« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

わからんもんはわからん

ああ、気づけば3月も終わってしまう・・・・・・coldsweats02 あちこちで桜も咲き始めました。今五分咲きくらいかな・・・? 

不況の波の押し寄せる昨今、「携帯料金をもっと安くするべ」と考え、「調べておけ」と旦那に言われたものの、調べれば調べるほど何がなんだかチンプンカンプン。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ ならば、ショップのおねーちゃんに携帯の明細見せて聞けば一番早いじゃん!!と、行って見ることに。最終的には旦那の携帯は解約、ワタクシは一旦解約ののち、新規契約。そうすると、ナントカぷらんとか、ナントカ割とかが使えるんだって。番号とかは変わっちゃうけどもまあしかたないか。機種は最新ではないけど、そんなもんは別にいいや。

旦那は解約しても、会社支給の携帯をもっているので連絡を取るのにはさほど困らない。プライベートのじゃないから、アヤシイとこにもアクセスすることもなかろうし(藁)

カウンターのおねえちゃんは一生懸命説明してくれるが、ん~よくわからん。

聞いても聞いてもわからない。こっちも質問するんだけど相手にとってはややこしいことを聞いているようで「・・・・・少しお待ちください」とそのたびに奥に引っ込んで聞きに行く。解約、新規契約の手続きでタップリ2時間はかかった。おねぇちゃん、残業させちゃってごめんよ。でも夫婦二人とも、未だによくわかっていない(藁)

新しい携帯の説明書みながら、は~こんなに機能はイランのになぁ・・・とつぶやく。

オサイフケータイ? わたしゃいつも現金払い。クレジットカードで支払うなんて、過去に一度か2度あったのみ。ケータイでテレビ見るだぁ? 見ん!!!  音楽のダウンロードもしない。画像のダウンロードもしない。たとえ無料でも。

ネットにつなぐのは飲食店のポイントためるときだけ。

つまり、携帯で使っている機能といえば、電話の発信着信、カメラ、メールが主。

ん~  ジジババ用のような単純携帯にしたほうがいいのかのぅ・・・・・・(;;;´Д`)ゝ

あまり使わない携帯ではあるけど、持ってないとソレはソレで不便なんだよなぁ・・・。

Photo_2    

「難しいことと面倒なことはとにかく避けたがるのよ、うちのママちゃ。どーーんといけばいいのにねぇ。ミィちゃんみたいにどーーーんと。」

ミィちゃんよ、「どーーーん」の意味が違うと思うよ・・・・・・・。

警戒中

Photo

我が家は住宅地のちょうどつきあたりの形部分にあるので、「通行人」というのはまずありません。うちの敷地に入る人はうちに用のある人だけ。車は旦那が乗って帰ってくる社用車か、隣の家の車のみが基本ですが、ときどき路上駐車されるんだよなぁ・・・(最近は少し減った)

車の音、人の足音が聞こえると窓辺で警戒態勢に入る猫ズ。それは郵便配達の人だったり、回覧板を持ってくるとなりの奥さんだったり、ポストにチラシを入れる人だったり・・・。戸別訪問のセールスマンは来なくなりました。「セールスお断り」のシールを呼び鈴のところに貼りましたが、あれ、効くのかしらねぇ・・・?

Photo_2

「ダレダっ、ボクはチャー坊だぞ」

もっとも、窓から見ているのは相手が外にいる間だけで、ほんとに「ピンポーン」とやって来ようものなら2にゃんして階段上まで避難するんですけどね・・・・・。

Photo_3

「だって、お家の中に誰か来たら怖いじゃにゃ~の。」

Photo_4

「ボクがするのは警戒だけだよ。迎撃はしないんだ。だって、まだトラじゃないからね。この間はちょっとライオンになりかけて焦ったよ、ボク」

Photo_5

←これのことか~?(笑)

実はコレ、おかーたまの髪の毛束ねるシュシュ(?)です。ゴムだからビヨーンとのびるの。ちょっと付けてみたらなんだか某ドーナツのキャラ、ポン・デ・ライオンみたい・・・・・(笑)

バレンタインとホワイトデーと

今年のバレンタイン、ワタクシは丁度寝込んでいたので、旦那へのチョコを買うこともできませんでした。もちろん、回復に向かってからちょっと奮発していいチョコをあげましたが・・・・。

なので、我が家で唯一、ちゃんとバレンタインにチョコをゲットしたのは

Photo

・・・・・・コイツだけ。

くださったのは ヤクルトレディーのおねえさんです。

毎週、バイクの音がするたびに窓にかけより、玄関で出迎え。制服に毛がついてはいけないので抱っこもしてもらわないし、ときどき頭をポンポンしてもらうくらいだけど。

バレンタインのときに「チャーちゃんに」と持ってきてくれたチョコレート。もちろん、チャー坊はチョコは食べられないので

ワタクシが代理でおいしくいただきました♪(風邪が治ってきてからだけど)

Photo_2

「いいけどさ。ママちゃ、具合悪くてずっとなんにも食べなかったんだもんね。ボクのもらったチョコくらいあげるよ。ホワイトデーにおねえさんにあげるプレゼント買ってきてねっ」

いっしょにあそぼ?

Photo

「みにゃさん、こんにちわ。チャー坊とにぃたんのコーナーですよ~。

この前はお馬さんごっこ、今日はすーぱーにゃんごっこですっ」

Photo_2

「ママちゃが寝込んでると、にぃたんがいつもより少しだけ早く帰って来るんだ。」

少しだけ早いっていっても午前0時近くなんですけどねぇ。まあ、遅いときは午前2時3時だから、早いほうといえば早いんでしょうかねぇ。

Photo_3

「離陸中のボク。」

腕の筋トレ、と称して約5㌔のチャー坊を片腕で持ち上げます。

Photo_4

「ボクは今、飛んでいる・・・・・・」

Photo_5

「かっこいいかな・・・・・?」

Photo_6

「ママちゃにマント作ってもらえば~?」

すーぱーにゃんごっこはチャー坊しかできません。ミィナは嫌がってにげちゃう。確かスーパーマンの女の子版、スーパーガールって映画もあったんだけどなぁ・・。

Photo_7

「いいの、アタチは・・・。」

ま、いいか、体重同じだモンね・・・・・・。catface

花冷え

今日はひなまつりの日。

なのに朝から雪が降っています。塀の上にはうっすらと積もり始めたところもあります。文字通り「花冷え」の日です。

Photo

ミィナも寒いらしい。ジャム嬢愛用品だった、ポンポコの綿入り半てんにもぐって巣籠もりです。

Photo_2

「ミィねえちゃん、ボクもご一緒していい?」

「いいわよ。今日は寒いモンね」

あのぅ・・・・その半てんは元々ワタクシが着るものなんですけどねぇ・・・・。しかも、裏返しにしてるし。(ギンガムチェックは裏地です) ま、いいか、ママちゃは体調崩して寝込んだりしたけど、キミたちは元気でいてね。

ショック療法・・・・?

具合が悪くなる一方だったころ、あまりのめまいと吐き気で意識が朦朧とし始め、旦那が夜間救急を受け付けている病院へつれていってくれました。診察後、ここでも点滴をうけましたが、今まで刺されたことのない場所に針をブッスリ。

今まで、点滴の際に刺された場所は手の甲、手首(親指の付け根の延長上)ひじの内側、でしたが、最多はひじの内側。

この救急病院では手首からひじの間のところにある血管にブッスリ。

超痛い。

なんすか、意識がもうろうとしてるから、痛みで覚醒させようという魂胆っすか。そーいう方法もアリ? 痛みで目はカッと一瞬開いたけどさ。確かにね、腕の内側、うっすらと青く血管みえてますけどね。

で、なんで針刺してからまた探ってんだぁ~?????

元気なときなら(いや、元気なら点滴しないが) 痛いやんかーーーっと文句も言うけどその元気もなく。その後、輸液ボトルには3本ほど注射液が追加された。何の薬なのかはわかりません。

その後、看護師が私に向かって。

「○○さん、今日付き添って来られたのはさんですかーー?」

なんだとぉぉぉぉ?

・・・・・・・・旦那より私が年上だけどさ。そりゃ、ずっと寝込んでるんだもん、髪もバサバサだし(というかお風呂に入れないからベッタリ)、スッピンの上に顔色わるいしさ。う~ん、そうきたか・・・・でも訂正するのも億劫だったので黙っていた。

「あ、ごめんなさい、もしかしたら旦那さん?」

その言葉にようやくうなずくワタシ。うーーーむ、夫婦に見えなかったか・・・・・。

その頃、旦那は旦那で診察にあたった内科医に(研修医とおもわれる。旦那より明らかに若い) 「ご主人さんでしたか。お若いので息子さんかと・・・・・」

全く、この病院は・・・・・・・orz

意識が朦朧というか、めまいのため視点が定まらず、フラフラしてましたが、思考回路は正常です。会話の受け答えの反応が鈍いといわれましたが息が苦しいのと、何回も同じこと聞かれるのでイラッときて・・・・挙句の果てに「こないだのオリンピック、どこの国が(国だよ、国)一番勝ったか覚えてますーーーー?」って。

「見てないから知らんっ!!」

Photo

「ボクたちはお留守番でした」 

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »