« 魔女 VS 古畑任三郎 | トップページ | 猫の日のヒト 猫の日のネコ »

オマエ、それはないだろう

初めに申し上げますが、一部あからさまな表現があるかもしれません。お食事中のかた、お食事前のかた、ご不浄の話の苦手な方は読むのをご遠慮なさるのがいいかもしれません。 「苦しゅうない、申してみよ」と思われる方はどうぞ。

腰をかばいつつ(痛いから自然に手を腰にあててしまう)店内に入り、フードコートで飲み物を買って飲む。ついでに出たばかりの飲み薬も飲む。←注射打ったばかりだっつーのに(藁)

ここにきたもうひとつの理由はここのトイレはウォシュレットが付いているからだ。腰痛経験の方ならわかってもらえるとはおもうけど(もちろん痛みの度合いや痛む箇所にもよるけど)和式トイレの場合、事後処理に激痛と工夫を余儀なくされる。結果、いつもとちがう妙な姿勢で体をひねったりしなくてはならなくなり、痛くない部分にまで負担がかかってしまったりする。洋式トイレでウォシュレット付きというのは腰痛者にはうれしいのです。

そのスーパーは各階2~3箇所ずつトイレがあり、洋式トイレには必ずウォシュレットがついています。他の階で使ったこともあるし、今まで自宅にはないものの勤務先とかでも使ったことがあり、「ウォシュレット初心者」ではありません。

とはいえ、メーカーによって若干の違いはあると思うのでいつも必ず水圧の強さはまず最弱にしておいてから調節するようにしています。

用を足し、水圧ボタンが「最弱」位置なっているのを確認して押しました。

そしてっ!!  かすかなモーター音がしたかとおもうと。

オシリ全体にバシャッっと。

・・・・・ヘンでしょ?普通、ウォシュレットって水鉄砲みたいな、噴水みたいな、細い水流よね?

それが、バケツでバシャーーーーッとかけられたような、まるで「インパルス放水銃」(わからない方は消防士さんに聞きましょう)でもって攻撃を受けたような。

ええ?とおもわず腰が浮きます。と、今度は細くなった水が大きく弧を描いておかーたまの頭上を越えてドアに向けて放水。水がバチバチとはねて顔にかかる。あぁぁぁ~?と悲鳴を上げるまもなく、すぐに放物線は小さくなりかけ、結果おかーたまの頭も・・・・背中がわも・・・もちろん、ズボンも、パ○ツも・・・・

ここでみなさまにお尋ねしますが、公衆の洋式トイレを使用する際、便座のフタに届くくらいまでピッチリと深く座るものですか? この日帰ってから旦那に事の顛末を話すと「座り方が浅かったんだ」とあたかも私の不注意のように言われました・・・・・。でも初めの放水銃のような水といい、そのあとの扉まで届く水といい、明らかにおかしいでしょ? 備え付けの除菌スプレーをペーパーにつけて便座を拭いて、それから座るんですが、でもフタ部分よりは少し手前に座るよねぇ? 今までその座り方で問題なく使ってきたのにぃ・・・・。

呆然です。呆然自失とはこのときのことです。扉にかかった水は床に滴り落ちてます。それだけでなく床はびしょぬれです。最弱でこんなに水が飛ぶもの? いままでこんな目にあったことがありません。頭、そして背面は濡れてます。知らない人が見たら「おも○し」したのかと思われてもしかたない状況です。

Photo  「さあ、みなさん、いいですね、ここからのママちゃの顔は 般若の面をご想像ください。なまはげでもいいよ」

怒りに顔が引きつるのが自分でもわかる。トイレをでて、すぐ脇のテナント店の店員に「このスーパーの店舗管理責任者を呼んで欲しい」と頼む。奥の部屋から「チーフ」の名札をつけた男性が緊張した顔ででてきて、「何か失礼がありましたでしょうか」と聞くので事情を話し、「お宅がテナントなのはわかっているから、トイレの管理もあなた方の責任ではないのもわかっています。でも濡れたままでこちらからサービスカウンターまで出向くのもいやなので手間をかけて申し訳ないけど」と頼むと「わかりました」とすぐ電話してくれた。

「施設長がすぐ来るそうなので少しお待ちください。ペーパータオルしかないんですが、よかったら・・・・」とバイトの女の子に命じて背中側の水気を吸い取ろうとしてくれる。ああ、悪いねぇ、あんたたちのせいじゃないのにねぇ・・・。

施設長は小走りでやってきた。その場に他の客は何人もいたけれど鬼の形相からすぐにわかったらしい。「とにかく、実際に見て確認してください」とトイレへの同行を求める。

しかし、男性が女性トイレに入るわけだから・・・先に立ってトイレに入ろうとする施設長を一旦制止した。「他の方が入ってるかもしれないからちょっとまって」 私が先に入るとちょうど女性が出てくるところであった。他の使用者がいないのをみて、件のトイレブースへ。

扉や床の惨状、実際にボタンを押してのウォシュレットの動きをみてもらう。ノズルだけではない、角度の問題だけでもない、水流の異常だけではない全部重なって私がこんな目にあった。

「申し訳ございません」とひたすら詫びられるがおかーたま、怒りMAX。

「頭から浴びたのよっ」

「背中側もズボンも下着すらも濡れたのよっ」←怒りのため羞恥心最小

「脇においてたバックも、コートにも水かかってるじゃないっ」

「フードの中にまで水入ってて、そこのテナントの女の子が拭いてくれたのよっ」

「こんな姿でこれからバスに乗らなきゃいけないのよっ」

Photo_2

  「ママちゃ、怒ってます。こういうの、ヒステリーっていうの?こうなると手がつけられないわよね。ここのお店はテナントにペットショップもあって、週に一回はミィちゃんたちのご飯も買いにいってるんだから、あんまり目立つとあとで恥ずかしくていけなくなるのに・・・・そしたらミィちゃんのご飯どうなるの?」

平身低頭で誤るのみの施設長。私もあまり人目についてはかえって恥ずかしいと気づき、「早急に修理してください」とくくり、最敬礼で見送る施設長を後にしました。夕飯の買い物をしようにもなんとも憂鬱・・・・・。テナントの女の子がコートの水気をとってくれたおかげで(素材のせいもあってかなり撥水はしていたのでとりやすかった)コートさえ羽織っていれば背中側の濡れも、オシリの濡れもなんとかカバーできそう・・・・。

でも、神経質なんでしょうか気にしすぎなんでしょうか、「ウォシュレットの水を浴びた」痛手は大きく、なんだか自分が匂う気がして・・・・・。バスに乗って帰りましたが暖房の効いた車内ではよけいに匂いが立ち上る気がする・・・。家に着いてもちろんシャワーを浴びました。

今回、私のほうからは黙っていましたがやっぱり「クリーニング代よこせ」と主張したほうがよかったでしょうか?店舗側から提案があるのが当然だと思ったし、そうなればもちろん受け取るつもりだったのに。

Photo_3  「オンナってコワイなぁ・・・・。ミィねぇちゃんはこわくないんだけどなぁ・・・・。ママちゃ、般若の面どころか口から火でも吹いてたんじゃね?ボク、しばらくイタズラは自粛しよう・・・・かな・・・・・猫だからいいか、やっぱり。」 

« 魔女 VS 古畑任三郎 | トップページ | 猫の日のヒト 猫の日のネコ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すいません、前回名無しはワタクシですた☆m(_ _)m
ヒアルロン酸は顔等のシワ取りにも注射したりしますよ♪
この水浸し記事某サイトで先に拝見しましたが
店側の対応も酷いですよね~っ!
洋服のショップもあるテナントですか?
クリーニング代はもちろん相応の対応していただかないと!
キレた者・言った者勝ちの世の中ですよ~
言わなきゃ店側が不利になるような事は言い出しません。
ちなみに私は遥か昔、興味本位で座りもしないで
ウォシュレットスイッチを押し実家を水浸しにして
こっぴどく怒られたトラウマから、未だにウォシュレット使えません・・・。

おかーたま,
お怒りは少し収まったでしょうか??
ウォシュレット,最近のものはきちんと座ってないと発射されないようですが,会社のものは古いタイプなので,以前,外人さんが興味本位で押して,勢いよく頭からかぶってらっしゃいました。
まきまきさんと同じシチュエーションですね。
でも,おかーたまの場合は,ちゃんと座っていたんだし,ね~~~~!!!???
具合が悪いうえ,この寒い冬の時期,どんなに辛かったでしょう,
お察し申し上げます。
店側は,「水」ということでクリーニングまで考えられなかったんでしょうかね?これがコーヒーとかなら絶対何かしらオファーがあったと思います。
それともおかーたまの怒りに圧倒されて??
ともかく,ご苦労様でした。腰,いたわってくだされ~。

ぎゃははははは _(T-T)ノ彡☆ばんばん!
災難だったねぇ。メンテはしっかりしてほしいよね。いっぱい人が使う所なんだからさ。洗濯代も請求しちゃえばよかったのに。こっちから言わないと出さないよ。昔みたいに気の付く従業員なんて今居ないんだから。言葉が丁寧だったり、謝る姿勢が良くても、客の身になって真剣に考えてるかは別だからね。「腰の具合も悪なった」ぐらい言ってやりゃ良かったのに(藁)
でも想像するとやっぱおかしい!!(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
腰、お大事にね。

♪まきまきさん♪
やっぱりキレたモン勝ちですかねぇ。後から言ってもダメですもんねぇ、その場が勝負よね。
トラウマになりそうです。しばらくウォシュレットは使うの止めよう・・・・。

♪アンママさん♪
怒りは治まっていますが、腰痛はボチボチというところでしょうか・・・。どうしても日中動くし・・・。こんなときに限って、掃除してない場所とか気になっちゃうんだよねぇ・・・元気なときは気にしないのにさ(笑)事故(?)から一週間の今日、「追い討ち」かけるか?なんて思ったりもします。すなわち、もう一度あのトイレに行き、動作確認するわけです。直ってなかったら・・・・poutでも直ってたら、つまんないbearing(?)し・・・。

♪とま☆彡 さん♪
喜んで(?)いただけましたか。まったくね、ひどい目にあったもんですわ。よもやこんな目にあおうとは・・・・。大声で怒鳴っていたわけではないんですが、怒りモードのときっやっぱり自然と周囲とは声のトーンが違うせいでしょうか、目立っちゃう気がするんですよね・・・。でもどうせ目立つなら「訴えてやる!!」くらい言ってみればよかったかも?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 魔女 VS 古畑任三郎 | トップページ | 猫の日のヒト 猫の日のネコ »