« あいてます | トップページ | 今だから言える話 »

穴があっても健康?

骨に穴がある・・・・しかもその穴は空洞ではなくて中に腫瘍がある状態なのだという。 だから血液検査。この腫瘍が悪性の場合、ALTという数値が上昇するのだそうな。

でも、結果は正常値。他の一般検査もすべて基準の範囲内。

「悪性腫瘍ではないようです。他も問題なく、全くの健康です」

院長、そりゃ違うでしょ、骨に穴がある時点で健康とは言わないでしょ・・・・・。

手術の術式としては、全身麻酔にて骨盤から骨を採取、その骨で穴をふさぐんだそうな。ゲーーーーーーっ!!!!!! 手を切開して、穴に人工のセメントみたいなのを注入するかして埋めるんじゃないのーー?

「うん、虫歯の穴ならそうするだろうけどねぇ・・・手はそうはいかないねぇ」

入院期間は2週間。ゲッ、長い。なんとか短くならない?

「そうだねぇ・・・10日でもいいけど・・・でも痛みが残るだろうからやっぱり2週間だね。あ、もちろんその後も通院、リハビリあるからね」

そ、そか・・・・2週間か・・・。一泊くらいならしようかと思ったけどな・・・この時点で手術する気は全く失せる。でも、念のため一番気になることも聞いてみた。

「センセ、いくらかかる?」

これは先生に代わって、すぐそばにいる医療秘書のオバちゃんが答えてくれた。概算で  14~15万くらい。(入院費、手術費込みだ) もちろん申請すれば返ってくるので実際には7~8万くらいになるだろうと。  (申請するば帰ってくるけど退院時は一旦こちらが払わねばならぬ)

そして某大学病院には「手の外科」なる手の病気に関してはかなり高名な先生がいるという。

「一度大学病院行って見る?紹介状書いてあげるから。セカンドオピニオンも大事だよ。後輩に専門がいるから。珍しい症例だしねぇ」

ということで次回大学病院へ。

予約はしてもらったものの、どうせまた長時間待たされるんだろうなぁ・・。散々待たせて、診察は数分で、支払い請求の窓口は早いんだよねぇ。全く、金徴収することだけは早くてさっ。Photo

「マ~マ~ またお留守番なの?」

「おうちで寝てたほうが疲れなくて早く治るんじゃないの?」

うん、ママちゃもそんな気がしてきたよ・・・・・。

« あいてます | トップページ | 今だから言える話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おか~たま、おしさしぶりん。
あぅぅぅぅ。骨に穴~?!えらいこっちゃ!
大学病院は大変そうだけど、もしかすると手術しなくても~
とかって話しになるかもしれなくない?


にゃんず、激かわいい!!!!

♪kazumiさん♪
おひさしぷり~ん。
やっぱりえらいこっちゃですかねぇ←ひとごとのようである(笑)
掃除も洗濯もご飯のしたくも猫たちとのおふざけもいつもと変わりなくしてるんですよ、アハハ。おエライ専門医のセンセがどんな診断してくれるかねぇ。
にゃんず、かわいいっしょ?ほめてくれてありがとー。

なんだか想像してたより大掛かりな術式ですね・・・。
大学病院でしっかり見てもらえるのなら、
その方がいいかと思います。
ひょっとしたら手術しなくてすむかもしれないし。
手の専門医なら見解がまた違うかもですよ。

あと、地域医療の連携とかなんとかで、紹介状のある人はあまり長く待たずに診てもらえるんじゃないでしょうか(多分)

ニャンコズ、大きくなりましたね〜。
はぁ〜、見に行きたいなぁ〜。

♪ボンゴレーノさん♪
先日ボンゴレーノさんが教えてくださったところにも載ってた病院ですだよ。昔からこのあたりでは手の外科では有名だったそうで。予約診療なので多少は早いかもです。これが「セカンドオピニオン外来」だと、30分で1万以上かかるんですってよ。保険対象外だから自由診療扱いになるそうで。わたしゃ思わず大学病院側に問い合わせて確認しましただよ。「保険適用診察です」ああ、安心・・・・。
ニャンコず、大きくなったよ~ってか、重くなったよ~(笑) キンタ氏が安定したら、見に来てやってね~

なんだかエライ事になってますのね。
大学病院、、、珍しい症例であるならば大勢の学生に囲まれて見せ物スター気分が味わえるものと思われます。

しかし、手首は間接を動かさないってのは難しいから、大変でしょうね。大事にならないことを祈ってます。

♪てれじあさん♪
ありがとうございます。利き腕だし、どうしても使っちゃうんですよねぇ。固定なんかされた日にゃ~不便なことこの上ないですわ。とにかく「手術はしない」という意思表示でいこうと思ってます。スター気分?
学生に囲まれる?・・・化粧を念入りにせにゃ。←見られるのは手だっつーの(笑)

>>>「おうちで寝てたほうが疲れなくて早く治るんじゃないの?」

うん、ママちゃもそんな気がしてきたよ・・・・・。

なにをいう!
行っとけ行っとけ、行けるとこまで行っとけ~(*^_^*)
でもって、ネタください・・・・。うそです(←うそっぽい?)
お大事にね。
先日、義母が膝に人工関節とプレート入れました。
これからのことを考えたら、穴は塞いどくべくだってば~

