« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

もったいない病

別名「捨てられない病」とかも言うのかも。「そのうち使うかも」「まだ使えるかも」と思うと物が捨てられない。その最たるものが本で「また読むから」とどんどん増える。読んでみて明らかに駄作と判断したものはすぐにリサイクルショップ行きだけど・・・。

夫婦そろってコミック好きなのでマンガ本もたくさんある。マンガ喫茶も大好き。旦那は活字のものはほとんど読まないけど、私は割と読む。お気に入りの作家も何人かいる。

そして旦那はなぜか学生時代の教科書までとってある。あ゛~?そんなに勉強すきなのか~?これこそ、捨ててもいいものではないのか~?

春の終わりに猫たちがきてから、それでもせっせとかなりのものを整理した。ゴミの日に出す袋も普段より必ず一つ多い。着なくなった(着れなくなった?)衣類もエイヤッと捨てた。・・・・そして今、着るものがない(泣)

チャトランとくらべて、少しばかり食が細いようにも思えるミィナさん。でも、彼女なりにちゃんと成長はしているようだ。時折、食後に眠そうにしているときなどに「歯磨きシート」で歯をふいてあげるようにしている。といっても大抵はすぐに嫌がってしまうので、口の中を軽く拭うという感じにしかならないんだけど・。

ミィナの口を拭いたら、シートに薄く血のにじみが。おどろいて口をみたら・・・。右下の牙がポロリと取れました。そしてもうちっちゃくてかわいい永久歯がみえてました。左下の牙も、知らないうちに抜けたようで、やっぱり永久歯が生えかかってました。

抜けた後の歯茎はすこし血が出てますが、本にゃんいたってケロリとしたもの。ああ、この子にはこの子なりの成長のしかたがあって、チャトランとなんとなくくらべてしまっていた自分を反省しました。元気でいてくれたらそれでいいんだと、あらためて思いました。

抜けた乳歯は白くてちゃっちゃくて・・・・・・これで一生懸命、食べたり、遊んでたりしたんだな、と感慨ひとしお・・・・・とともに。

「まだ使えるのに。もったいない」

と、思わずおもいました。(笑)

2 ←「納涼チャトランまつり」開催中です。

チャトラン、ミィナによる「飲み水かき回しお手前ショー」

ミィナとの「タレビン争奪戦」(勝者にはブタさんのタレビン差し上げます)

チャトランの「獣毛ボールへのジャンプショー」など。

・・・・・・・・誰も来ないから、おかーたまが一人で楽しんでますけど(笑)

真夏の昼の夢

暑いのは嫌いじゃあぁぁぁ~!!! と叫んでから。夏のタタリか(そんなのあるの?)居間のエアコンが不穏な動きを・・・というか、動かなくなったりすることが・・。

旦那と結婚する前から使っているからもう20年選手。二度の引越しによる脱着(取り外し、取り付け)も経験している。当然、近年のものと比べて電気代もかかると思われる。でも壊れてないし・・・と処分もできなかった。しかし、さすがにファンがまわらず、風も出てこないとなると・・・そろそろ引導を渡すときがきたのか?

翌日になるとちゃっかりと(?)動いていたが、もはや買い替えの時期と覚悟して、ヤ○ダ電気に下見に行く。部屋大きさギリギリのキャパのものより、ひとまわりくらい余裕のあるパワーのものを買いたいが当然値段は高くつく。うちは大蔵大臣イコール総理大臣が旦那なので、いかにまるめこんで買わせるかと店員のオバちゃんと作戦を練る。←こうなるともうヤ○ダ電気のまわしもののようだ(笑)

勤務中の旦那にエアコン故障を訴え、暑さにぐったりしている猫ズ(実際は遊びつかれて寝ている)の写真を送る。帰ってきたときは「今はなんとかだましだまし使ってるけど~またいつプッツリ止まるかね~」と不安をあおる。

寒さ対策はまだ工夫の余地がある。厚手の服を着たり、重ね着したり。暑いのは脱ぐだけ脱いだらあとはもうどうしようもないのだ~とあせもを見せる←おかーたまの首にはあせもがある(笑)

「これでも、いつもお昼まではエアコンつけるのを我慢してるのよ~電気代も気にしているのよ~」と努力も見せる。←これは事実

果たして、新しいエアコンをゲットできるか?この夏極楽で過ごすか地獄で過ごすか?

