« 土曜日のライオン | トップページ | 暑中お見舞い »

ドクター!!!!

ライオンでの懇親会の翌日 日曜日。

以前から狙って(?)いた、某銭湯へ。いえ、お風呂自体は何度か行ったことあるんだけど、ここ、「ガラ・ルファ」がいるんです。

そりゃ、なんぞや?  ガラ・ルファとは、別名「ドクターフィッシュ」とも呼ばれている、コイ科の淡水魚。なんと水温37度でも生息できるんだとか。人の皮膚を(角質化して古くなったものを)ついばんできれいにしてくれるんです。このお魚さん。

トルコなどでは皮膚病の治療に使われているとか、美肌効果ありとか温泉に泳がせて全身魚に囲まれてる写真とかが展示してあります。

そこでは全身というわけにはいかないのでもっぱら「足湯」状態にしてあるんですが・。場所によっては手を入れてもOKの所もあるそうですが、ここでは化粧品などがついていたりして魚が弱ってしまったりするので、と足だけ。

1_4 ←見苦しくてすみませんが大根ではありません。

何もしなくても足を突っ込んだだけで自然にこんなによって来ます。くるぶしにたくさんいるのがわかります。

痛みはなく、まさに「低周波治療」をうけているような、人によってはちょっとくすぐったいのかも・・。

足をのせる台があるので、足の裏にもちゃんときてくれます。

2_4 ←やっぱり大根ではありません。

水槽(といっても水温30度ほどに設定してあるのでなまぬるい水です)の中には大小さまざまな大きさのドクターが。

小さいのは3センチくらいから大きいのは10センチ近いのもいます。くるぶしだけでなく、ふくらはぎなどとにかく水の中にある部分にはどこにでもくっついてきてビヒビビビビ・・・・・・・と細かくつついてくれます。この後、足の指を開いてみたら小さいドクターがちゃんと順番にきれいにつついてくれました。

この魚がこうして人を恐れずによってきて皮膚をつつくのは生後3年間の間だけなんだそう。その間はいわゆる「赤ちゃん」期間で、成魚になってからはしないんだそうだ。また、一匹あたり4000円から6000円で取引される場合もあるとか。当然小さいものほど高いそうだ。(案内のおねえさんからの説明による)

皮膚をえさ代わりにして食べているわけであるけど、人の(足が)入ってくると条件反射のようによってくるのだそう。かなりの数のドクターが水槽にいるので「魚がよって来ない」ということはあまりないそうだけど、やはり客の数が多かった日は「もぅ、満腹ですぅ~」と動きが鈍くなった日もあったそうだ(笑)

一人15分 1000円(高っ!!) 30分待ちなんてザラ。時折10分間の「休診時間」がある(笑)

今回、おとーたまは「ヤダ」といってやらなかったのでおかーたまだけがやった。しかも終了まぎわだったので客はワタシだけ。・・・・・・・ドクターがたくさんきてくれたのはそのせいか?ほんとはお肌ツルツルでつつくところなかったんじゃないのかねぇ?

Photo_107 ・・・・・・・・・顔もつっこんでくればよかったのに・・・。

« 土曜日のライオン | トップページ | 暑中お見舞い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ドクターフィッシュ!実はかなり興味があります。
体験ルポ参考になりました~♪
3年間ヒトを食べて暮らした彼らが
その後何を食べるのか気になるとこです。ぬぬぬ。
チャーちゃん、目のまわりのハイライトがステキですわ☆

トモプさん
お風呂から出たあとにやったので、皮膚もほどよくふやけて(笑)魚もつつきやすかったのかも。成魚になったら何たべるんでしょうね、やっぱり「藻」とか植物性のものでしょうか、肉食になったらコワイわ(笑)
チャー暴はいつも寝るとき白目むいてます。コワイです。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215464/15863763

この記事へのトラックバック一覧です: ドクター!!!!:

« 土曜日のライオン | トップページ | 暑中お見舞い »