« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

お接待猫

久しぶりに猫たちに会いに、来てくださいました。空色猫目亭 のお局様と、以前猫ズにハンモックを作ってきてくださった、カミツレさん。

猫たちはおもちゃやおやつなどおみやげもたくさんもらいました。

Photo  ←お局さまに遊んでもらうのを並んで順番待ちcatface

「アタチが先ね」

「じゃあ、ボク二番目でいいよ」

おとーたまは七輪で ←またかよ(笑) 色々と焼いてくれました。前日買い物に出たときに「妙齢ズっていうのは(ホントにこう言った 藁)どれくらい食べるモンなんだ?どんなもんが好きなんだ?」 といいながら 結局は自分が食べたいものを選んできましたhappy02

Photo_2← カミツレさんに抱っこしてもらうミィナ。

目じりの模様のせいもあってか、ちょっとタレ目に見えるよね~なんて言われちゃってwink

でもおとなしく抱っこされてます。

・・・・・・がっ

Photo_3 5分ももたずにもうキモチがいっぱいいっぱい。

もぞもぞと動いてみるものの、そこは猫マスターのカミツレさん、がっちりホールド(笑)

「あの・・・・そろそろ・・・・え・・・? まだだめ・・・? でも・・えーーと・・・もういいんじゃない・・・? は~な~し~て~えぇぇぇぇ~」

Photo_4 同じく、カミツレさんに抱っこされてちょっとびっくり顔のチャー坊。

「チャー坊!! ギャラはもうもらってあるからっ。営業してね」

「そか・・・・もうもらったのか・・・・・さっきのおもちゃとおやつがそうなのか・・・? じゃあ、ちょっとがんばるよ、ボク」

「キャットショー出せば」とまで褒めてもらったチャー坊。

Photo_5

外で七輪料理(ただ焼くだけ)中のおにぃたんを見守るボク。

ときどきいい匂いがしてくるんだよ、お魚の匂い。ボクにはくれないけどさ。

Photo_6

でも、時々は後ろも振り返るボク。油断してるとガッて抱き上げられて膝に乗せられちゃうんだ。んで、ボクの毛皮撫で回すんだよ。

ママちゃはボクが何されてもニコニコしてるだけだしさぁ。でもボク、ツメ立てたり噛み付いたりしないでガマンした。きっと後からにぃたんがいっぱい褒めてくれるはずだっ。

Photo_7 「ねぇ、がんばるってことは、こんなポーズもしなくちゃいけないってことなの? ボクの中のガンバルにはこれは入ってないんだけどなぁ・・・」

さらにチャー坊が撮られたものは・・・・・・

Photo_8 おっぴろげポーズのなかでもさらにおっぴろげ、ぱーでんねんのような肉球です。

この写真を撮るまえ、少しだけ旦那にお散歩に連れてってもらっていたのでちょっと足毛が汚れてますcoldsweats01

楽しい時間はあっという間。食べて飲んでデザートのタルトもおいしくてhappy01

駅までの帰り道には「コゲコゲ会の方ですか~?」というようなちょっとシャムっぽい猫さんに会えたり(多分ノラさんで♂) おおっ、あの方はきっと七宝組の方ね~?という猫さんが畑にたたずんでいたり(多分飼い猫さん 首輪つき) 

お局様、カミツレさん、遊びに来てくださってありがとうございました。接待猫としてはまだまだですが、またいつでもお越しくださいませ~happy01

春の風景

春も中盤、日差しに暑さを感じます。昼間は半そででも平気なくらい。今はまだ湿度も低くて快適です。

Photo ピンクハウスで寝るようになった猫たち。やっぱり「ちょっと狭い」くらいのほうがお互い密着して安心するんでしょうか。

でも、真夏は入らないかもなぁ・・・・。

Photo_3  天気のいい日、チャー坊がこんな姿で寝てました。頭だけ、ハウスに突っ込んで寝てます。

寝返りうってたまたま足からはみ出したのか、寝てて暑くなったから放熱のために足を出したのか・・・・。

Photo_4 ←コタツに入って寝ていたときの、「正しいクールダウン」の仕方。

中で丸くなって寝てても、暑くなってのぼせてくるのかゴソゴソと頭だけ出してきてまた寝ます。

Photo_5 ←正しくないクールダウンのしかた。

・・・・それは・・・猫として・・・・どうなのよ・・・・sad

でも、旦那にいわせると「オトコというものは○○○○を△△△△したり蒸れるとキモチ悪いもんなんだ」のだそう。

だからおっぴろげですか・・・・?

