« 真夏の昼寝の夢 | トップページ | イェティは友だち? »

お墓参りもいろいろ

お盆休みのうち、3日間は旦那は午後から仕事しに会社へ。休みなら休めよwobbly 無償勤務なんてdespair

後は映画と墓参りで過ぎていきました。お墓は旦那の父方母方両方の墓へ。少しでも涼しい朝のうちがいいだろうと早朝に出発、ひとつめの父方のお墓に着いたのが7時過ぎ。

あらかじめ買ってもっていった「お墓みがき用」のスポンジでゴシゴシ。花立てやお供え用の湯のみもピカピカに。夫婦二人、汗だくです。掃除をし、花を飾りお線香を立て、お経をあげて小1時間ほど。

車で母方の霊園に移動。ここでもゴシゴシ。ここはひろい霊園なので朝からお墓参りに来ている人も何人かいました。

こちらの地域ではお墓にシキミ、ハナシバなどを花のかわりに供えることが多いですがもちろん菊などのお花を供えてもおかしくはないので、あえてお花を買っていきました。だってシキミとかって花が咲いていればいいけど基本的には「葉っぱ」なだけなんだもん。catfaceそれでも、中には造花が花立てに入れられてるお墓も。

広島のお墓では

Photo お墓はこんな光景になってたりします。

Photo_2 「盆灯篭」とよばれる華やかな灯篭。(でも中にロウソクを立てたりはしません)

お盆が近くなるとスーパーなどではもちろん、コンビニでも売ってます。

広島限定らしいです。お墓の周りの地面にグサッと刺して立てるらしいです。

さて、無事墓石磨きもおわって、旦那の実家へ。仏壇にお線香をあげて、あろうことか旦那は置いてあった木魚を叩いて読経をはじめた。(注 旦那はお坊さんではありません 笑) でも、はじめての木魚なので途中で「プッ」と自分で吹き出して笑ってしまったり。きっとおじいさんおばあさんも笑って聞いている・・・・?(笑)

その後、「ひろしま美術館に行く」という両親を乗せて帰路に。美術館前におろして家に帰ってきたのはお昼過ぎ。まずはシャワーを浴びたのは言うまでもありません。お墓のハシゴ(?)って疲れるわ~

1  「なんだかわかんないけど、ミィちゃんたちがまだ寝てるうちにお出かけして、お昼寝してたら帰ってきたのよね、ママちゃたち」

「泊まりで行くか」なんて話もあったけど、最短時間で行ってこれるプランにしたんだよ~wink

« 真夏の昼寝の夢 | トップページ | イェティは友だち? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

えらい!
ふだん実家の墓参りなんていかない私。
墓前に両親と5分ほどしかいませんでした。
着くなり降り出し、駐車場に戻る頃やむんだよぉ。


ああ、これ、見たことあります。盆灯籠っていうんですか。
夫の両親が広島に数年住んでいたので。何か韓国とか中国とか、大陸を連想する派手さですよね。広島だけというのが不思議です。(福岡あたりにもあっていいような気が。)

cat てれじあさんnote
旦那側のお墓も、盆か彼岸か、いずれかくらいしか行かないんですよ~。たまにしかいかないのでせめてそのときは掃除を念入りに(笑) 私の実家側のお墓に至っては何年かに一回しかいかないという・・・だって遠いんだもん。

cat MMMinMcityさんnote
私もはじめて見た時はびっくりしました。いつもいくスーパーにずらりと並んでいて。折り紙細工で作ったんですかと言うような感じでしかも極彩色で。お墓に立てると聞いて二度びっくり。
起源は諸説いろいろあるようですが、最近はお墓に立てるロウソクの火が燃え移って火事の原因になったり、あとかたづけが大変だとかで自粛するところもあるらしいです。

色とりどりで華やかなお墓ですね~。
初めて見た。
地域によっていろいろだなぁ~。

cat アンママさんnote
地域や宗教によっていろいろ違うようですね。
お盆の間だけのようで春秋の彼岸にはしないようです。お花の代わり、という説もあるようで、それでこんなにはなやかなんでしょうか。地味になりがちなお墓参りですがお盆だけはとても賑々しい感じです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真夏の昼寝の夢 | トップページ | イェティは友だち? »