Photo ミィナさんよ。暑そうだけど、その抱き枕はもしかして・・・。

Photo_2 ・・・・・逃げ出したチャトランを追いかけてまで・・やっぱりチャトランの「ぽんぽこ枕」だったか・・・。

Photo_3「しっぽパタパタさせないでよ。アタチの気が散るでしょっ」

がっちりおさえられております・・。

耐えろ、チャトラン。

暑中お見舞い

暑中お見舞い申し上げます。

「猛暑」といわれていたはずが「平年並み」の暑さに訂正になりました。夏嫌い、暑さ嫌いのワタクシにはそれでも十分な暑さでございます。毎年夏になると日差しを恨み、セミの鳴き声をことのほか嫌って親の敵のように追い掛け回すおかーたまです。

夏なんかなくたっていいっ!! と毎年のように叫んでいるわたくしです。

Photo ←出張中の旦那に画像を送ったら「暑苦しいつめあわせだな」といわれました。

ミィナとチャトラン、そして赤い「あかすりタオル」のセットでございます(笑)

Photo_2 チャトラン単品詰めもございます。

寝ております。誤解なきように・・。

商品名「でっとにゃんずちぇすと」

早く夏おわらないかな・・・・。

ドクター!!!!

ライオンでの懇親会の翌日 日曜日。

以前から狙って(?)いた、某銭湯へ。いえ、お風呂自体は何度か行ったことあるんだけど、ここ、「ガラ・ルファ」がいるんです。

そりゃ、なんぞや?  ガラ・ルファとは、別名「ドクターフィッシュ」とも呼ばれている、コイ科の淡水魚。なんと水温37度でも生息できるんだとか。人の皮膚を(角質化して古くなったものを)ついばんできれいにしてくれるんです。このお魚さん。

トルコなどでは皮膚病の治療に使われているとか、美肌効果ありとか温泉に泳がせて全身魚に囲まれてる写真とかが展示してあります。

そこでは全身というわけにはいかないのでもっぱら「足湯」状態にしてあるんですが・。場所によっては手を入れてもOKの所もあるそうですが、ここでは化粧品などがついていたりして魚が弱ってしまったりするので、と足だけ。

1_4 ←見苦しくてすみませんが大根ではありません。

何もしなくても足を突っ込んだだけで自然にこんなによって来ます。くるぶしにたくさんいるのがわかります。

痛みはなく、まさに「低周波治療」をうけているような、人によってはちょっとくすぐったいのかも・・。

足をのせる台があるので、足の裏にもちゃんときてくれます。

2_4 ←やっぱり大根ではありません。

水槽(といっても水温30度ほどに設定してあるのでなまぬるい水です)の中には大小さまざまな大きさのドクターが。

小さいのは3センチくらいから大きいのは10センチ近いのもいます。くるぶしだけでなく、ふくらはぎなどとにかく水の中にある部分にはどこにでもくっついてきてビヒビビビビ・・・・・・・と細かくつついてくれます。この後、足の指を開いてみたら小さいドクターがちゃんと順番にきれいにつついてくれました。

この魚がこうして人を恐れずによってきて皮膚をつつくのは生後3年間の間だけなんだそう。その間はいわゆる「赤ちゃん」期間で、成魚になってからはしないんだそうだ。また、一匹あたり4000円から6000円で取引される場合もあるとか。当然小さいものほど高いそうだ。(案内のおねえさんからの説明による)

皮膚をえさ代わりにして食べているわけであるけど、人の(足が)入ってくると条件反射のようによってくるのだそう。かなりの数のドクターが水槽にいるので「魚がよって来ない」ということはあまりないそうだけど、やはり客の数が多かった日は「もぅ、満腹ですぅ~」と動きが鈍くなった日もあったそうだ(笑)

一人15分 1000円(高っ!!) 30分待ちなんてザラ。時折10分間の「休診時間」がある(笑)

今回、おとーたまは「ヤダ」といってやらなかったのでおかーたまだけがやった。しかも終了まぎわだったので客はワタシだけ。・・・・・・・ドクターがたくさんきてくれたのはそのせいか?ほんとはお肌ツルツルでつつくところなかったんじゃないのかねぇ?