Photo_6 ・・・・・伸びてるし。

足、みじかっ coldsweats01

Photo_7 さて、はみ出して寝ているチャー坊ですが・・・・

・・・・・・ん? 奥に・・・・・?

Photo_8  ・・・・・ミィナです。どうやら一緒に寝ていたものの、だんだんと暑くなったのか窮屈になったのか、チャー坊を何気に追い出している様子・・・・

「だって~ ミィちゃんのポンポンを枕にするしぃ~なんか狭いしぃ~ もうちょっと移動してくれないかしら~って蹴ってみたらチャー坊そのまま転がってっちゃってぇ~ ミィちゃんが悪いのぉ? 別にチャー坊を起こしたわけじゃないもん、いいんじゃない?」

Photo_9 ・・・・とうとう追い出されました。bearing

これ以上大きなハウスなんて売ってないんだよ・・・・。

まぁ、逆バージョンの場合もあるわけだし、なによりチャー坊は不満もなく寝てるし、ま、いいか・・・catface

Photo_10 「いいだ・・・・ボク・・・・・今は眠いし。そんなに寒くないし。もっと大きいハウス? あるじゃんか、コタツが。まだコタツ布団片付けたりすんなよなっ。にぃたんだってまだ片付けちゃだめっていってたよ」

そうなんです。昼間の気温の高さから考えてそろそろ・・・・と思うんですが、猫ズ&旦那からまだだめって言われます。多数決で負けです・・・・gawk

レベル 1

日々のいたずらにも色々と程度があって。

Photo ←押入れは白いふすま紙なので、汚れ&ひっかき防止のためにダンボールを置いてます。

その他、猫ズが外を眺めるためによくよじ登る窓際の壁にはターポリンというものを画鋲で貼り付けてあります。(もちろん画鋲の上をさらにガムテでガード。そうしないと口で引き抜きやがります。○○坊が 爆)まあ、最近はジャンプして乗るのであまりツメの被害にあわなくなったけど。

でも汚れ防止にもなるのでそのまま張ってます。

ターポリンとは「ポリエステル繊維の織物」を「軟質な合成樹脂フィルム」で挟み込んだビニール系素材。よく横断幕や垂れ幕なんかに使われてます。とっても丈夫です。ツメ立てても爪あともほとんどつきません。(爪とぎとかしたらつくかも)一般的なクロスの壁紙は詰めたてられたらすぐに傷がついちゃうけど、これなら引っ越すときに画鋲の跡の穴を埋めるだけ(そーいうのがホームセンターとかで売ってたし)でOK。

Photo_2・・・・でもミィちゃん、やっぱりあにゃた、シッポ太いわねぇ・・・。なんでもないときでも。

「いきなり何言い出すのよ。いいじゃない、シッポ太くてもアタチこまらないもん」

まあ、そらそぅだぁ~ね。チャームポイントってことでいいよね?

Photo_3 ・・・・ボク、ミィねぇちゃんが残したご飯を・・・・ご飯を・・・アレ?

これくらいはいたずらの部類に入りませんねぇ。レベル1、お遊びの基本ってくらいでしょうか。

Photo_4

「ダンボールってダサくね? にぃたんの顔隠しはへのへのもへじだしさぁ。ママちゃのセンスうたがっちゃうね」

「もうちょっときれいな色のやつとかにしてくれたらいいのにねぇ。だって、ミィちゃんたちのお食事処なのよ?」

何おいてもどうせ齧ったり引っかいたり上に乗ったりするんだから、これでいいのっcoldsweats01 にぃたんのへのへのもへじは・・・・そうねぇ、なんか考えないとクレームがくるかしらねぇ・・・。

今日の任務

Photo  ども。

「トラをめざすオトコ」 チャー坊です。今日の任務は「にゃんこバズーカ」です。

にぃたんの会社から、細長~いダンボールをもらってきました。それを使って遊んでくれとママちゃがしつこく言うのでやってみますっ。

Photo_2   ・・・・・・ミィねぇちゃんからの熱い視線が痛いです。ダンボール貰ってきてすぐにミィねぇちゃんはトライ済みです。そしてその写真はママちゃが間違って消してしまいました。こまったもんです。

だから今回ボクが挑戦します。「チャー坊ならイケる。」とにいたんが言ってくれたし。

1 発射口にむけて匍匐前進中のボク。

狭いところは好きだけど・・・・ちょっと狭すぎ・・・・・でもガンバルよ、ボク。

・・・・・で、ボクのオシリの写真撮るなよーーっ!!

3 ・・・・やっと着いたよ。

Photo_3

 隊長(?)と記念撮影。 にぃたん隊長、ボクがんばったよっ。

「おぉぉ~さすがチャー坊 オレさまが見込んだオトコだ~」

狭いながらも以外と気に入っている様子。catface

Photo_4 たくさん褒めてもらえてちょっとご満悦。

「発射はもうすぐです。どこに飛んでいこうかな~」

Photo_5 「いい加減に出てきなさいよ」

「ちぇっ。もうちょっとなのに」

今、この細長ダンボールはもっぱら廊下での「お遊びスペース」のおもちゃ飛び出し防止のストッパーとして使われているという・・・・・。

そして、ときどきつまづいて転びそうになります、ニンゲンが(笑)

仲良しの証

6 猫ズは仲良しです。仲良しのはずです。仲が良いほどケンカするってホントだよね?

「ちょっとチャー坊!! アンタそこにいたらアタチがおチュンちゃん(スズメのこと)見えないでしょっ」

「だってボク近くで見たいんだっ!! ミィねぇちゃん、カゴ入って寝ようとしてたじゃんかっ」

5  

「アタチはね、カゴの中からおチュンちゃん眺めようとおもったのよっ。そのオシリ、邪魔でみえないでしょっ」

「なんだよっ、ミィねぇちゃんのおシリのほうがボクより大きいくせにっ」

4 

「なぁぁぁぁんですってぇぇぇ。」

「いいよ、ボクここ退くよ。かわりにカゴにはいっちゃうもんね」

3  

「いやよっ。さっきアタチの缶詰も横取りしたくせにぃ。自分のお皿に残ってるのにアタチのお皿の分狙うんじゃないわよっ」

「だってミィねぇちゃんのほうがおいしそうに見えるんだよっ」

2  

「ナマイキっ!!ナマイキよっ」

「・・・・あっ、ミィねぇちゃん、今ボクのこと本気で噛んだ・・・・・」

1  

「絶対どいてやるもんかーーーーっ」

「こんなことしてる間におチュンちゃん行っちゃったじゃないのよー」

毎日、家の中どこかで一日一回はやってます。ケガするほどではないので止めないことが多いです。

Photo_3

だってさっきまで取っ組み合いしててもすぐにこんな風に寝てるんだもん。

めんくいなふたり

週に一回くらいの割合で、チャルメラをならしてラーメン屋さんがとおります。どんな味かなぁ、食べてみたいなぁ、と常々思っていたものの、大抵はご飯の準備をしているときとか、支度が終わったときとか、旦那が出張でいないとか(一人で買いに行く勇気がない coldsweats01)

先日、めずらしく旦那が早く帰ってきた。すごく早い。そう、夕方買い物にでた私が家に戻ったらもう旦那が帰っていたっていうくらい早かった。

マズイ、まだこれからご飯のしたくしなくちゃいけないのにぃ~と思いつつ、とにかく旦那には風呂に入ってもらう。

湯上りの旦那に一杯すすめて飲ませておいて(藁) 調理にとりかかるか~というところでタイミングよくチャルメラがっ lovely

旦那も目で「行けっ!!」と合図したのでダッシュで出る run

通りに出てキョロキョロと見回してみたら、ラーメン屋さんの軽トラはすでに通り過ぎたところだった・・・・ちぇっ、と帰りかけたら、ブレーキランプ、そして近くの駐車場で方向転換。

すぅぅ~と近づいてきて、愛想のよさそうなおじちゃんが「こんばんわ~」 おおっ、某メーカーのラーメンのCMにでてくるアニメのおじちゃんみたいじゃん。

「二人分なんだけど、作ってもらえる?」

「ありがとう~ お宅は?こっちでいいんかな?」 と、家の近くのまで来てくれる。

「どんぶり持ってくればいいの? 一杯いくら?」

「ん~それでもいいし、発泡スチロールのだったらあげるよ~ 一杯500円」 安っnoodle

「じゃ、どんぶり持ってくるわ。」

と家に戻る。旦那は「逃げられたか?」←なんだよ、それ(笑)

「ううん、来てくれたよ~。一杯500円だって。どんぶり持ってく」 というと

「2人分じゃたりない。3杯頼め」と一緒にどんぶりもって、屋台ラーメン見物へ(笑)

「おじちゃん、二杯じゃなくて三杯作ってぇ」 というと 「おっ、ありがとう~」うれしそうなおじちゃん。ものの数分で手際よく作ってくれる。

旦那はどんぶり二つもって先に家へ。私は支払いして、後のひとつを手渡してもらい、「食べてみたかったんだぁ」とついポロリ。おじちゃん、

「一人で二杯食べたら太るでぇ~ ありがとね~」

おやじ、一言多いんじゃっ (大藁)

スープはあっさりしょうゆ系、チャーシューともやしとねぎとpigの顔のカマボコ。シンプルなラーメンです。麺は細めん。たぶん、早く茹で上げるためにも細めんなんだろうね、追加トッピングで○○円追加で生卵とか、○○○円追加でチャーシュー麺にできますとか、すればいいのにね、とヒトサマの商売を勝手に語り合いながらおいしくいただきました。

Photo

「・・・・・で、食べ終わってから 写真撮っとけばよかったぁ~なんて言ってんだよね。」

いいもん、きっとまた食べるもん、その時撮るもん。

軟弱者?

第二回 七輪の宴の翌日は雨。は~昨日やっといて(?)よかったね~happy01

猫ズへの「ご褒美御膳」(焼きササミミルク添え)は一晩たったら忘れられているようなので、そのまま黙っておくことにしたおかーたま。

Photo

「雨降ってるよ。あの音って眠くなるんだよね。今日はボクがミィねぇちゃんのお耳のお手入れしてあげるお当番なんだ。眠いけど、ガンバルよ。」

夕方になって、「映画でもいこうか~」ということになり。ちょっと話題になっているクローバーフィールド HAKAISHA はどうだろうか、ということで。

特殊撮影とパンフなどにも表記されていた、「素人がハンデイ・カメラで撮影したような」映像。見る人によっては激しい車酔いのような症状がでるかも、とポスターなどでも警告されていた。チケットカウンターでも念をおされ、さらに注意書きも渡された。

こういった撮影の仕方をしたものは何年か前に見たブレア・ウィッチ・プロジェクトがそーいったタイプの映像だったなぁ、と思いつつ、まあ、大丈夫だろうと思っていたのに・・・・・。少なくとも、ブレア・ウイッチは大丈夫だったのに・・・。座席が揺れるわけではないし。

序盤から、おとーたまはすでにヤバそう。これはまた、聞きしにまさる手ブレのしかたです。今時、素人でもここまでひどく撮らないんじゃないかというくらいの、揺れ、ナナメ撮り・・・・。初めのほうの、まだなんでもないときになんでここまで揺らすか~? 「プロのカメラマンによるドキュメンタリータッチの撮影」ってこういうことか~?

スクリーンの字幕部分を追うだけでも、こ、これは・・・キツイ・・・。

上映開始から1時間ほど。冷や汗がダラダラと出始めました。

ついに、席を立ち、室外へ。鑑賞を断念しました。

今までで初めてです。これはひどい。ストーリーも何も結局わからないまま。なんでみんな平気で見ていられるんだ? くっそ~金返せぇぇぇぇぇぇぇ~ !!!!!!!!!

Photo_2

「ボクたちに留守番ばっかさせるからそんな目にあうんだ。けけけけけっ ・・・・・・・・寝よ。」

常々、映画というものは製作し、多くの観客に鑑賞されてはじめて完成、というものだと思っていたのに・・・・・揺れに付いていけない平衡感覚の鈍い私が悪いんすかっ?

ガルルルルルルル~ と吼えたい気分です。ドアの向こうから「ズーーーーンッ」とか「キャアアア~」とかの効果音だけが聞こえてきます。もう一回席に戻るか? (全席指定だから入り口のゲートから出てないうちはまた戻れる) んで、気分悪くなったらまた出てきて、を繰り返すか?・・・・・・・とトイレを出てから躊躇していたけど、おとーたまは早々にゲートの向こうに出ていたのであった・・・・・coldsweats02

どうにも気持ちが治まらず、(揺れはおさまったけど 藁) ちょっと落ちつくべ、と店に入ってケーキセットを注文←甘いものを食べると落ち着く? cake

おとーたまはハートランド(ビール)と料理を一品注文 ←オイッ、キモチ悪いんじゃなかったんかっgawk

その後、二人が取った行動は・・・・・・・

チケットカウンターに突撃じゃあああ~

でも、見たのはフィクサーです。もう一度チャレンジすれば伝説にもなったんでしょうが。そんな気力はありましぇん。

フィクサーがはじまってすぐ、しみじみ固定カメラっていいなぁ・・・・(この場合は単に画面の不必要な揺れがないことを示す)と思いました。

3頭の馬が出てきます。馬の瞳って・・・・・なんだか不思議な力がありますねぇ。

Photo_3

「食べ物のご褒美はもらえないってわかったわ。ダイエットっていうんでしょ?  そうねぇ、それじゃ、新しいおしゃれな首輪買ってもらおうかなぁ・・・」

「ミィちゃんよ。首輪するの気が進まないんじゃなかったっけか?」

「撮影用よっ」←(?)

七輪リターンズ

満開の夜桜を眺めながら、花見をしたのはこの前の週末。次の週末は散り始めとはいえまだまだ桜は十分咲き誇っているので、七輪の宴 昼間バージョン をいたしました。

ええ、懲りてないというか、昼間なら前回の時のように寒いこともなかろうと(むしろ暑いくらいかも?) なにより、せっかくの桜の時期、出来るときを逃したらもったいないと。

Photo

「まったく、また、出かける相談してるよ、にぃたんたち・・・。」

「このご褒美は高くつくわよね、チャー坊。焼きササミとミルクセット、3日連続くらいで出してもらおうかしら」

「足りないよぉ。ボクは一週間くらい出して欲しいな。ミオコンボもつけてよ」

2~3日前から食材を考え、同じではつまらないから少し変えようということになり。旦那は「ホルモンが食いたい。ミックスされてるやつがいい。前日からタレとにくにくたっぷり入れて漬け込んだやつを持ってけ」  ほほ~ホルモンねぇ・・・。

近くのスーパーにはミックスホルモンなるものは置いてなかったので、少し遠いスーパー二件をハシゴ。もちろん、よりお値打ちな方で買うため(笑)

当日はおにぎりなども作って、お昼少し過ぎに自転車の後ろカゴに七輪積んでGO!! ←まただよ(笑)

やっぱり桜の真下は他のグループがいる。スペースがあいていないわけではないけど隣とあまり近いのもいやなのでやっぱり少し離れた位置から桜全体を眺める場所に。シートを広げ、旦那が炭火をおこしている間に酒類の買い出し。

野菜類やキムチ(やっぱり焼肉にはキムチであろうという意見から)やそのままつまめるトマトやきゅうりなどをポリポリしつつ、まだ何も焼いてないのにビールをグビグビ。昼間のビールは違うわ~。

さて、そろそろ焼き始めるべぇか~というときになって。

「あ。タレ忘れた」

「うそっ。マジ?」

「マジ。冷蔵庫に入ってる」

パチパチと音を立てている炭火の前で目を見合す二人。家まで取りに戻るか。近くのスーパーまで買いにいくか。

結局、旦那が家まで取りに戻りました。ええ、それくらい家から近くの公園なんです、ほほほ。←単にケチなだけ?(笑)

Photo_2 薄く曇り程度のちょうどいい日差し、肉を焼き、野菜を焼き、おとーたまは念願の(?)ホルモンをジュワジュワと焼いて。焼いてる画像を端迷惑にもお局さまの携帯に送信したりして。お局さま、ゴメンナサイ。

ビールだチューハイだ、最終的には日本酒も。←のん兵衛(笑)

風もここちよく、時折花びらが舞っているのが見えます。

結局、先発の(?)昼組グループがみなさん撤収し、夜組がやってきて場所取りやら準備を始める頃まで、のんびりとゆっくり飲んで食べたのでした。

トカちゃんの受難

「トカちゃん」   渡○敷ナントカではありません。

トカゲです。

おかーたま宅は梅雨時~秋口まで、ヤモリのヤモちゃんが外壁やガラスの外側を歩いていますが、春~晩秋まで、トカゲのトカちゃんも現れます。住処となっている場所もいくつか確認済み。毎年、ベビーちゃんも生まれています。くもの巣にかかって「ピーーーッ」と泣いているところをレスキューしてあげたこともあります。

トカちゃんといっても二種類いて、いわゆる「カナヘビ」ベージュ色のトカちゃんと 「ニホントカゲ」ストライプもくっきりで以外と大きくなるやつの両方がいる。

Photo ←はじめはいつものようにスズメを観察していた猫ズが・・・。

そのうち、チャー坊だけ、視線が違う位置にあるこに気づいたので見てみると・・・・・。

ニホントカゲがいました。長さは10センチ弱。まだ幼体(コドモ)です。

Photo_2 「トカちゃん、いいところに!!  掃除する間、猫ズの相手しててくれる? 助かるわ~」

「マジかよっ!! やだよっ!! オレそんなヤバイことやだよっ」

「大丈夫。身の安全は保障する。小一時間もすれば飽きるし。無傷で外に出してあげるから」

Photo_3 「ミィねぇちゃん、コイツ、なんだとおもう? 青いシッポなんてしちゃってさ、生意気だよね」

「ずいぶん小さいわねぇ。こんなのでもニャーってなくのかしらねぇ」

ニホントカゲの幼体はブルーメタリックのきれいなシッポです。(大人になると青くないです)

Photo_4

「泣かないわねぇ・・・・かわいくないわねぇ」

「ビビッて声も出ないんじゃねーの? オ○ッコもらしちゃったとかさぁ」

Photo_5

「ボクがまだトラじゃないから馬鹿にしてんのかな」

「出てきて勝負しなさいよっ」

んな無茶な・・・・・。

Photo_6

「ヒッ、ヒィィィィ~ こいつら、コワイ~」

Photo_7  

「ミィねぇちゃん・・・・ボクが見つけたんだよ。さっきからミィねぇちゃんばっかり・・・・・。」

「アタチはおねぇちゃんだから、チャー坊が危なくないように調べてあげてるのよ」

この後、チャー坊も思う存分トカちゃんとにらめっこをし、猫ズがお昼ご飯を食べてる間に、トカちゃんは無事お外に帰りました。

トカちゃん、お疲れ様でした。

画像追加 ちょっとボケておりますが、携帯で急いで撮ったもの。はじめはほんとに2にゃんして「ガン見」してました。

Photo_8

トカちゃんはプラケースに入っているので、姿はみえても猫ズがツメをたてたりはできないです。

また、トカちゃんとか、カエルさんなどを食べるとお腹にムシムシくんがわくことがあるのでよいこのみにゃさんは絶対にたべたりしてはいけませんよ~bleah

寄らば大樹の上

Photo

ども。「トラをめざすオトコ」 チャー坊です。・・まだめざしてたんだ・・。

にぃたんは、さっきお風呂から出たんだけど、今電話中です。

ボクは降りる気はありません。ゼンゼン。

Photo_2

お風呂上りのにぃたんが風邪ひいたりしないように

・・・・もうひいてるってば

ボクは首元にもピッタリよりそってあげるんだよ。

Photo_3 にぃたんだって、ボクのことを下ろそうとしない。にぃたんだって、ボクのこと好きなんだ。にぃたんだって、ボクがくっついてあげたほうが暖かいんだっ。

鼻高々だね。

電話してるほうがいつもより長い時間抱っこしててもらえるんだもんね。

・・・・で、ミィちゃんは?

