« カメリア・ジャポニカ | トップページ | 眼球運動 »

コップ、洗えます?

旦那は大学時代、静岡県某市に住んでいた。みかんで有名だか、なるほど、あちこちの一般家庭の庭先にもみかんの木はよく見かける。茶畑も見かける。そして、春になるとよく見かけた花木がこれ。

Photo 「金宝樹 (きんぽうじゅ)」というらしい。なんともおめでたい名前の花だけれど、その見た目からもっぱら「コップ洗いの木」と勝手に呼んでいた。高さは2~3メートルのものもあり、枝いっぱいに赤いブラシ状の花がたくさん付いているのは壮観でなにやらちょっとトロピカルな感じもする。

地域限定というわけでもないだろうに現在の居住地では見かけない。

一度、ホームセンターで苗木を販売しているのを見かけた。植えれば翌年にはもう花も咲くだろう。年々大きくもなるだろう。でも買えなかった。借家住まいでは植える場所はあっても、引越しのときに置いていかなくてはならないから。今あるプランターの花たちくらいは持っていけるだろうし場合によっては会社の花壇に植えてきてやることも可能だけれど、花木となるとそうもいくまい。現在、過去の住人が植えたであろう木々は剪定したりして手入れしているれど、次の住人は切ってしまったりすることも考えられる。

毎年のように浮上する転勤話。「浮き草暮らしはこんなときつまんないんだよなぁ」とひとりでぼやいた。

でも、室内にもコップ洗いが出現

Photo_2はい、ご想像どおり、ねこのしっぽです。

戸外に茶白のらくんを見つけたチャトラン。段々とシッポか膨らんできてます。

しかし、それくらいではまだコップは洗えないぞー(?)

Photo_3 茶白のらくんが車庫内を通過中のようです。

チャトラン、せいいっぱいシッポをふくらませておりますっ!!!

Photo_4 ちなみにこちらは、茶白のらくん発見時のミィナのシッポ。

本にゃんにとっては膨らませてるつもりなんでしょうが・・・・・

普段からシッポ太いのであまり変わりがない気も・・・・(笑)

Photo_5 「わかったわ。ミィちゃん、もうちょっとがんばってみるわっ」

・・・・うん、さっきよりはちょっとふくらんだかなぁ・・・?

でもミィちゃん、こうしてみると迷路とか作れそうなアメショ柄だねぇ・・

まあ、いずれにせよ、猫毛ではコップは洗えません(藁)

« カメリア・ジャポニカ | トップページ | 眼球運動 »

猫たち」カテゴリの記事

コメント

これが噂のネコたわし!
食器を決して傷つけない上質の素材でできている、アレですね!
使う人の手肌にも優しそうですなぁ♪
・・・ま、コップは洗えませんけど~(笑)。

ミィナさんのしっぽ、ゴージャスですね!!

♪トモプさん♪
そうです、これが見たことはあっても使ったことはないという「猫タワシ」です(笑)
むやみにつかむと「真心こめた威嚇」がもれなく付いてきます(藁)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カメリア・ジャポニカ | トップページ | 眼球運動 »