Photo_107 ・・・・・・・・・顔もつっこんでくればよかったのに・・・。

土曜日のライオン

梅雨明けも間近かと思われる土曜の夜。

広島猫馬鹿隊数名は(全員ではないので)ビアホールにて懇親会。ねこかかさんが予約してくれた広島ラ○オン。駅からすぐ(というか、ほとんど駅構内)なので、余裕だわ~と思いながら改札を出たのに。

ないの。へんなのよ~二階にあるって案内板にも書いてるのに、エスカレーターに乗ると「ここは3Fです。」なんでぇ~?二階がない~二階部分はどこにいったの?ワタシは飲んでないのに酔ってるのか?・・・・・・・呆然と改札まで戻ると(実は歩いていた警備員のおじちゃんに聞こうと追いかけていた 笑)救いのねこかかさんが迎えに来てくれた。

飲食店のある建物は西と東があるんだって。

うぅぅぅ~む、思わぬところで方向音痴&田舎ものぶりをさらしてしもうたわい。←ダレ?(笑)

参加者は 幹事ねこかかさん、お局様、カミツレさん、ボンゴレーノキンタさん、そして遅刻したワタクシ。

食べる食べる食べる。飲む飲む飲む。話題はやっぱり猫話中心だけど、おしゃべりしながら飲んで食べて、だと家で飲むときとは明らかにちがってスルスルと胃袋におさまっていく。(写真はありません)

店頭の見本とは比べ物にならないくらいの俵のように太い生春巻きとか。枝豆がわざわざ「湯上り娘」なんて名前になってたり。金魚ですか?というような「のどぐろ」という魚の開きとか。〆でサラサラっと食べるつもりのお茶漬けが思わぬボリュームで「ウッ」っとなったり。

程よく飲んで(えっ、飲み足りない人もいたかも?)満腹になって、お開きになってからまたお局さまとマックで軽くコーヒーしたりして。

楽しい土曜の夜でした。幹事役のねこかかさん、お世話をかけました。

Photo_105いつもよりたくさんカリカリが置いてあると思ったら、そんないい思いしてたのね・・・・・・うらめしや~

ぼく、行かないでってママちゃを追いかけたけど、ねこかかおねえさんにもらった「カニカマスライス」に釣られてごまかされちゃったんだ。ぼくがカニカマ食べてる間に、ママちゃ、逃げたんだよ。 うらめしや~

顔見世~うきゃうきゃおねえさんズがやってきた

台風が接近していた先週の土曜日、お局さまとカミツレさんが子猫ズに会いにきてくださいました。雨は降っていたものの、風はさほど強くなく、予定通りの電車で駅に到着したお二人。

おいしいシフォンケーキをいただき、さっそくみんなで食す。猫ズにはおもちゃとおやつをカミツレさんからいただきました。周りをウロウロする猫たちをお二人にあやしてもらいながらケーキを食べるのに忙しいワタクシ(笑)

Photo_103 人見知りのミィナは、はじめ階段付近まで逃げていたのが・・お気に入りのジャラシを振ると、トコトコと降りてきました。

カミツレさんのジャラシテクで跳躍する2にゃん。

みぃちゃん、人見知りどうしたの~?というくらいの突進ぶりでした。(笑)

Photo_104チャトランはとびまわって遊んでいるうち、お局さまのスカートに頭を突っ込むというセクハラまで(汗)

今回は台風を懸念して、早めのお開きとなりましたが、またゆっくり遊びにきてくださいね。

カミツレさんにいただいたねこのおやつの「猫ぶし」 台所に何気なく置いてたんですが、旦那が「うまそうだから(自分用の)つまみかと思った」

それは猫ズのおやつです。横取りするとたたられます(笑)

たくさん遊んでもらったあとはもちろん爆睡・・・。

おーまいがっ!!!!

脳内メーカーが流行っている。猫友さんたちのHPやブログへ行ってはヒトサマの結果をニヤニヤして見ていたがとうとう自分でもやってみた。

Cc9319ed3b3bd317b9a22157e5f48d99 うっそーーーーーーーーっ!!!!ありえなーーーーーい!!(泣)

「おかーたま」でやったら、脳内全部「悪」・・・・・・orz

ああ、極悪非道ってことー?

「ジャム&おかーたま」でやるか、本名でやるかすれば変わるんでしょうが、ショックが強すぎてその気になれず。

Photo ←ミィナの脳内(横向きのでしてみました)

食べることと遊ぶこと・・・・まぁ、猫としては普通というか、めずらしくないというか、猫らしいというか・・(笑)

Photo_1 ←チャトランの脳内

ふむふむ、食べることと・・・カネ? 逃げるって何から?スペアタイヤ部に入り込んでいたときのトラウマか?それが少しずつ減りつつあって、食欲と・・・カネってなんだろ(笑)

「脳内メーカー」の他に、「にゃんにゃん分析」とか「わんわん分析」とかあって、おもしろいですな。ちなみに私、にゃんにゃん分析したところ、チャトランのような子猫が出てきました。そして旦那の場合はミィナのような子猫が。(本名でやりました)

うーーむ、うまいことできております。

停滞

Photo_101 おかーたま、ただいま少しばかり多忙のため、しばし更新がとどこおっております。

チャトランの妙なクセが発覚しました。それまでにも、眠くなったときなどに甘えてきて「指チュパ」することはミィナもチャトランもあったのですが・・。どうやら二匹で談合した様子。

ミィナは私の指だけを。

チャトランは旦那の指と・・・・・・旦那の脇に頭をくっつけてチュパシャブします。(爆笑)もう、うっとりした顔して、目がいっちゃってます。

Photo_102 おかげで旦那のシャツの脇部分は黄ばんでしまいましたとさ・・。

最近は旦那に拒否されない早朝を狙って、まだ寝ている旦那のもとへ、脇を狙って忍び寄るチャトランの姿・・・。

ええ、おかーたまはもちろん止めたりしません。だってチャトラン、幸せそうなんですもの。むしろけしかけます(笑)

「ほら、チャー暴、今なら大丈夫だよ」

お宅のにゃんこさん、変なクセありますか?

連想

Photo_97

・・・・・・・・スケキヨ?(○神家の一族)

Photo_98

・・・・・エメラルド?

Photo_99 ひどいや。ミィナねぇちゃんはなんだかきれいなのに、ボクの「スケキヨ」ってなに?それおいしいもんなの?ボク、たべたことない。

それに、その写真、ボクの○○見えてるじゃん。・・・ママちゃ、いつも「かくしなさい、みせちゃだめ(ママちゃ以外には?笑)って言うのに・・・。

チャー暴よ。(坊ではなくなった、暴れるから 笑)スケキヨは食べられない。でも、知ってる人は多いよ。名前は似ているけど両○屋是清というお菓子の会社はある。「千なり」とか「をちこち」とか「二人静」とかおいしいよ。でもやっぱりチャー暴には食べられないから、ササミを茹でてあげようね。

Photo_100 ほんと?

じゃあ、ササミできたら起こしてね。ミルクもつけてね。ミィナねぇちゃんのお皿よりたくさんのせてね・・・・・。ZZZZZZzzzzzz・・・・・・・・

後半部分しか理解していないようですが、しあわせそうなので、ま、いいか・・・。

ミィナの憂鬱

Photo_95 普段、写真を撮るとどちらかというと「タレ目」っぽいカンジで写るミィナですが・・・。

こんなコワイ顔をするときもあります。

た~こさんに頂いた、猫ズお気に入りの「獣毛ジャラシ」を華麗なるさばきでもって(笑)振り回す旦那をチャトランに独占されて、ちょっとオカンムリらしい。

「アタチだって、あれで遊びたいのに・・・。さっきからずっとチャトランばっかりじゃなくて?それってズルくない?ミィちゃんのいるほうにも振ってきてくれたっていいんじゃないの?」

ミィちゃん、ママちゃが今日通販でおもちゃ注文したからね。すぐくるからね。そしたらジャラシ棒二本使いで遊んであげるからね。缶詰も色々注文しておいたからね(送料無料にするために)でも、お願いだから昨日みたいにジャラシのゴムひも2にゃんで噛み千切らないでね?

Photo_96 「ふぅぅぅぅぅぅぅぅ~ん・・・・。あたらしい缶詰、ミィちゃんのお皿に少し多めにのせてね?ジャラシのゴムひもは切っちゃいけないものなの?あれも遊びのうちじゃない。ママちゃ、切れたゴムひものさきに、リボン結び付けてまた遊べるようになったからいいんじゃないの?」

この後、チャー坊がさすがに疲れて休憩してる間にミィナはやっとジャラシで遊びました。

ええ、旦那は休憩なしで振り続けました(笑) みなにゃん(旦那も含めて)おつかれさまでした。今日もよく寝れるよ、きっと。

猫の集い

Photo_90 ど~も。俺、「のらにゃん」です。ほぼ毎日、ここのオバちゃんにご飯もらいにきてます。カリカリがすきです。でも、缶詰も好きです。でも、残り物の焼き魚の塩抜きしてもらったのも好きです。・・・・つまり、割と何でも食べます。オバちゃんがご飯くれるようになったので、「ゴミ漁り」はやめました。

白っぽくなっているのは網戸越しに写真をとったせいです。本当は真っ黒というほど黒くなくて、グレーというほどは薄くない微妙な毛色をしています。

去年の今頃来るようになって、一時3ヶ月ほど放浪していましたが、3月くらいからまた姿をみせるようになりました。家の外に出してあった紙製のゴミ袋を懸命に噛み千切って食べ物を得ようとしていた小柄な猫でした。

とにかく小心者で警戒心が強く、他の猫の気配や人間の気配がするとすぐに逃げてしまいます。相手が雌猫でも逃げます。物音にもすごく敏感でした。この子の背中を三回撫でられるようになるまでかなりの月日を要しました。・・・・しかも食事中限定。

ご飯がもらえるようになって、体格もよくなり、毛艶もよくなってきました。それに伴って自分にも自信がついてきたんでしょうか、時折首の後ろにひっかき傷があるところを見ると、喧嘩することもあるようです。一時はこの子を保護して飼い猫に・・・と思ったんですが、本猫が望んでいないのはヒシヒシと感じました。のらにゃんにとって「ご飯をくれる人」として必要ではあるけれど、「甘えたい」とか「おうちに入りたい」ということは考えていないようです。

子猫ズのワクチンが済んでから、網戸越しに対面しましたが、お互い威嚇することもなく、かといってあまえるでもなく、まぁ、子猫ズは窓に走りよりますが・・・

Photo_91 ←一緒に外に来るスズメを見ています。のらにゃんはお食事後なので、スズメにとびかかったりもしません。小雨が降っていたので雨宿り代わりにしばらく軒下で寝たりしていました。

Photo_92 子猫たちのほうがむしろ飛び掛りたいのかも。

スズメが飛び立つとおもわず体が上へ(笑)

Photo_93

・・・・・・しましまです。しましまーずです。後頭部のしましまがほぼ同じでなんだか笑えます。

月齢2ヶ月差だと、これくらい大きさの差があるものでしょうか?チャトランがミィナを追い越す日は割りと近いのかも・・・・。

Photo_94 「なに撮ってんだよ」

「ダメだよ、事務所とおしたの?マネージャーに言ってよ」

・・・・は?事務所ですか?