骨に穴じゃなくて腫瘍なんてびっくりです
悪性でなくて良かったですね
大きい病院は一日がかりになってしまうから
億劫になるけど
他にもっと良い選択肢もあるかも知れないので
行って見るのも良いかもしれないですね

にゃんずまたまた大きくなったね
本当に仲良しで見ていてとっても和みますぅ

♪お局さま♪
さすがですわ。
*行っとけ行っとけ、行けるとこまで行っとけ~(*^_^*)
そう言われたのは初めてです、はい、ネタ収集に励んできます(違っ!!)
だってぇ、2週間入院ですよ?一泊二日くらいで治療できるように医学の劇的進歩をキボンヌですわ。

♪みくさん♪
いや、穴ですて。穴の中に腫瘍ですて。痛みさえなけりゃねぇ、気づかずにすんだものを・・・ああいまいましい(笑)
にゃんずは大きく重くなっております。まだまだいきそうです(どこへ?笑)

穴の中に腫瘍だったのですね・・・失礼いたしました
2週間の入院は大変ですよね
私は5日の入院でも猫がとっても恋しくかったです
ネコに触らないと禁断症状が~(笑)
大変だけどやっぱりちゃんと治してくださいね
お大事に

♪みくさん♪
ありがとうございます
そうなの、禁断症状がでてしまいそうですわ。入院するなら猫連れでなくちゃ(笑)

こんばんは(・∀・)
長年医療機関に勤めてますが・・・骨のう腫って初めて聞きました。
放っておくと周囲の骨を圧迫して痛みが激しくなるし骨折もしやすくなるみたいですね。
長期入院はにゃんズにも会えないし大変ですが、手術して早く良くなってくださいね♪
ちなみにリハビリは猫いじり100万回、癒し効果付きコース、お大事にして下さいね☆

♪まきまきさん♪
ありがとうございます。医療機関お勤めでらっしゃったのですか。おっしゃるとおりの経過が懸念されております。でも、入院はしないぞー 手術もしないぞー おーーー!!←気合を入れている(笑)
猫いじり100万回リハビリ、なんにでも効きそうですわ・・・。

骨折どころか中に腫瘍!良性でも何でもキレイにしちゃった方がいいんでないの?2週間はちょとキツイけどセカンドオピニオンで何とかなるといいね。利き手に痛みがあるのは辛いからさ、にゃんSもどんどん大きく重たくなるんだし、抱っこできなくなったらイヤでしょ?ちゃんと治しとき。

♪とま☆彡さん♪
そう、利き手で痛みがあるっていうのがなにより今の問題ですわ。痛みがなければ気づかずにいたのにねぇ。「手の外科」なる専門医なので、なにかいい方法をご存知だといいんですが・・・。入院手術となったら一番の気がかりはやっぱり猫たちで。旦那は突然出張なんてよくあるし、帰りも午前さまがほとんどだし、とても世話はできないし。ま、旦那自身のことはね~自分でなんとかしてちょーだいって言えるけど、猫たちはね・・・・。

初めまして、いつも楽しくブログを拝見させていただいております。
突然のコメント、すいません。
7年前に私も同じような骨の病気になり手術したので、ブログを拝見して驚いております。
私は左手薬指が、突然折れて(!)病院に行ったところ、同じように骨の中に腫瘍ができていると言われました。
病名は『内軟骨腫』という良性の腫瘍でした。
私の場合は、すでに折れているので、骨盤から骨を移植しないと治らないと言われ、手術になりました。
全身の骨の検査も含めて、入院は10日くらいで、入院費も15万くらいでした。
医療保険が適応されて、ほとんどが戻ってきましたが。
手術は全身麻酔で、5,6時間くらいだったでしょうか。
手よりも、骨を取った骨盤の傷跡の方が、後々まで痛かったです^^;
人工の骨を使うところもあるみたいですね。
出来れば、人工の骨の方が良かったんですけど。
内軟骨腫で検索すると、いくつか情報がヒットするかと思います。

骨の中が腫瘍化してやわらかくなる病気なので、ちょっとしたことで骨折しやすいと思います。
この病気の原因は未だにわからないそうです。
カルシウム不足とかでもないみたいですし。
骨の遺伝子の異常なのかなーと思っています。

長々スイマセンでした。
どうぞお大事になさってくださいね。

♪はなさん♪
ようこそいらっしゃいませ♪
貴重な情報ありがとうございます。先日大学病院でも診察をうけましたが、今度MRI検査の予定です。その後に確定診断がでるのだとおもいます。骨の中が腫瘍化してやわらかくなるというよりも、医師の話では骨内の嚢胞(袋状のもの)に水状あるいはゼリー状のものが溜まり、これが段々大きくなると骨が薄くなって骨折しやすくなる・・・という言い方でした。いずれにせよ、手術の際の術式は同じですね。でもおかしなことに、悪いはずの骨の部分は痛くないんですよ。
入院なんてことになったら猫のことが何より心配なので、頭が痛いです。これからも、どうぞ気軽にのぞきにきて、そしてご意見もお聞かせくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215464/16293512

この記事へのトラックバック一覧です: 穴があっても健康?:

« あいてます | トップページ | 今だから言える話 »