« ワタクシ、こーいうものです | トップページ | 日々精進 »

水辺の夫婦は仲良し夫婦

運動不足を少しでも補うためと、遍路再開にむけての足慣らしもかねて、家の近辺をウォーキングすることにした。といっても、旦那がはやく帰ってこれた日の夜限定なので、三日坊主の匂いはプンプンするのですが(藁)

Photo アタチはねこじゃらしでエクササイズだも~ん♪

ミィねぇちゃん・・・・ボクが・・・・ボクが映らないよぅ・・・お手手どけてよぉ・・・。

近くには川沿いに散歩コースが作ってあるところがあるのでまずはそこを歩いてみることに。朝夕はよく犬の散歩をさせている人を見かけるが、夜ともなると人気はなし。川は一部(もしかして全部か?)人工ではあるけど、よく鳥たちもくるし、コイや他の小魚もいるし、浅いので夏は子供も水遊びしている。

ミィナを保護した橋の下をくぐって水辺を歩きました。

土手の草はきれいに刈り取られていて、適度に地面がやわらかくて歩きやすい。土の上はコンクリートやアスファルトと違ってやっぱり足に来る衝撃がちがうなあと思いながら、色々と話をしながらテクテク歩く。旦那は自転車用のライトを(自転車からはずして)持ってきているので、暗いところは照らしてもらえるし、なによりこの川は住宅や店舗や幹線道路の間をぬって流れているのでその明るさも多少なりともあって真っ暗で足元がみえないことはない。

ゴイサギがボーーーッとしているのを見つけたり、土手の斜面を登っていく猫を見つけたり。しばらくして、前方の枯れ草の上に黒い塊を二つ発見。猫かな?とおもって目を凝らすと、一匹がスススーっと水の中へ。

かっ、カワウソ?  それにしてはデカイ。

陸上に残った一匹。2メートル以内と思われる距離に近づいても逃げようとしません。その横顔をまじまじと観察してわかりました。

ヌートリアですっ!!  察するにヌートリアの夫婦のようです。

3

←参考画像です。携帯を持っていなかったので写真も撮れず、残念でした。

目も小さくて、耳も小さい。動かないのはこちらの出方をうかがっているのか、怖くて足がすくんだのか・・・・・。

それでもしばらくして水に入りました。後ろ足の水かきがみえます。上手に川を横断し(といっても幅は2メートルあるかないかなんだけど)巣穴の横でこちらの様子をみてからスススッと入りました。

夫婦だろうねぇ、春になったら子供のヌートリアとかつれてカルガモみたいにゾロゾロ泳いでたりしてねぇ、などと話しつつ帰路につきました。

ほんの気まぐれででかけてみたウォーキングですが、仲良しでたくましく(?)生きているらしいヌートリア夫婦を見れて、よかったです。おそらく近辺にお住まいの人はヌートリアの存在に気づいているんでしょうが、そっとしておいてあげたいです。

« ワタクシ、こーいうものです | トップページ | 日々精進 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヌートリアってなんじゃい?!
と思ってたら‥‥そうか‥‥
カワウソさんみたいな生き物なんですね
見たこと無いけどこんな生き物が
川泳いでたら、きっとはしゃいでしまう(笑)

お遍路再開のための足慣らしってあたりが
如何にもおかーたまって感じで素敵♪
で、今度は一体何拾っちゃうの? ( ̄m ̄*)ぷ

ヌートリアって。。。。なぜに??
ヌートリアって広島原産でしたか??

ミィちゃん、ダイエット必要には見えないけど?
あぷりも最近ライトご飯だけどねー

♪むぅきちさん♪
トシのせいか足腰が弱ってのぅ・・・・というか、なんとか春には再開したいという希望的観測でございます。ヌートリア、猫くらいの大きさあります。カワウソより大きいし、ずんぐりむっくりしてます。攻撃性はないので襲われることはなさそうですが・・・拾っては帰れないなぁ・・・・。
遍路では・・何も拾わないようにしないと・・・(爆)

♪てれじあさん♪
掲示板みてきました、アドバイスありがとうございます。ヌートリアは帰化動物ですね。戦前、毛皮をとるために輸入され、戦後需要がなくなって逃げ出したりしたものが野生化して繁殖しているらしいです。岡山県にたくさんいるんですってよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワタクシ、こーいうものです | トップページ | 日々精進 »