マネージャーですか?

「わかってんだよ。ボクたちの背中触りたいんでしょ?」

お見通しです(笑)

ミィナのつぶやき

Photo_86 ミィナです。橋の上でママちゃに保護してもらってから、病院に行ったりしたけど元気にしています。

首輪代わりの鈴をつけたゴムひもも、もう何回も取り替えてもらったのよ。

お腹がゆるくて、お薬毎日飲んだり、予防注射のあとは元気がなくてママちゃを心配させたりしたけど、ご飯もちゃんとたべてます。でも、いつもチャー坊が私のお皿を狙うの。「同じものが同じ量入っているのにね」ってママちゃが言います。

Photo_87 「やさしい子」って定評があるアタチはおもちゃもご飯もチャトランに譲ってしまいがち。だから思ったように体重が伸びなくて、ママちゃをやきもきさせてます。・・・・・ママちゃはいつも体重計に乗って「うぉぉぉぉ~増えた~また増えた~」なんて叫んでいるから、アタチも体重増えないほうがいいかと思ってたんだけど・・・・ちがうの?

実はアタチ、ママちゃのおうちに来てすぐに、「そそう」をしてしまったの。でも、その後は一回もしてないわ。

Photo_88 アタシより二日遅れでやってきたチャトランとも仲良くしてます。追いかけっこも、取っ組み合いも仲良しの証よね。

でも、なんでもアタチの真似したがるのはたまんないわ。せっかくアタチがママちゃのおひざにいるのに、絶対「ボクも ボクも」って来るんだもの。

ママちゃのひざだけは譲ってあげないの、アタチ。

Photo_89

毎日ドタバタ、毎日元気で毎日モリモリご飯食べてよく寝るの。

チャー坊がいつもいたずらして目立つから、アタチの影が薄くなりがちなのが、目下の悩み。

今日はなにして遊ぼうかなぁ、明日はなにして遊ぼうかなぁ・・・。

そこにあるから やさぐれヤンキー調

Photo_80 昨日は「よい子のチャトラン」でしたが、今日は「ヤンキーチャトラン」でお送りしてみたいと思います。本当はこんなキャラだったりして・・・・

Photo_78 ウッス。チャトランっす。「チャトラン」なんてベタな名前より、もっとオトコ気のある名前がよかったけど、しかたないよな~メシも食わせてもらわなきゃなんね~し。

おいら、おっちゃん(注 旦那のことである)につれてこられたときはこんなに小さかったけど、最近じゃオバハン(注 私のことらしい)が「固太りね」なんていいやがる。フッ、うらやましかったらオメーも俺くらい運動すんだな。

Photo_79ガタイが小さいってのは損だ。ミィナ姉御がラクラク登れるところにおいらまだ行けりゃしねぇ。ま、中継地点を作りゃなんとでもなるがな。

カーテン、登るぜ。いつも外眺めてると、スズメどもがチュンチュンよく来るんだ。なんでこのウチ、スズメが来るんだ?どっかに「スズメのお宿」なんて書いてあるんじゃねーか?

Photo_81 網戸も登るぜ。おいら、なんてったってまだまだかわいい「子猫」キャラでいかなきゃなんね~からよ、寝るときは毛並みナデナデしてもらわなくちゃいやなんだよ。子猫ってそーいうモンなんだろ?人間の子供なんかはよ、背中ポンポンしてもらうらしいけどよ、おいらは猫だからナデナデだな。なのによ、オバハンってば洗濯物干してやがってよ。俺は眠いっつったらねみーんだよ、今寝たいんだよ、オメーのパ○ツ干すより俺の睡眠の方が大切だろーがよっ!!・・・・・・ってんで、網戸に登って実力行使さ。

ミィナ姉御はさ、シッポをピンと立てて、しおらしく足元でクルルルルってないてみせるけど、おいらそんなまだるっこしいことできね~や。

Photo_82 壁だってチョロイもんよ。爪使えばのぼれるしよ。ミィナ姉御はおいらよりちょいと筋力あるからよ、ヒョイとジャンプで窓際までいけるけどよ、おいらとどかね~から、壁登るんだ。

オバハンにだって登ってやるさ。おいら、早く大きくなりたいからさ、メシだってたくさん食べたいけど、オバハンのご飯の支度、待ちきれね~んだ。しかも、見張ってないとミィナ姉御の皿に多く入れるかもしんね~しよ。油断ならね~よな。オバハン、悲鳴あげるけど、案外うれしいんじゃね?素直じゃないよな。

おっちゃんには登らね~ぜ。一回登ったら、おいらの頭、ゲンコで叩きやがったんだ。オバハンが「弱いオツムがよけいに弱くなる」てかばってくれたけど、「弱いオツム」ってなんだよ?俺っち、こんなにかしこいぜ?

Photo_84 こんなおいらだけど、ミィナ姉御には頭はあがらない。生まれが二ヶ月先輩だけど、やっぱりミィナ姉御はエライと思う。だから敬意表してグルーミングさせてもらうんだ。

Photo_85 でも、ちょっとでも手をぬくと叱られる。ミィナ姉御にはお見通しだ。おいらが一番こわいのは姉御かもしれない。

・・・・・・掃除機も怖いけど。

そこにあるから

ども、チャトランです

Photo_74 こんなに小さかったボクも今ではママちゃに「固太りだねぇ」なんていわれます。ボクはママちゃの分まで運動しているのに。

小さいのは損です。ミィナねえちゃんがラクラク登れるところに、ボクはまだ登れなかったりするの。だから、中継地点を使うんだ。

カーテンも登った。だって、スズメが飛んでくのを追いかけたかったんだ。カーテンからは糸がたくさん出てきた。これはこれでブラブラしておもしろいんだ。

Photo_75

網戸も登るよ。だって、ママちゃは洗濯物干してたけど、ボク抱っこして欲しかったんだ。だからママちゃの顔の近くまで行ったんだ。ミィナねえちゃんはシッポをピンと立てて、ママちゃの足元でクルルルルってなくけど、オトコは実力行使だよね。

Photo_76 壁だって登るよ。ミィナねぇちゃんはヒョイっとジャンプして窓際に上って外を眺めるけど、ボクまだ一気に上れないんだ。だから壁に爪立てて登るの。

ママちゃにだって登っちゃうよ。ご飯の用意してる間、ボク待ちきれないんだ。だからママちゃに登って肩から眺めて待ってるの。ママちゃは「ウッ」って言って喜ぶよ← うそじゃぁ

おにいたんには登らない。だってこの前登ったらボクの頭ゲンコで叩いたんだ。ママちゃは「弱いおツムがよけいに弱くなる」ってかばってくれた。

チャー坊よ。キミのしていることはみんなミィナもしてきたことだよ。

ママちゃはね、カーテンと網戸と人体登りはあきらめました(笑)クロス張りの壁には保護シートを貼りました。すきなだけのぼりなさい。

Photo_77 ←クロス壁保護の「ターポリン」を留めた画鋲を根気よくひとつずつはずしたヤツ。

うむむ・・・・どこまでもあなどれんヤツだ・・・

ミィナにお返しのグルーミングをしてあげながらも何かたくらんでいる様子・・・

またなのっ?

