« 歴史はくりかえされる | トップページ | ふりかえれば »

胸に残るもの

みなさま、チャー坊脱走事件でお騒がせいたしました。

Photo

「ごめんにゃさい・・・・・・・」

無事帰宅後、興奮状態と不安とごちゃまぜになったような様子のチャー坊でした。おびえと冷えからか体も少し震えていて、少しでも落ち着こうと思ったのかミィナに近づいていくと強烈な横ビンタをお見舞いされていました。私自身は家に帰りつくなり過呼吸気味になり、へたりこんでしまいました。

Photo_2

「心配させるんじゃないわよっ」

今回、リードをちゃんとつけなかったのも悪かった。そもそも、室内飼いとするなら中途半端に外に連れて出たりするべきではないのかも・・・・。

とっさにパジャマのまま飛び出してチャー坊探しをしましたが、その時は寒さを感じず、後になってから体が冷え切っていることに気づきました。ええ、ふるえがきました。チャー坊と違って、純粋に(?) 寒さからのふるえです。

「イカン、風邪になる、熱が出る」 と急いで薬を飲み、翌日のイブとクリスマスはグレーゾーンで過ごしました。  旦那が出張でいなかったのがラッキー

少し落ち着いたところで着替えをしようとパジャマを脱いだら・・・・下に着ていたTシャツの胸のところが赤い。・・・・・・・・血です (lll゚Д゚)

チャー坊を抱えてみたら、後ろ足のツメがボロボロ。深爪したときのようになって血がにじんでます。梅雨ころにも一度こんなことがあって、本にゃん、自分で舐めて治してしまったので(一応病院にもいって薬も出してもらったが薬入りのご飯は全く食べなかった) 様子を見ることに。やれやれ、とTシャツを脱ぐと・・・・・・・

おかーたまの胸に、血が出るほどのミミズ腫れが何本もっ

チャー坊を抱え、もがいたときに付いたらしいです。Tシャツの血の正体(?)はこっちでした・・・・。

いいけどさ、誰に見せるような場所じゃないし、服着てればわかんないしね・・・・・。

Photo_3

「ミィちゃんがフミフミできないじゃにゃ~のよっ」

「う、うん・・・大丈夫、ガマンするから」

Photo_4

チャー坊よ、ほんとにもう飛び出したりしないでね。ママちゃもにぃたんもすごく心配したんだよ。お外は怖いことや危ないことがいっぱいあるんだからね。

タヌキなんか追いかけなくても、そばにミィちゃんがいるじゃん

おたやかな年越しができますように・・・・。

« 歴史はくりかえされる | トップページ | ふりかえれば »

猫たち」カテゴリの記事

コメント

あぁ、ビックリした。心臓飛び出そうだよね。ホント見つかって良かった~
みみちゃんを抱っこして家の敷地内を散歩してた時にワンちゃんが飛びついてきた事があったの。必死で抑えて家に飛び込んだんだけど、みみちゃんの爪は折れるし、私には見事な蚯蚓腫れができるしで大変だったのを思い出したよ~。
チャーちゃん、もう心配かけないようにね。

おかーたま、胸に残った傷跡はチャー坊無事帰還の勲章ですね。本当に良かった良かった。チャー坊もおかーたまも同じぐらい怖かったと思うよ。脱走劇が笑い話になるように、後はまったりお正月をお迎え下さいね。

25日にKYな書き方しちゃってごめんなさい<(_ _)> チャー坊の無事帰還とってもC=(^◇^ ; ホッ!としたのに、うちの一大事ばかり書いちゃいました(-人-)ごめんよおぉ 脱走、ベランダ墜落未遂、うちも色々あります。すべて人間サイドのミスだから、普段、大人しいからと安心はできないのよね。今夏、ムギの墜落未遂があってからうちは人間もベランダ出入り禁止になりました(´△`)トホホ
洗濯物、ふとん、外に干せませんゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ ここまでしないと家はヤバいです。どこでも探検隊が3人もですから。

チャー坊とミィちゃんの写真が〜
ぴったりハマっててウケました〜〜happy02
でも、こうやって笑ってられるのも、無事保護出来たからなんですよね。
おかーたまのキズと、チャー坊のキズ、
多分おとーたまも、はやく怪我が治りますように。

cat みみ母さんnote
ほんと、どんなアクシデントがあるかわからないものなんですよね。旦那も、まさかタヌキが玄関の外にいるとは思わずcoldsweats01 やっぱり一番怖い思いをしたのはチャー坊かと思うと、あまり強く叱れずにいました。

cat スタルカさんnote
お見せできない勲章でして(笑) 七宝組では十寿くんが加わってにぎやかなお正月になりそうですね。

cat とま☆彡さんnote
いえいえ、そんなことありませんよ~ 気にしないでください。猫ズとのくらしは油断ならないことも多いですよね。「どこでも探検隊」うちもだわ~(;´▽`A`` どこでも、なんでも確認しないと気がすまないんだよね~

cat ボンゴレーノきんたさんnote
今でこそ、笑って話していられますけど、もう半泣きでしたわ。旦那も顔引きつってたし。無事に保護できて、そして通報されなくてよかった~(;;;´Д`)ゝ 

うわぁ、チャーちゃんまさかの大脱走?!
狸・・・確かにそれは怖いですね、いろんな意味で^^;
爪がはがれる程の大暴走っぷりから
チャーちゃんのパニック振りが伺えますわ。
傷口にばい菌が入ってなければ良いんですけど・・・。
ウチも実家ニャンが逃走したときは深夜に
人様のお庭に何度か捕獲不法侵入しました^^;
おかーたま方もさぞビックリされたことでしょう、お疲れ様でした☆
お外は危険がいっぱいですからね、無事でなによりでした!
チャーちゃん、ミィちゃんの教育的ビンタに懲りたら
もう脱走しちゃ駄目よ☆

cat まきまきさんnote
もう、ヒヤヒヤもんですよぉ。夜中って、物音とかよく聞こえたりするから、もしかすると近所中気づいていたかもcoldsweats02
ノミダニとりのスポットはいつもしていますが、けんかにでもなってたらどんなもの感染してしまうか・・・タヌキといっても侮れないですもんね。幸い、足も(ツメの部分も)腫れることもなくきれいになりました。取っ組み合いでもしてたら体張って止めに入るつもりでしたけどcatface

チャーくん、すぐに戻れてよかったです。
野生動物が家のまわりにいるとすると、接触が怖いですよね。お外には出さない方がいいかも。

>そばに●●ちゃんがいるじゃん
( ´艸`)プププ

cat MMMinMcity さんnote
やはり、網戸ごしに外を眺めるくらいで満足してもらうほうがよさそうです。人が一緒にいても他の動物をみつけたらパニックになるわけなので。網戸からスズメでも見ててくれたほうがこっちも安心です(笑)
ほんとにねぇ、旦那ははじめミィナが外に出てきたのかと思ったらしいです。・・・・失礼なっ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史はくりかえされる | トップページ | ふりかえれば »