« 6月のシュークリーム | トップページ | 川岸の灯火 »

この実なんの実

家の裏手に植えてある木は毎年今頃の時期、赤い実をつける。さくらんぼを二周りくらい小さくした感じのその実は食べれるのかどうかわからなかったが・・・・・

Photo季節の花 300 よりお借りしました。

ナツグミの実とわかりました。グミは種類がいろいろとあるそうですが葉っぱの裏が白いのでナツグミに間違いないとおもわれます。

もちろん食べれます。ためしにひとつ食べてみましたがちょっと酸っぱい・・・happy02

特に肥料などやっているわけでもないのに、植えてある場所もどちらかというと「半日陰」で日当たりはあまりいいとはいえないのに、毎年、大雑把に枝を刈り込みしたりするのに、それでもバンバンと若い枝を伸ばし、たわわに実をつけます。

ジャムにしたりすることもできるそうですが、小鳥たちが来て食べていくようなのでwink ちゃんと赤く熟したのを選んでいくんですよ~。きっと毎日上空を飛びながら(?) 「そろそろ食べ頃~」なんて情報交換してるんでしょうか(笑)

無農薬だもん、安心してお食べなさい。

Photo_2 ←もっぱら食べに来るのはヒヨドリのヒヨちゃん。

おチュンちゃんより大きいです。体長20センチくらいありそうです。目じりからほっぺのあたりがちょっとオレンジっぽいです。鳴き声が大きいのですぐわかります。

そしてコイツが来ると他の鳥はえさに近寄れません。追い散らします。マシンガンでガガガガガ・・・・とやっている(実際には声で威嚇するだけなんだけど)ギャングを連想させます。

Photo_3 ←網戸越しでも鳥たちにとってコワイのはコイツ。

「ウ、カ、カ、カ、カ、」と妙ななきかたをします。

Photo_4 ←それをあやつる黒幕?元締め? 「ミィ姐御」

ミィちゃん・・・怖すぎ・・・・・ねぇ、「お姫様」とかさぁ、「お嬢さま」とかさぁ、そっちの路線でいこうよぉ・・・。crying

←注 偶然です。角度の関係で怖そうに見えるだけです。ミィちゃんホントはかわいくてやさしいコです。チャー坊にお皿に顔突っ込まれてもおこらずに場所譲ってあげます。チャー坊の耳掃除をいつも念入りで、すごくきれいにしてくれます。

« 6月のシュークリーム | トップページ | 川岸の灯火 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

グミ美味しいよね、スッパイけど。
小学校のころ、同級生が自分ちの山に生えてたグミの木を折って、持ってきてくれたのを思い出したわ。すずなりの実が付いてたっけ・・って、オイ、思い出話か!!(ツッコミ)
ミィナちゃん、元締め?「あねさん」って呼ばせてもらいましょう。

えぇ!
うちのお嬢様もそんな感じになってきました。
ごは〜ん!と鳴く大型猫の後ろに見え隠れしてますとも。

グミ、昔庭にあったけ。結構好きだった。

ナツグミ、おチュンちゃん寄せになると良いですね♪
ヒヨドリ、昔飼ってた猫がとっ捕まえたことあります。
あの時は助けられず可哀想でしたわ~・・・(反省)
ところでミィちゃん、なかなか凄いお顔で・・・( ̄▽ ̄;ホホホ
『イテまうぞっ!』って声が聞こえるのは
私の気のせいですよね、ね???

グミかぁ〜、懐かしぃ〜。
日当たり良好の場所に生えてるグミは、ちょこっと酸っぱいけど甘いんですよね〜。小さい頃、よそんちのをとって食べてたわ〜。
あん頃は皆さん寛大で怒られもせず。

おかーたま「とりぱん」ってマンガご存知?
ヒヨちゃんがバリバリ出てきます。
どこかでごらんになって下さい。
いいマンガですよ〜。

ミィちゃん「あんたぁ、うちを誰じゃと思うとるんね」てなセリフが聞こえてきそう。
ミィちゃんとチャー坊、広島育ちじゃけん、話し言葉は広島弁かなぁ、やっぱし。


cat まきまきさん♪
ヒヨドリ、市街地にも以外といるもんですね~鳴き声は結構うるさいです(笑)
ミィナは・・・確かにジャム嬢は眼光鋭いときあったけど・・・まだまだです(藁)変だなぁ、極妻とか、ビデオ見てないんだけどなぁshock

cat ボンゴレーノきんたさん♪
グミの木、あちこち植えてあるみたいです。スーパーへの近道の途中にもあったけど、こちらの木はかなり大きかったので手がとどかない。(そのかわり鳥たちは取り放題ですわ)
当家のは枝を刈り込みしているせいでちょうど私の背丈くらい。
「とりばん」?作者はだれでしょうか?今度ネットカフェ行った時に探してみます←夫婦でよく行く(藁)

ミィナもチャー坊もまだ今のところは「ボクたちアタチたち」というおこちゃま系言葉ですが「ア○ヒソーラーじゃけん」と菅原○太系になるのは間違いないと思われ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月のシュークリーム | トップページ | 川岸の灯火 »