・・・・とミィナとチャトランにいわれてしまいそうですが・・・はい、お留守番してもらいました。 はい、また映画です。以前住んでたところにはレンタルビデオ屋があって、・・・(以下省略)

ダイハードが封切りになったので行きました。雨が降っていたのでバスででかけたんですが(普段は自転車)どういうわけか渋滞。通常なら15分もあれば余裕で着くのに、50分かかりました。なので、見る予定の回の上映開始時間はとっくに過ぎてしまっていたのでございます。

んじゃ、あきらめて帰るか?・・・・・その日は一人1000円で映画が見れる日なんざます。(通常料金は1800円)次の回までショッピングモールをウロウロして待つことに。

猫ズにはカリカリを少し多めにお皿にだして、エアコンも弱運転でつけてきたから、大丈夫でしょうと・・・。

前作にも増してハードなアクションの連続。ほほぅ、旦那の好きそうな映画であります。ニンマリとして映画を見ている旦那を横目でみつつ、あっという間に終わり。

帰りは日頃の運動不足を気にしてか、雨も上がったのでテクテクと歩いて帰りました。途中、ミィナを保護した橋も通って。

「ココ、ココ。ここで川のほう見ながらチンマリと座ってたのよ」という私の言葉をうけて真似してみる旦那。   誰も拾わないよ、アンタは・・・

「ミィちゃんの橋」(勝手に命名)を後にして家に着くと・・・・仲良きことはよきことかな。

Photo_73 やさしいおねえちゃんはちゃんとチャトランの面倒を見てくれていました。

「ごほうびは 茹でササミにしてね。半分こじゃなくて、一本ずつね」

「ぼく、ミルクもつけてほしいな・・・」

洗ってみましょ

梅雨の晴れ間となった土曜日、猫たちのシャンプーをしてみました。それまで、夫の入浴を覗きにいったりして、「お風呂場」に立ち入ることには慣れてきていた猫ズですが・・・。

Photo_68 暴れたりはしないものの、やっぱり毛が濡れるのはいやなもよう。ぬるめのお湯で首から下を濡らします。首から上を洗わないのは、耳にお湯が入ったりしたらいやだから。←おかーたまもおっかなびっくりで洗ってます。(笑)

Photo_69 シャンプーの準備をしている間は何が起きるのかと興味深々でお風呂場を覗いていた猫ズも、自分が洗われるとは思っていなかったようで。

バスタブ代わりの洗い桶でザブザブと洗われているミィナ。このあたりになるとなき始めました。それまでは泣かなかったけど。

Photo_70湯気ですこし曇ってます。いつもはフワフワのミィナも毛が濡れるとこんな感じ。本体部分(?)はやせているのね・・。

い~や~!!!いやっつってんのにぃ~!!

早く離して、ここから出してぇぇぇ~  by ミィナ

さて、チャトランです。

Photo_71 お湯をかけられるのはやっぱり嫌がるものの、声は出しません。最後まで全く声をあげませんでした。何が起きたかわかってないのかも(笑)

シンプル毛皮のチャー坊は濡れると一層貧相になってしまいます。

Photo_72 シッポなんかこんなにとんがっちゃって。(笑)

なんだか別の生き物のようです。

ボク、なんでこうなってんの?これ、なに?どーいうこと?

今回、シャンプーは私がして、旦那は撮影&シャンプー後のタオルドライ担当。その後の2にゃんには敬遠されてしまいました(泣)旦那に寄り添うようにして、お昼寝する猫ズ。うれしそうに満面の笑みの旦那。一気に旦那人気が上がったようです。首から上部分を蒸しタオルで拭いたので、おかーたまの人気は下がる一方。

ああ、おかーたまの愛はいつも空振り~(爆涙)

    注 翌日にはもとに戻りました。 よかったぁ~ ホッ

ちゃんとかくして・・・?

例によって、ケージ上でお昼寝中のミィナさん。

・・・・・・・ん?

Photo_66 なんか・・・・しっぽが・・・どうなってんだ?

近くによって見ましょう

Photo_67 ・・・・足の間からシッポがでてます。

では、チャトランのほうを見てみましょう

4_1 猫らしく丸くなって・・・・ん?

これはいったい、どういう造りになってるんじゃ・・・?

1_2 えっ、それ、後ろ足だったの?

2_2 よく寝られるねぇ・・・っていうか・・

見えてるんですけど?丸見えなんですけど?

チャー坊よ。

どちらも熟睡です。体が柔軟なのはうらやましいけど、この体勢で寝るのは・・・

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »