« 一撃 | トップページ | オマエ、それはないだろう »

魔女 VS 古畑任三郎

で、病院に行きました。←唐突にはじまっております。

普段なら自転車で行くんですが今回はそれではかなり危険度が高いのでタクシーを呼ぼうと。・・・・・・・思ったんですが、やっぱり「もったいない」って思っちゃうんですねぇ・・・・。以前の、ひざを痛めたときは階段すら危なかったので「これではバスのステップも登れない」とあきらめて往復タクシーを使ったんですが・・・・。

ということで、今回はバスで。片道160円ナリ。うん、タクシー使うよりはるかに安し。

受付してからふと診察担当医師の名前を見ると・・・・お、院長じゃない・・・。ここ数ヶ月の間に何人か医師を採用したようだ・・・。と思っている間に名前を呼ばれる。ああ、問診ね、ハイハイ、と立ち上がって問診室に行こうとすると看護士のほうがやってきて「あ、そのまま座ってください。で、今日はどうされました?」

ここで話せってかっ!!まわりに何人もいる待合室のここでっ!!

そりゃね、べつに腰痛ですから、経過も話せますけどね。個人情報云々もさることながら、プライバシーの問題もあるでしょうよっ。

問診後、15分くらい待ってから診察室へ。ふんふん、新顔の医師はどんなんかな~?←腰痛を忘れている(?)

そしたらまあ。若かろうとおもっていたのが古畑任三郎をさらにシブくした感じのどうみても経験豊富そうなベテラン系医師。うむむ、院長、どっかから引き抜いてきたか?(注 そのような事実はナイ 藁) レントゲンを撮って再び診察室へ。

レントゲン画像を見つつ説明、模型も取り出して説明、うつぶせ状態で触診しつつ説明。 ギックリ腰ではありませんでした。早い話が「加齢により軟骨部分の水分が失われ薄くなって・・・・」  つまり「年のせい」だと  orz

最近の、パソコン画面見てキーボードばっかり叩いてる若造医師とは雲泥の差ですっ

当たりだ・・・・・

こーいった医師は患者ウケもすこぶる良いにちがいない。

古畑先生(注 そんな名前ではありません)ポイント高しっ!!

しかし、腰の痛みがつらいおかーたま、「先生、痛み止めの注射とかないですかねぇ?」と言うと「ありますよ。」

「注射だけはカンベンしてなんていう人もいるけど、じゃあ打っときましょうね」といわれ、ゲッ、そんなに痛い注射なんか~?とちょっと後悔。

「腕に打つんですか?」←内心そのつもりで腕まくりを始めている

「いや、痛い箇所に打ちます」  は・・・・・ははは・・・・確かにごもっとも。

しかし、古畑先生(繰り返しますがそんな名前ではありません) 注射も上手い。さらにポイント加算。(なんの?)

「痛み止めの薬はMAXのやつでお願いします。ボ○○○ンとかくらいで。以前ひざが痛いときに病院でもらったことあるんですがあれくらいの効き目のやつで。湿布は無臭性でお願いします」  もうわがまま言い放題、いやな患者の典型のようなおかーたま。

しかし先生少しも動じず、「ボ○○○ンは胃壁を荒らすことがあるので胃薬も一緒に出しますね」  そうか。以前もらったときは胃薬が出てなくて、鎮痛剤としては効くけど胃がいたくなるんだよなぁとおもってたらそーいうことか。

古畑先生、ナイスフォローです。

「3~4日は特に安静にね。痛みが薄れたからといって油断してるとまたすぐ痛くなったりするからね。ん~と、お子さんは?小学校くらいかな?」といわれたおかーたま。

「いえ、あの、幼稚園も行ってません」だって猫だし。bleah

「ああ、そりゃまだお手伝いも無理だなぁ・・・・・」「まあ、せめて痛いと感じる体勢はとらないようにね」

いつもならいたずら成功とばかりに内心ニンマリするところなんだけど・・・。今回ばかりは先生の人の良さに心が痛み・・・・・

「スイマセン、猫なんです」 と自己申告。一瞬キョトンとした先生、「あっはっはっ」と笑って、「こりゃやられた。そりゃ確かに幼稚園もまだだわなぁ」

和やかに診察室をでました。うーーーん、いつも病院行くと医師との対決になるんですが今日は普通の病院での診察風景となりました。うん、これが普通だよね?

Photo「ミィねぇちゃん、「ようちえん」って食べたことある? おいしいのかなぁ・・・・」

「見たこともないわ、アタチ。きっとママちゃとにぃたんだけで内緒でたべるんじゃないの?」

そして、「安静に」といわれたものの、ご飯のしたくはしなくてはならないので病院から歩いて大型ショッピングモールへ。(こっちのが近かったから) 注射を打っても即効で効くわけではないので腰をかばいつつ、店内へ。そして 予期せぬ出来事がおかーたまをまちうけているのであったっ!!   続くcatface

« 一撃 | トップページ | オマエ、それはないだろう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

如何ですか?まだかなり痛みます?

ボルタレン!それだ、私が苦手なヤツ。。。
座薬で使っても×だったンやわ~

私のかかりつけの調剤薬局のヒトが言ってましたわ~ ボルタレンは胃潰瘍が出来るヒトも時々あるお薬です、って。
しっかり胃のお薬のんで潰瘍にならないようにね~
危ないと思ったら潰瘍治療のお薬を早めに使った方が良いって・・・(薬剤師さんはガスターとか、って言ってたわ~)

おか~たま~
だいじょうぶぅ?今は痛くないの?
まだ続きがあるのよね~ワクワク←不謹慎?

良いセンセに当たってよかったよかった!
>「スイマセン、猫なんです」
笑った~ 古畑センセのファンになるわ~

うむっhappy02
新たな「おかたーま伝説」に期待しております♪

ねーnoteみなさんcat

お加減いかがですか?
続編がものすごく気になるところですが・・・。
『加齢により軟骨部分の水分が失われ薄くなって・・・』には
〇ルタレ〇よりヒアルロン酸注射がお勧めですよ♪
減った水分を補ってクッション代わりの役割を果たしてくれ、かつ数ヶ月効果が持続します♪漢方の午車腎気丸もお勧めだと某薬剤師が言ってましたよ(笑)
私はボ〇〇〇ン飲むと一発で口内炎が出来ます。
日本人は胃腸が弱い~♪

♪ねこしっぽさん♪
ご心配かけました。痛みはかなり軽減しております。通常家事業務もほぼいつもどおりこなせるようになりました。
ひざのときにボ○○○ン出たけど胃薬出てなかったのは今思えば手落ちですよね~。私、家にあったおっしゃるとおりのガ○○ーテン、一緒に飲みましたもの、素人判断で。

♪kazumiさん♪
今はあまり痛くないのよ~楽になったわ~自転車も乗れるし。
古畑センセ、いいでっせ~昔風に言うとロマンスグレーってやつ?ありゃ若い頃(今もか?藁)かなりモテたんではなかろうかという感じです。
続きは・・・・おもわず遠吠えしたくなるようなできごとですた。

♪お局さま♪
おかたーま伝説・・・・ああ、こんな伝説はいやじゃあああ・・・・と叫びたくなる展開です。しかし、転んでもタダでは起きないおかーたま。どんなこともネタにしてやるのだ~(笑)

♪えーと、えーと、お名前ないんですが、アナタはどなた・・・?♪

実はボ○○○ン飲む前から風邪のせいで口内炎もありました。なんだか今年は体がボロボロと故障をおこしております。一度厄払いにでも行くべきかと考えるくらい。ひざを痛めたときに、最終的に打ったのがヒアルロン酸注射だったような気が・・・。飲むヒアルロン酸とか、摂ったほうがいいんでしょうかねぇ・・。と思ってドンキホーテで(激安ショップです)ヒアルロン酸みたら売り切れでした・・・。そんなにみんな飲んでるもんなのーー?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一撃 | トップページ | オマエ、それはないだろう »