« にゃんこシッターズ | トップページ | 突撃レポート »

危ないものはそばにある

Imgcdc7ede9zik8zj ←ぜひ、ご一読ください。人間用のサプリメントを誤食してしまった「さくら母さん」 悲劇を繰り返さないために・・・。

猫と暮すうえで、人間には平気でも猫にとって危ないものは色々とある。

今、気にしているのは「殺虫剤」の類。ジャム嬢の頃からスプレー式のものはほとんど使わず(屋外で使う程度) 玄関入り口では晩春~晩秋まで毎日のように蚊取り線香をたいて。「ハエトリ紙」なんていうのを天井からつるしていたこともあった。

最近は虫除け用の置き薬タイプのゲルとかもでてきたし、床掃除のウェットシートすら「ペットにも安心」の表示のものもでてきたので必ずそっちを使う。

それでもあらためて室内を見回してみると 散らかっている まだまだ危険は潜んでいる気がする。

ストックケースの引き出しを開けてしまうヤツ (カリカリの袋を食い破ってつまみ食いする意地汚さbearing) 流し台の引き出しも開けてしまうヤツ (三角コーナー用のゴミ袋を破って遊ぶという) もいるこの家では今一度物の保管の仕方を考えなくては・・・・。

Photo ←イタズラリーダーの茶色猫と便乗派の猫。

イタズラですんでいるうちはいいのよ、危ないこともあるんだからねっ

« にゃんこシッターズ | トップページ | 突撃レポート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さくら母さんの記事読んできました。
αリポ酸はビタミンCやEの400倍の抗酸化力があり、水にも脂にも溶け、分子量も小さいために体の至る所に浸透し抗酸化作用を発揮します。
記述の通り、糖の取り込みを増やし代謝を促進する事から人間でも糖尿病患者のお勧めサプリにされ、ドイツでは実際の医薬品として糖尿病患者に投与されています。
血液脳関門(脳のバリヤー機能)を通過し、脳細胞にも働きかけることができるため脳毒性も当然あります。
うっかりしてましたじゃ済まされない悲劇。
全て人間の管理体制の落ち度が招いた惨劇です。
説明書に明記してるメーカーもあるようですが、それ以前にやはり猫が手の届くところに置いてある管理体制に問題ありです。
チョコレートやたまねぎもしかり。
人間がしっかりせねば・・・ですね!
天寿を全うできずに虹の橋へ旅立ってしまったさくら母さんのご冥福を心からお祈りします。
(長々とスイマセン・・・m(_ _)m)

まきまきさん、ありがとうございます。
たまねぎの入ったダンボール、早速動かします。
フロアー用のウエットシートなんて、考えたこと無かった。これからもっと気をつけよう。

cat まきまきさん♪
ありがとうございます。猫さんは人間の小さい子同様、「口に入れる」ことが多いですから飼い主側が注意していなければ・・・ですね。

cat アンママさん♪
気にしすぎて神経質になってしまったりしてもキリがないんですけどねぇ。タマネギ類はワンちゃんにもよくないそうです。カニなどの甲殻類もよくないそうですがもちろん大量に食べなければ、ということでしょうが・・・。
ウェットシートはね、たまたま普通のものと「お子様やペットのいる家庭もOK」の表示のものがあったのでそちらを選んだだけで。値段が同じならこっちよね、ということで。成分が若干ちがうようですが。
サプリメントや薬の類はもちろんですが他にも少しずつ気づいたところは気をつけていってあげたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« にゃんこシッターズ | トップページ | 突撃レポート »