Photo_5 ミィねえちゃんは寝てます。

あらら・・・。

仕事から帰った旦那にまとわりつくのはいつものことですが、この日はちょうど電話がかかってきたのでしばらく話し込み、いつもより余計に抱っこしていてもらえたのでご機嫌なチャー坊でした。

三寒四温

なんて言葉もありますが。

こちらも桜はほぼ満開、週末は好天に恵まれて、あちこちでお花見する人も見かけました。

Sakura29 ← 参考画像です

「季節の花 300」 http://www.hana300.com よりおかりしました。

天気もよく青空に映えてまさにこんなかんじでした。

さて、当家の花見は・・・・・・夜桜見物とあいなりました。

でも、有名な花見スポットではなく、近くの公園の桜。ここは桜は3本しかないんですが、トイレも水のみ場もあり、草地にシートを敷けるしスーパーなども近いので買出しにも便利・・・。

ビールや日本酒などを買い(どんだけ飲むつもりだよ) 食料(主に肉)を買い、七輪を買って、私はあらかじめ買っておいた備品と野菜類をもって自転車GO!!!

飲酒運転とかできないですからね~いや、自転車でもお酒飲んでたら乗らずに押していけっていわれますけどね(笑)

薄暗くなったころに到着ですがすでに桜の下のベストポイントはいくつかのグループに占拠されておりましたが・・・・・まあ、少し離れて桜の木全体を眺めるのもいいものです。その大人数のグループがいくつかライトをつけているのでほどよくライトアップされて川岸の桜は夜の闇に浮かび上がるようです。

手際よくシートをひろげ荷物をおろし、旦那はキャンプ用のバーナーで炭の火起こし。たったふたりの花見ですが、まあこーいうときはケンカにもならず作業も分担できてしかもなにしても盛り上がることよ(笑)

桜を眺めながら肉を焼き野菜を焼き寿司をつまみ、冷酒をぐいぐい・・・・・。ウインナーを落としてしまい、「オマエ、ウインナーにあやまれ!!」って言われたり。Photo
 

「いいよね、ボクたちに留守番させてさ。七輪ってなんだよ、食べたことないぞっ」

でも、帰ってきてから炭の箱に顔を突っ込み泥棒顔になったので雑巾で顔をゴシゴシ拭かれたチャー坊でした・・・・。

しかし、「花冷え」とはよく言ったもので、寒いんですわ。七輪の火が間近にあるのに、寒いんですわ。日本酒をぐいぐい飲んでいるのに寒い・・・・。

持って行った食材がなくなったので早々に撤収しました。ええ、自転車のうしろのカゴに七輪のせて(笑)

次はテントと寝袋、ひざ掛け持って完全防寒で花見だーーーっ←懲りていない(笑)

Photo_2 「アタチはおうちでぬくぬくがいいわ。」

炭もたんまり余ってます。また今度(お花見関係なく)いこうと思います。

カツオのブロックを焼いて「カツオのタタキっ」とか・・牛肉のブロック焼いて「牛のタタキっ」とか・・。

・・・・・タタキばっか? 

家でやると煙とか気になるけど、広いところでやるのはいいですね~。

お知らせ 

ココログメンテナンスのため、4月14日(月)~5月16日(金)の期間中 毎日7:00~18:00

この時間はブログの閲覧はできますがコメントの受付ができなくなっていますので、上記以外の時間帯からコメントしてくださるようにお願いします happy01

気にしてます。

避妊去勢手術の後・・・・何ヶ月くらいで見た目の毛皮はもとどおりでしょうかねぇ。

手術前に「毛刈り」されるのはどちらも同じなんですが・・・・・でも、バリカンでなので実際はうすく産毛があるくらいに残ってました。

手術したのは去年の9月。半年たって・・・・・

Photo 今、おかーたまが気にしているのはミィナ嬢のお腹。

いまだ毛の長さが元通りでないので、乳首が見えちゃう。仰向けにすると手術した下腹のところだけ、おっぱい丸見えです。(上のほうは毛皮モコモコで見えない)

抜糸直前、自分でセルフ抜糸してしまうくらい赤くなるほど舐めたのが原因でしょうか。

Photo_2 本にゃん自身はまったく気にせず、また短いものの毛皮があるにはあるのでもう少しまてば元の長さになるでしょうかねぇ・・・。

チャー坊のほうは舐めたおしてカラー生活したものの、今はれいに芝も(?)生えそろってエクステタマタマ、もとい、毛皮着た銀杏のようになってますbleah

Photo_3 ・・・・・いや、なんでもないよ。寝てください・・・・・・。

ジャム嬢のときは毛刈り後、先生に「寒いじゃん!!」と申し立てたところ(ジャムの時は手術が冬だった) 「三ヶ月したらもとの長さになるから」とか言われたので・・・・

おかーたまは以前、ストレスから「500円玉ハゲ」が出来たことがあります。えりあし近くだったので他の毛で隠れて周りには知れなかったけども。シャンプーのとき、そこだけ頭皮がツルッとしてて・・・・その後無事生えましたけどね。いや、今でも頭頂部ヤバイんじゃないかって言われたりしますけどね。これは多分に毛が細いからペタンとねてしまって薄くみえるだけで、断じてハゲではなーーーいっcatface

お知らせ 

ココログメンテナンスのため、4月14日(月)~5月16日(金)の期間中 毎日7:00~18:00

この時間はブログの閲覧はできますがコメントの受付ができなくなっていますので、上記以外の時間帯からコメントしてくださるようにお願いします happy01

タテヨコナナメ

動くのに。動くのに。動くのに。動くのに。動くのに。動くのに。

走ります。跳びます。跳ねます。取っ組み合いもします。イタズラもします。

でも、メタボ・・・・・・。orz

Photo

朝。大体、10時くらい。80グラム入りの缶詰を2対1くらいの割合でわける。2のほうはチャー坊。1のほうはミィナ。でも、ミィナはその1すら半分も食べず、結局ほとんどをチャー坊が平らげることになることがほとんど。

昼。大体、13時半~14時くらい。カリカリ。一にゃんあたり20グラムずつ、お皿にいれる。でも、一気食いはしない。半分くらい食べ、夕方くらいにまた食べていたりする。お皿がならんで置いてあるので自分の皿が空になると隣の皿から食べたり。(主にチャー坊)

夜。21時くらいを目安にカリカリ。やっぱり20グラムずつ。ミィナは夜のほうが若干食欲が増すらしい。

午前1時頃の時点でお皿にカリカリが残っていればそのまま。空っぽになっていれば10グラムずつ追加。(早朝にご飯コールしたり、ゴミバコやゴミ袋を漁ったりさせないため。)

これが基本のご飯体系ですが・・・・後はサプライズおやつとして←? お留守番がいつもより長かったときに猫用おやつを半分ずつもらえたり、夕飯に刺身があるときに一切れの半分ずつもらえたり・・・・という感じ。

インドアキャットとしては多いですか。多いですかっ?

確かに、病院のイケメンセンセには(今度のワクチンの時には写真撮ってこようっと wink ←オイコラ 笑) 「一日2回のご飯でいい」といわれましたが・・・。

無理。絶対無理。コイツらの食欲じゃ、そんなに時間あけられない。

なので、一日分のご飯量を3回にわけてるのに。朝の缶詰、余分ですか?でもさ、ウェットフードもなじんでおいてほしいんだよね・・・・。もちろん、低カロリータイプでスープ仕立てとかゼリー仕立てタイプの水分大目でお腹膨れるタイプ(笑)

おやつ・・・・・毎日じゃないんならいいんでないの?ダメっすか?たまにおやつタイムないと、ニンゲンがつまんないんですけどぉ(爆)

Photo_2 でも・・・・・そうね、その横幅はなんとかしないとね・・・・。

ジャム嬢の晩年、痩せてしまって悲しいほど軽かった記憶があるからか、抱き甲斐のある重さはうれしくもあるんだけど・・・。

避妊手術後、飛躍的な体重増加をみせたミィナ。手術前まではなかなか増えなかったのに・・・・。

Photo_3 「ボク、二つ折りのポーズできるんだよ、いいんじゃないの?これ以上ご飯減らしたりしたら、ママちゃのことキライになってやる」

うーーん、それは困ったねぇ・・・・。

カッチリ「筋肉太り型」のチャトラン。

Photo_4 「アタチ、毛皮の分もあるから横幅が多いのよってママちゃ言ってたじゃないのっ。その分差し引いてちょうだいよ。いっぱいいっぱいがアタチの横幅じゃないわっ」

そ、そうだったね・・ミィちゃん、ゴメンよ。

お腹側に「ぷよぷよ」がいる(?)ミィナ。

チャトラン、4㌔ ミィナ、4.2㌔。おかーたま○○㌔、おとーたま○○㌔。ここが思案の春でございます・・・・。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »