« ターゲット | トップページ | どこだって猫の場所 »

バにゃんスが大切さ

チャトランの「にぃたん好き」はもう有名(?)ですが・・・。旦那が自分の部屋(通称ガンプラ部屋)に行くと、大急ぎで後を追い、当然のように自分も居座ります。ミィナも部屋に入っていくけど彼女の場合はもっぱら窓から外を見るためのようで・・・。

たいてい1時間ほどすると旦那がチャトランをつれて降りてきます。ある日はこんな格好で・・・・

Photo   

旦那の肩に乗ってます。のってるというかまたがっているというか・・・。しかもこのとき、手はグーパーしてます。

Photo_2 後ろから見るとこんな。お腹だけで乗ってます。足をひっかけて踏ん張っているのかと思えば・・・。

確かに元々子猫のときから「肩乗り」してたけど・・・・。

いつもなら「なんとかしてくれ」といって連れて来る旦那ですがこの時だけはちょっとうれしかったらしくて自慢するために降りてきたらしい(笑)

後日、私も同じように肩に乗せてみたけど、足のツメを引っ掛けて安定させてます。やっぱり肩幅の違い?

« ターゲット | トップページ | どこだって猫の場所 »

チャトラン」カテゴリの記事

コメント

エリザベス状態なのに器用ですね、チャ~ちゃん♪
お手手フニフニ攻撃は人間をフニャフニャにしてくれますよね~(〃∇〃)シアワセ♪
ちなみにワタクシの首筋には煌を担いだとき思いっきり蹴られた傷跡がみぞおちまで伸びてます。
ビバ☆猫のいる生活(〃∇〃)アフン♪

お宅はそれぞれのニャンコが拾った人に恩義を感じているのですかね?担当が固定?特にちゃー暴はおとーたまに気がついてもらえなかったら、おとーたまに連れて帰ってもらえなかったら、その先はなかったでしょうからね~。

ところで「おとーたま」だと思っていたんですが、「にぃたん」なんですか?夫婦でアンバランスでないですか?

♪まきまきさん♪
猫から貰った(?)傷跡は猫飼いの勲章ですわっ(笑)でも、みぞおちまでとは・・・さぞ痛かったでしょう・・・。

♪サエコポン♪
うまい具合に「一人一にゃん」割り当てとなっております(笑)チャー坊はやっぱり「助けてもらった」と判っているような気もしますが・・・どうでしょうねぇ。単に旦那のワキの匂いが好きなだけかも(爆)
「おとーたま」なんですが、本人が「おとーたまと呼んでいいのはジャムだけ」と申しまして。「パパちゃ」はいやなんだって。じゃあなにがいいんだと聞けば「おにぃたん」「にぃたん」だそうで(笑)オッサンなのにねぇ・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ターゲット | トップページ | どこだって猫の場所 »