« 銀幕がよぶ | トップページ | 参考書 »

留守番修行中

これまで、猫たちの留守番時間は一回につき長くても6~8時間くらい。昼間の場合はなるべく昼寝の時間にあわせて出かけたりもするけれど、そうそう都合よく寝付いてはくれない。

先日、初めて12時間以上に及ぶ長時間のお留守番を経験した猫ズ。予定では朝から夕方までの約8~9時間のはずが、若干の変更を余儀なくされて、朝8時から夜9時過ぎまでのまさに丸一日お留守番となった。

当然、部屋のエアコンはつけたままにしたし(連日36度超えの猛暑日だった)まちがってリモコンを押して切ってしまわないように隠しておいた(笑) 戸締りはしっかり、トイレはいつも二つあるし・・。   ご飯も、ウェットはやめて、カリカリを多めに出しておいた。

出発の時点ではまだ「夕方まで」の予定だったのです。夕方には家に着かない、とわかったとき、頭の中で朝の準備を回想しました。ご飯よーし、トイレよーし、エアコンよーし、戸締りよーし。

さぞかし寂しがっているだろうなぁ・・・と思いつつ帰宅。  そして扉を開けて呆然。

なんだこれはーーー!!なにがあったんだーーー!!

靴ラックからすべて引きずり出され、シャッフルされている靴。倒れているかさ。小窓につけてあったカーテンは突っ張り棒ごとはずされ・・・・室内からは「カチカチカチ」と怪しい音が・・・

倒れ掛かった扇風機。それが椅子に寄りかかってカチカチと音を立てているのでした(首ふりにしてたから)カーテンはレールから半分はずれているし・・・。

あ、パソコンは無事でした。

カリカリはもちろん空っぽ。そう、ご飯食べて、2にゃんでキャハハハ~と遊んで寝て、トイレも行って、お留守番してくれてたのね。  orz

二階の部屋は暑いせいで全く出入りしていなかったもよう。

晩秋には遍路再開を計画しているけれど(もちろん、細切れでだけど)泊まりで留守の場合は「ペットシッター」さんを依頼してみようと思っている。一日一回、一時間の訪問が基本だけど・・・。約12時間の留守番でこの状態なら、24時間なんてどうなるんだろう・・その場合はご飯もやっぱりドライだろうけど、もっとたくさん盛り付けておかなくちゃいけないってことかぁ・・・

今回、水はひっくり返されなかったけど、その可能性もあるから水のみ場も二箇所くらい考えないとなぁ・・。トイレも満杯だよ・・・ミィナは特にトイレ気に入らないとガマンしちゃうコだからなぁ・・・チャー坊は玄関の開閉に敏感で脱走しようとするしなぁ・・  ペットホテルじゃあ、ケージに入れられたままだから、パワー発散できなくてストレスたまるよなぁ・・  しかし、シッターさんに部屋の片付けまでは頼めないよなぁ・・・。

苦悩するおかーたまです。

どなたか、ペットシッターさんにお願いした事のあるかた、ポイントやコツなど経験をお寄せくださると幸いです。

1 ママちゃ、修行してるんだって。誰か師匠になってあげてください。

何時間もじっとして留守番なんて、無理に決まってらぁ。

だって、ボクちんは「りっぱなトラ」にならなくちゃいけないんだ。だからすべての場所を征服するんだ。ママちゃがいないときはのびのびできてチャンスなんだよ。コドモってのびのび育つもんなんでしょ?

Photo ・・・・・はじめは寝てるのよ。おとなしく。でもあきちゃうの。そしたらチャー坊がなんかおもしろいことするからつきあってあげてんの。

遍路は年が明けてからにするかのぅ・・・。

「要修行」ですわ。

« 銀幕がよぶ | トップページ | 参考書 »

猫たち」カテゴリの記事

コメント

うちはキャットシッターです。同じマンションに住んでいる知人に頼むんですけどね。ちゃんとお金払って、細かいメモ残して、鍵あずけて出かけます。植物もたくさんあるので、水やりも頼みます。来てもらうのは、やはり安心ですわ。ネコもヒトも安心。タラは特に外の世界がすご~く怖いので、どっかよそにあずけたらノイローゼになると思います。24時間戦い続けて・・・・。
プロのそういうサービスもありますよね。
ヒロシマネコバカ支部では、互いに近くに住んでいないんですか?もしいれば互助サービスするといいと思う。東京は広くてね~、うちの区には知り合いのネコバカが一人も住んでないの。残念。

♪サエコポン♪
さっそくのアドバイスありがとうございます。広島猫馬鹿隊のメンバーはお互いなんとなく微妙な距離で離れて居住しております。多頭飼いの人あり、シニア猫あり、仕事ありなどで、なかなか頼み辛いものがあります。ジャムのいた頃は私の仕事仲間の人に頼んだこともあったんですがね~。気心の知れた方に頼めて、つまりタラネンコさん専属のシッターさん?いいなぁ、さすがタラネンコさんだわ。

おひさしぶりです(^^)
ひことひめが来たばかりの頃、シッターさん頼みました(^^)
最初のシッター探しがやはり大変だったかもです。
いろんな方がいますし、留守宅を預けるので。
料金体系はもちろんのこと、HPの構成(きめ細かいか)とか
文章から感じる人となり等も良くリサーチして、
何人かメールをし、迅速に返事をくれるかどうか等も参考にしました。最終的に面接で猫’sとの接し方やついづいするサービスを
確認しました。(少し長い場合はゴミ等もやってくれたり、植木も
の世話ももちろんしてくれます)

我が家の場合老猫でしたから、部屋がびっくり箱(^^)という
事はありませんでしが、いつもあることではないしやはり心配だったので朝夕2回来てもらうスケジュールにしました。

猫’sも家にいられるからリラックス出来るし
シッターさんも、ワンちゃんみたいにお散歩等がないから
きっと楽だと想うんですよね。

信頼出来るシッターさんを見つければ
何かしら急なお出かけ等に対応出来ますから
今のうちに探す事はとても良い事だと想いますよ☆


♪beesan♪
アドバイスありがとうございます。そうですよね、家の鍵を預けて中に入ってもらわけだし・・。動物病院においてあったパンフのところはHPがないし、料金的にもよいかなと思われるところは家から離れているので対象エリアに入っているかどうかわからないし・・・。とにかく色々問い合わせて見積もりだけでも出してもらうのがいいですね。出発当日と帰宅日以外はやっぱり一日二回きてもらうのが安心だなぁ・・。直前にドタバタするより、早くに調べておいたほうが安心ですね。

すげぇなぁ~
破壊大魔王が二乗で降臨っすか~(*^_^*)
うちのベリーちゃんは、幼少のみぎりよりカーテン登りもPCへの破壊もも扇風機倒しも無かったので~(をほほほほっ)実質被害は、癲癇の発作を起こすとき(こっちのほうが大変)だだけど・・・・。
どうやらエンジン2機生息しててブレーキがいなかったのねぇ~。
おかーたまの地区には広告出してるようなシッターさんは知らないのよねぇ(ーー;)
秋だけなら、ちょっとした裏業があるんで、そのお話は土曜日にでも~。

♪お局さま♪
動物病院いったときにおいてあったパンフのシッターさんはこのあたりがエリア内のようなのですが、HPとかはもってないんですよねぇ。だから電話で聞いてみるしかないの。土曜日、お持ちしております~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215464/16188883

この記事へのトラックバック一覧です: 留守番修行中:

« 銀幕がよぶ | トップページ | 参考書 »