« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

怖くなんかないさ

Photo ジャム嬢はカミナリが怖いコだった。

ゴロゴロと音がしだすと、テーブルの下などにもぐってしまう。以前住んでいたところは変電所がわりと近かったせいか、ちょっとした雷雨でも停電することがよくあった。落雷する前にわざと送電停止してカミナリが通り過ぎるのを待つらしい。

暑い上に停電、そしてジャムは怖がって「亀の子タワシ」のように私に抱きついて離れない、ということが何回かあった。

今の猫ズは、チャー坊もミィナもカミナリが鳴っても全然平気。隠れるそぶりもみせない。豪雨になっている外の様子をガラス越しに眺めていたりする。

Photo_3

午後になって、カミナリが鳴り出した。雨も降り出した。ゴロゴロどころかドーーーーーンッという音までし始めたのでさすがに怖がっているかとおもったらチャー坊は白目の練習中だったcoldsweats02

雨が窓からふきこむかも、と二階の窓を閉めにいってもどってくると

Photo_4 ・・・・こうなっていた。上にはミィナがかごに入ってスヤスヤ。(それもどうかと思うが coldsweats01)

頭かくしてシリかくさず・・・・。

そうか~、やっぱり怖いか~

でも覗いてみたら単に寝ているだけでした。ミィナの入ってるかごに入れてもらえなかったらしい(笑)

Photo_5 なので、オシリを撫でてみました。

「セクハラすんなよっ」

コワイんじゃないよ、ホントにたまたまここで寝てるだけだよっ。

チャー坊よ、その格好でそう言っても説得力ないよ。みんな、「ほんとは怖いのね、プッ」って笑うよ、きっと。

Photo_6「ちぇっ。こーすればいいんだろー? ホラ、ボクほんとに寝てるだけなんだよ」

これだけ雷雨の音のなかで爆睡できるというのもすごいが・・・。

このあと停電しました。すぐに復旧しましたが。

猫たちはかわらず平常心でした。肝っ玉がすわっているのか無頓着なのか・・・・shock

前後

Photo  ←エアコンをつける前。

少しでも風通しのよさそうなところに集まる猫ズ。

ここは部屋の出入り口にあたるんだけど、すぐ脇を歩こうが、体をまたいでいこうがおかまいなしで寝ています。

Photo_2 「オヤジ寝」のチャー坊。

旦那の寝相ソックリです。やっぱり似てくるんでしょうかねぇ・・・coldsweats02

Photo_4 ダルダルの「ダルニャッシュ」

「ボク、動きたくない。食欲ない。」

Photo_6←そして、エアコン稼動後。

「ミィねぇちゃん、涼しいっていいね」

「そうよね、アタチたち毛皮きてるんだもの、これくらいがいいわよね」

Photo_7 そして、涼しいとファイトにも力が入る(?)そうです。 

暑くて熱い花火大会

夏は嫌いじゃ、暑いのは嫌いじゃ、といいながらも、花火大会にいってきました。旦那の会社の人が会場から割りと近いところに住んでいて観覧場所も確保してくれるというのでhappy02

行きのシャトルバス乗り場からすでに人の行列です。ゆかたを着た女の子もいっぱい。会場は通称「一万トンバース」と呼ばれる外貿埠頭。

早朝に場所取りしてくださったところは真正面に花火が見える特等席でした。happy01 しかし、ブルーシートの上に座っても、下はコンクリートだから熱がすごい。まるでホットカーペットの上に座っているかのよう。ここまでたどり着くまでにすでに大量の汗をかいているのにさらにダラダラと汗をかく。人はいっぱいでシートとシートの間は隙間もないくらいギュウギュウ。

Photo ←中盤であげられた 海上スターマイン「大孔雀」

今年は10000発の打ち上げ(去年は9000発)

海上の台船(巨大な平台状の船)から打ち上げられていますがまるでロケット発射台のように大量の花火筒が。垂直のものからさまざまな角度のものまで。

しかし~花火を撮るのは携帯では難しいっす~shock

オープニングでの打ち上げも花火の組み合わせや打ち上げのタイミングなど細かく計算されていて迫力でしたがやはり圧巻はフィナーレ。

Photo_2

海上ナイアガラとまで評される、これでもかといわんばかりのたくさん打ち上げ。しかも連続した早打ち。細かい金糸のように火の粉が海上に降り注ぐ。まさにナイアガラ。きっと花火職人さんたちにも大量の火の粉がかかっているだろうcoldsweats02

終わった後は皆盛大な拍手。台船の上から、職人さんたちも大きな赤いトーチをたくさん振っている。

いや~よかった~ 暑かったけど、汗かいてベタベタだけど、見に来てよかった~

Photo_3

しかし、こーいうときの露店ってなんでこうボッタクリ値段なんだろね

焼きとうもろこしが一本500円だぁ? annoy  焼きそばのち~さいパックが500円だぁぁぁ?annoy ワタシは前もって買って持ち込もうといったのに「ぬるくなるから」「保冷材入れて持って歩くのもイヤだ 重いし」 ←自分が持たされるのをわかっている(笑) 「現地で買えばいい」 と強弁に主張する旦那のおかげでエライ出費となりましたpout 

ミィナの場合

先日、計らせてもらえなかったミィナのシッポ。

今回、無事に(?) 計れました。モデル料(?)はクロワッサンのかけら(皿におちたやつ)です。

Photo 窓際で、背中冷やし中にものさしを置いてみました。姿勢維持のための協力者はすだれの隙間にいるトカゲのベビーちゃんです。

Photo_2 うわっ、太っ、みじかっ shock

235 23.5センチくらい・・・? もう少し、シッポの付け根からしっかり計ったら24センチくらいはあるかも・・・。

チャー坊がだいたい27センチだったから、3~4センチの差があるわけね。

Photo_3 避妊手術後、気にしていたお腹のハゲちゃんもほぼ元通り。

ミィちゃん、あにゃたの腹毛って金色なのね・・・。happy02

Photo_4 「ふふん、しっぽはボクのほうが長いんだねっ。でも、太いのはミィねぇちゃんだ。おなかまわりもね」

チャーちゃん、余計なこと言ってるとまたミィちゃんにド突かれるよ(笑)

土用の丑の猫

土用の丑の日

今までだと、ちゃんとうなぎ食べていました。去年は丑の日以外でもよくうなぎ食べたりもしてました。だって、蒲焼買って来て、家でご飯炊けばいいだけだからラクだも~んbleah

今年は国産うなぎが高い。すごく高い。「土用に丑の日だけは」と奮発して買う人もいたけど、旦那は出張でいないし、ということでうなぎは買わなかった。

Photo 「ボクのうなぎシッポならさわってもいいよ」

ガラスボードに付属でついてきた保冷剤。当初は危険物認定して齧ったりしてたのに、今日はそうでもないらしい。冷たいしひんやりしてるのがやっとわかってきたのかな?

「ちべたいよ、これ。」

Photo_2

「しかし、チャー坊、そのうしろのアンヨはなんちゅ~格好なのよ」

「誰かきたらすぐに逃げれるようにだよ」

Photo_3「シッポさわんなくていいの? ホラホラ~♪」

「おチリ丸見えだよ。それ、ずっと使ってるとポンポンが冷えすぎちゃうよ?」

「大丈夫だよぉ。ちゃんとミィねぇちゃんにも貸すよ」

Photo_4 「アタチは肉球冷やすわ。足の裏って火照るのよね。ママちゃに似たのかしら、アタチ。」

・・・・実は冬でも足の裏によく汗をかくワタクシ。夏は日中裸足でいるので汗はかきませんが・・・足冷やすと気持ちいいんだよね。アルミボードにもこっそり乗ってるのを見られたかしら・・・(笑)

化け学

いつもいつも、我流というか見よう見まねというか、よく言えばナチュラル、悪く言えば手抜きの化粧しかしないワタシ。当然、付けまつげだの、マスカラだのもしません。

暑くなって、汗がダラダラダラーーッと噴出するようになるとせっかく塗ったファンデもハンカチで汗を押さえたときに一緒にとれちゃう。やっぱり夏用のウォータープルーフのやつじゃないとダメだ・・・・・。あれこれ模索しているうちに旦那から厳命が下った。

「いつもいつも、変わり映えのしない化粧ばっかりしおってからにっ!!! 化粧習いにいってこいっ!!!」

crying ・・・・・・・ということで、美容部員がいる化粧品売り場へ。UVファンデを見つつ、誰か声をかけてくれないかなぁ・・・と視線をチラチラ。テキ(いや、この場合は師匠だ 笑)はちゃんとやってきた。catface

ファンデの色を相談しつつ、一気にまくし立てて話すと「遠慮なくどうぞ~」とカウンター席へ。「ここまで来るだけでも暑かったでしょう」とメントール系のシートで首筋や腕を拭いてくれて、腕には再び日焼け止めも塗ってくれる。頭皮にはシーブリーズっぽいトニックみたいなのをつけてマッサージしてくれて。happy01

そしてまるで「新卒者のためのお化粧教室」のように、チークをつけるポイント、ハイライトの入れ方、眉の描きかたを教わる。口紅の塗り方は今までのやり方で問題なしだったscissors

そして、アレもコレもソレも、とわたくしには珍しく化粧品を色々と買いあさってきたのであった。。

Photo 「普段はスーパーしか行かないのにねぇ・・・。」

ちょうどサマーセール中で、抽選券が何枚かもらえてやってきたけど

全部スカであめ玉でしたっ  orz

さて出張にいった旦那が帰ってきたときにこのカオみてなんというか・・・gawk 

最近の日課

引き続き、暑いです。言わずにいようと思うけど、気づけば口から出ている言葉は「暑い~」です。coldsweats02

Photo_13 「・・・・・・暑いわ。毛皮脱ぎたいわ」

掃除して洗濯して、とおわるとほぼお昼。いつも一段落するとシャワーを浴びるようになりました。え、贅沢?coldsweats01

エアコンのスイッチをつけておいてお風呂場にいくと後からついてくる一団が(2猫だけど 笑)なので最近、猫ズは行水が日課になりつつあります。

シャンプーではありません。あくまでぬる~いお湯をザフザブと浴びるだけ。なのでアンダーコートまでは濡れていないことがとほとんど(足先はぐっしょりだけど) 浴槽にのこったお風呂の残り湯を使ったり(洗濯用ポンプでくみ上げられない分が10センチくらいの高さで残ります)シャワーで簡単に浴びたり。

タオルで大まかに拭いてやれば後は自分で乾かします。多少なりと抜け毛もとれてcatface そのあと、浴槽やお風呂場を軽く洗いつつ、ワタクシがシャワーを浴びるわけです。

Photo_14 ←行水後の猫ズ。

せっせとグルーミングして乾かします。大抵、ミィナは自分が半渇きのまま、チャー坊のところへいって先にチャー坊が乾くように手伝ってあげてます。やっぱり世話好き・・・・?

Photo_15 そのあとはエアコン部屋で夕方まで(あるいは夜まで)寝ます。

別々に寝るときもあり、かごで一緒に寝るときもあり。

わたくしもタタミの上で行き倒れます。夕方になるとむっくり起きます(笑)

こうして秋を待つんだなぁ・・・・・。

風もふるえる

ヘアピンカーブぅぅぅぅぅ~♪

と、「スピードレーサー」を見てきました。いや、ほんとは「崖の上のポニョ」を見に行ったはずなんだけど。あまりの人の多さに・・・・。

これは「マッハGOGOGO」というアニメの実写版とでもいうべきもの。子供の頃、よく見てたんだぁ、これ。←トシがバレる? でもストーリーはほとんど覚えていないcoldsweats01

キャラクターは覚えがあるのよ。スーパーマ○オみたいなパパとかさ、シマシマの丸い帽子かぶってる男の子とかサルとか、覆面レーサーとか。

マッハ号ももちろんかっこいいけど、覆面レーサーX(エックス)の乗ってる「シューティングスター号」も好みだわ~。んでもって、この覆面レーサー役のヒト、声がしぶくていいんだわ~lovely 「バンテージポイント」に出てたね。flair

ママ役はスーザン・サランドン そう、「魔法にかけられて」でワタクシがとっても気に入ったキャラ、ナリッサ女王役をしていた人です。happy02

サーキットのシーンは極彩色。(ネオンなどで) 車はピョンピョンとよく飛ぶし(笑) おっ、これはアニメでのシーンを意識したな、というポーズがあったり。そして

セグウェイがいっぱい。でてきます。

ワタクシ的にはなかなか楽しめた映画でしたhappy01

Photo_16 そしてボクたちはエアコン部屋で寝てました、と。

夏のアイテム

暑中お見舞い申し上げます。

今年は猫ズのために夏のアイテムを購入しました。

Photo ジャム嬢は生粋の(?)エアコン育ちのため、このアイテムは持っていませんでしたが・・・・・。

Photo_2 クールボードっていうんでしょうか。ガラス製です。ガラスなので人が踏んだら割れるおそれがあるので、ニンゲンは踏まないようにまたいでいかなくてはいけません。ここ、通り道なのに・・・catface

でも、ちょうど風も通る場所なのでここに置くと人気です。

Photo_3アルミ製クールボード。中に冷却材入り。これはニンゲンがちょっとくらい踏んでも大丈夫。

朝は窓際に、夜は台所の床に、と移動させています。ジョイントで板をつなげることもできるやつ。

猫ズが大きくなって狭いようなら継ぎ足して・・・って、ダイエット中だけど(笑)

Photo_4 朝はここからおチュンちゃんを眺めます。

「チャー坊、よさそうね、それ」

「乗ってるとひんやりすんだよ」

Photo_5 「ミィねえちゃんも乗りなよ。おチュンちゃんもみえるしさ」

「じゃ、お邪魔するわ。・・・・肉球からじわ~とひんやりしてくるわねぇ」

Photo_6 「ボクはさっき走ったからおなかのせてんだよ。」

「扇風機の風もくるし、いい場所ねぇ。・・・・・きょうはトカちゃんはこないかしらねぇ」

仲良しです。でもちょっと狭いか・・・・・?

Photo_7 眠くなってきたらしい。でもだんだんと・・・・・。

Photo_8 「ミィねぇちゃん・・・・・・ボクのほうにケツ圧が・・・・」

Photo_9 数分後。

「アタチは悪くないわ。おっきいボードにしないママちゃが悪いのよ。ジョイントでつないでタタミ一畳くらいのにしなさいよ」

いや、それはいくらなんでも・・・。

Photo_10 「いいよ、ミィねぇちゃんに貸すよ。ボクは心の広いオトコだからな」

そのわりには視線がうらめしげ・・・。

Photo_12 「これもひんやりしてるしね。いいんだ、にぃたんにいいつけてボクはもっとおっきい新しいの買ってもらうんだっ」

チャー坊よ。にぃたん、以外とケチだから買ってくれないよ、きっとcoldsweats01

独占禁止

みにゃさん、こんにちわ。「ミィちゃんとおにぃたん」のコーナーです。

Photo ・・・・交差した後ろ足がおんなのこっぽい?(笑)

ミィナは気が向くと黙って抱っこされてます。が、体温高めの旦那なので夏はかなり短い時間しか抱っこできません。

Photo_2 なので、旦那も考えます。

エアコンの風の吹き出し口の下で抱っこします。そうすると背中は涼しく、おなか側は暖かく・・・。

「おにぃたんは肩幅広いから安定するのよね。このまま寝ちゃおうかな・・・・・」

Photo_3 「ミィねぇちゃん、ひどいよ、チャー坊とにぃたんのコーナー パクったね?」

「なによ、細かいこといわないでよ、いいじゃないちょっとくらい」

Photo_4 「ボクのにぃたんだ~」

「ひとり占めはさせないわよ~」

ああ・・・・・今さっきウェットシートで掃除したばかりなのに・・・・・sad

坊は暴でボーなわけ

「チャトラン」と名づけたものの、名付け親のおとーたますらそう呼ばない。

一番よく使うのが「チャー坊」そして「チャーちゃん」「ボーちゃん」「チャーボ」おとーたまなどは低いダミ声で(藁)「ボーーーーッ」なんて呼んだりする。どうかするとミィナのことも「ミィ坊」と呼んでいる。いずれの場合も呼ばれるとよほど熟睡していないかぎりはやってくるがミィナはおっとりさんなのでちょっと時間がかかる(笑)

旦那が「○○坊」と呼ぶのは、旦那のおじいさんが旦那のことを「~坊」と名前のあとに坊をつけて呼んでいたそうで、その名残とでもいうべきか。

なので先日、ちょっと病院に薬をもらいにいったときにカルテの名前も変えてもらいました。

Photo_7 そして、いたずらしたり室内爆走しているときは「チャー暴」となります。

「ボクは引き続きトラをめざしますっ」

Photo_8 ミィナは「ミィちゃん」「ミィ坊」「ミィミィさん」です。

「おにぃたんはね、アタチのこと呼ぶとき声のトーンを高くして呼んでくれるの。そしたら、ん~どうしよっかな~いこうかな~ってちょっと考えてからいくの」

おっとりさんは常にちょっと考えてから動き出すようです・・・。

納涼ねこまつり

7月16日に梅雨明け宣言がされました。それ以前からもう十分じゃん!!っていうくらい暑いのに。昔から「梅雨明け十日」というくらい、明けてからしばらくは暑い日が続きます。今年は梅雨の期間が短く、そのぶん夏が長くなるといわれています。shock

毎年のことながら、午前中くらいはなんとかエアコンをガマンするようにしてます。お昼をめやすにするんですが・・・・。今年は猫ズにクールボードも買いました。ガラス製のものとアルミ製のもの。でもどうゆうわけか、上に乗ってるのは夜になってからが多い。昼間は使わないのはなぜ・・・・・?

昼ごろになるとさすがにニンゲンが暑さに耐え切れず(すでにその頃家事労働で汗だくになっている)エアコンをつけますが・・・

Photo 暑けりゃ離れて別々に寝ればいいものをあくまで一緒に寝る猫ズ。

「ちゃんと寝返りしてまんべんなく冷やしてんだよ」

エアコン吹き出し口のナナメ下。風が直接あたるわけではないので、ちょうどいいようです。

Photo_2 ・・・・・起きているように見えますが、実は寝てます。口は半開きです。

チャー坊よ。寝るときっていうのは口も目も閉じて寝るもんだよ?

ミィねぇちゃんをみてごにゃんなさい。ミィちゃんは・・・・

Photo_4

・・・・・もっとコワイことになってました。

ミィちゃんよ、白目になってると眼が乾くよ・・・?

Photo_5 鼻筋を撫でてみました。

まだちょっとボーーーーッとしているようですが・・・・・

「涼しいと・・・・よく寝れるのよね・・・・・一緒なら冷えすぎないしさ・・・」

Photo_6 ほぼ普通の寝顔に戻りました。

「ママちゃ、ボクたち寝てるからさ、買い物行ってきていいよ」

「こんな一番暑い時間に買い物に出るなんていやよっ。」

最近の買い物は夕方になってからしか行きません。

しっぽ測定

シャンプーするとトンガリしっぽになる、チャー坊のシッポ。あらためて、長さを測ってみました。

Photo_3 大体、27センチくらいでしょうか。う~ん、惜しい、あと3センチあれば30センチ物差しとして(?)使えたかも・・・・ 使えるかいっ!!!!

まっすぐのシッポは思いっきり振ると結構威力があります。

Photo_4しかし・・・・この体型・・・・・ほんとに猫なのか・・・?

「なんだよ、シッポ計りたいっていうから協力してあげてるのによぉ」

Photo_5 ・・・・・ということでモデル料(?)はソフトクリームをひと舐め。

そして、ミィちゃんにはご協力いただけませんでした・・・・・。モデル料もいらないって・・・・。

Photo_6 いやいやだもん~っ

ミィナのシッポはチャー坊より太く(常時タヌキ尻尾といわれる)チャー坊より短いです。推測だと25センチくらいかな・・・?

夏といったら

ビールでしょう!!

ということで、ビアガーデンでの猫馬鹿隊オフ会と相成りました。ねこかかさんが幹事をしてくださいました。参加者は ねこかかさん、お局さま、カミツレさん、みつあみさん、そして初参加のMewさん、ワタクシ、という顔ぶれです。

入り口が二つあるとも知らず、裏口でほとんどのメンバーがそろい、名幹事ねこかかさんのおかげで確保できた席になだれ込む。

みつあみちゃんだけは正しい入り口で暑い中をじっと私たちを待っていてくれたのでした・・・。 みつあみちゃん、ごめんね coldsweats02

みんなそろったところでビールをオーダーするものの、どういうわけか銘柄は全部バラバラ(笑) 直営店のみで飲めるものもあったりして、色々飲んでみたいもんね~beer  あとはもう、飲む飲む飲む、食べる食べる食べる、話す話す話す(笑)

Mewさんがもってきてくれたなふなふちゃんの写真集を見ながらそのかわいさに感嘆の声があがる。ほんとにかわいいんです、なふなふちゃん。あ、その写真集を帰りに懐に入れて持って帰ろうとしたのはワタシです(笑) そのために胸元の開いた服を着て ←まさに「懐」happy02

Mvp  こんなのとか

サラダMVP 一日数個の限定 分厚いトーストの上にサラダがのってます。

Photo こんなのとか 食べたりして。

ご存知 生春巻き 

シメのチャーハンを食べてから店を出て、食後のコーヒーは別の店で。「デザートは別腹よね」とケーキを食べる人も←ワタシ他数人 cakecafe

猫話から結婚話まで、実に幅広い会話で楽しいひとときでした。

Photo_2 夏っていったらエアコン部屋でカゴ入りで昼寝だろー?

ボクたちアタチたち・・・・・イタチ

今日も暑くなりそうだなぁと窓から外を眺めていたときだった。視界の端を何かがよぎっていった。一瞬、ネズミか・・・・? と思った。フェンスの向こうをトコトコと歩くそいつの後肢とシッポがチラリと見えた。シッポに毛がある。・・・・・ネズミじゃない・・・・・しかも茶色い・・・・リスかっ?

あわてて外に出てみた。そいつは塀の向こうのお宅の勝手口においてある、ゴミ袋にスポッとダイビングしてガサゴソとしている。しかし、ガラスの音がしていたところからすると目当てであろう食べ物はなかったらしい。 すぐに顔を出した。

フェレット????????

いや、まてよ、いくら住宅地域とはいえ、フェレットを放し飼いにする人はいないだろう、とするとイタチか・・・・・・。

シッポまで入れても全長で20センチあるかないかの小ささ。小さい耳、ピンクの鼻。茶色というか、ベージュに近い色。今度はゴミのポリバケツの上に乗って鼻をヒクヒクさせている。ガリガリとまではいかないまでも、痩せているのはわかる。肉付きはよくない。

しかし、この小ささではカラスに襲われたり、野良猫とケンカになったりしないだろうか・・・。そんなことを考えている間に彼(彼女?)は再びフェンスをくぐって、違うお宅の隙間に入っていったのだった・・・・・。

うーーーむ、この辺ってそんなに田舎だったのか・・・・いや、イタチは田舎かどうかは関係ないか・・・・・? 屋根裏とか、床下とかに住み着くことあるって聞いたことあるし。同じイタチ科でも テン は平地より木の上とかにいるっていうし・・・。でも、イタチってドジョウとかカエルとか食べるんだとおもってた・・・・ アレ? それはカワウソだったかしら・・・・?

イタチを許可なく捕獲したり、傷つけたりすることは法律で禁じられています。

Photo友好協定継続中です。

「(冷蔵)庫 サミットだよ。」

「塀越しに チョッチョッチョッって舌鳴らして おいで~って言ったってイタちゃんは来ないとおもうわ」

「ママちゃ、なんでも猫的扱いしすぎじゃね? それで寄って来たらどうすんだよ。ボクのカリカリはあげないぞ。」

あのぅ。そろそろ冷蔵庫の上、って暑いと思うんですけどねぇ・・・。っていうか~ いいじゃん、ちょっと声かけてみただけなんだもん。行っちゃったしさ。ちょっと珍しかっただけだもん

danger ちょっと調べてみましたら、イタチの被害はかなりあるようです。天井裏に住み着いてうるさいとか、オシッコはすごく臭いとか、ニワトリなどが襲われたりもあるようです。わずかの隙間でも通るので、断熱材などで営巣したりすることもあるらしいです。ちなみに犬、猫、アオダイショウを飼っている家には近づかないといわれています。ああ、ウチは彼らにとって危険地域なのね・・・・。でも、アオダイショウって・・・・・・。coldsweats02

奇跡のシンフォニー

映画です。主役の男の子は「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモア

ロックとクラシックとゴスペルと、微妙な感じでまざってます。おとーたまは学生のころ吹奏楽をやっていたので(トランペットをやっていた) 「こんな映画あるらしいよ」と見に行ったのですが残念ながらトランペットは出てこず。弦楽器が多かったです。

ストーリー上は私的には「ぬる~い」感じで話が進んでいくんですが、おとーたまは「ゾクゾクした」 (注 ホラー映画ではありません) シーンがいくつもあったようです。

あ、ちなみにワタクシ、楽器といえば、・・・・・・・・タンバリンとか? たて笛とか? トライアングルとか?おお、マラカスも振れまっせ~ というレベルです。聞くのはすき~ happy02

Photo「おチュンちゃんの鳴き声がすき。おもちゃのカチャッって鳴る音もすき。 カリカリの袋のカサカサする音も好きよ~」

今日も平和です

Photo 「あら~冷蔵庫の上って以外といいじゃない。ふぅ~ん、いつもこんな眺めなのね」

ステップを作ってあげたのでミィナにも簡単に上り下りできるようになりました。

Photo_2

「ボクの・・・・ボクの夜の定位置にミィねぇちゃんが・・・・」

Photo_3

「だぁっ!!!!!!」

↑は食器棚の上。いつもここからまず冷蔵庫の上に物が置いてあったりしないか確認し、一旦横の低い棚まで降りてから←(黄色い矢印)のところから踏みきって冷蔵庫の上までジャンプします。

カメラ構えてたら飛んだんだけど・・・・・ブレブレ・・・・。

Photo_4 ←カメラのコードが届かず、携帯で撮ったのでボケてますが・・・・。

両者にらみあっております。

「ミィねえちゃんっ、ココ、ボクの場所なんだよっ」

「なによ。アタチの場所でもあるわよっ。独り占めなんてゆるさないわよっ」

Photo_5 「ボクんだっ!! ミィねぇちゃん、降りろよっ」

「いやよっ!! アタチだって高いところ好きなのよっ」

両者譲りません。蔵上で取っ組み合いしているので勢い余って落ちるんじゃないかとちょっと心配。(でも写真を撮っている・・・・・笑)

Photo_6 ・・・・・なんとか友好協定が結ばれたようです。

「ボクのものはミィねぇちゃんのもので、ミィねぇちゃんのものはボクのものなんだって。仲良ししてるとにぃたんが褒めてくれるしね。」

こうして、今日も我が家は平和です・・・・・・・catface

そばにいるよ

Photo 「みにゃさん、こんにちわ。毎度おなじみとなりました チャー坊とにぃたんshine のコーナーです」

あ、コーナー化したの・・・・?coldsweats02

「今日はにぃたん本人には内緒でママちゃが撮ったものです。あ、見苦しいものが写ってますから、お食事中の方、○○毛の苦手な方、見ないほうがいいかも・・・。」

あれね・・・・出しちゃうんだね・・? 旦那、怒るかなぁ・・・ 

Photo_2

「雨が降ってちょっと寒かった日、ボクはお布団でお昼寝しました。天気が悪いといつもより眠いんだよ」

Vs

「もちろん、にぃたんのお布団です。場所はココ。・・・・・・大丈夫かな・・・・。」

Photo_3 そうです、あの←が、私が暗闇でミィナと間違えて頬ずりしてしまった○○毛タップリの足です。

ああ、よみがえる悪夢・・・・・・。なんでこれがミィちゃんだと思ったんだろう・・・・・。

休みの日は特に予定がないかぎり、旦那が自分で起きるまで放っておくんですがそうすると昼過ぎか夕方まで寝てます。(前夜は夜更かししてる)

猫ズは朝はいつもどおり起きるんですが天気が悪いとご飯食べてからまた寝てしまうことが多いです。雨が降ってちょっと気温も低めだったので布団の上がちょうどよかったんでしょう  ・coldsweats01

Photo_4  

「ちょっと移動したボク。掛け布団のほうが柔らかいモンね。にぃたん、布団蹴飛ばして寝てるから足が冷えないようにシッポであっためといてあげるよ。」

Photo_5 「よく降るなぁ・・・・・。雨降りはおチュンちゃんも来ないしさ。でも雨が降るとママちゃは洗濯できないわ~ってうれしそうにしてるよ」

いや、だってさ。洗濯しなくてすむからその分時間が空いてうれしいじゃん? 何日も雨が続くとそれはそれでちょっと困るけどさ。・・・・・・・ところでミィちゃんは?

Photo_6

「アタチ、今いそがしいの。」

アンヨのお手入れ中のようです・・・・・。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »