« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

ヤキモチとはちょっと違う・・・・?

チャー坊がわたくしのひざで(・・・・・・フトモモで? 笑)寝てしまいました。

↓旦那撮影coldsweats01

Photo

「ママちゃのモモ肉 (なんだとーーーーっヽ( )`ε´( )ノ)  は、やわらかくてちょっとヒンヤリしてんだよな アブラって冷えるんだね」  

・・・・・・と思っているかどうかは別として とにかくこれでは動けない・・・・

じゃ、読みかけだった本でも・・・・・・・ん?本がない・・・・?

また旦那が○○○に行くのに持ち込んだか・・・・・・?

何気に下をのぞくとそこには・・・・・・・

Photo_2

ひざを独占するチャー坊を凝視するミィナが。そしてそのお腹の下に敷いてるのは・・・・・・・  ミィちゃん、その本、ちょーだい?

Photo_3

「誰か、ミィちゃんのこと呼んだかしら・・・・・?」

Photo_4

「聞こえないわねぇ・・・・・・・」

Photo_5

「気のせいね。 ママちゃ、チャー坊がそこから下りたら本返してあげるわよ。でも、ミィちゃんがフミフミしにいくから本なんか見れないわよ」

結局、チャー坊がひざにいたのは20分ほど。その間、テーブルの下からずっとガン見しているミィちゃんなのでした・・・・・。

Photo_7                   

 

「怒ってないわよ~ ちょっと気に入らないだけ~ annoy

猫系葉っぱの物語

猫系葉っぱ(?)うちのプランターにもありますが

Photo

携帯で撮ったのでちょっと見難いですが、キャットミント(青花) 青というより薄紫っぽい花が咲きます。

Photo_2

プランターのままで冬越えもしました。虫もほとんどつかず、強健です。ミントというだけあって、葉っぱはいいにおい。

2009

そして、キャットニップ。白い花が咲きます。こちらも外での冬越えしました。刈り込みしてもどんどん伸びてきます。

Photo_3

キャットニップを堪能するミィナ嬢。葉っぱでも花でもOK

チャー坊はあまり興味示さず。猫によって違うのね~としみじみ。

でも、以前お義父さんがマタタビの木を切ってきてくれて、「猫たちにおみやげ」と言ってくれたものには大喜びしました。細いけどナマの(乾燥していない)マタタビの枝、そして葉っぱつき。

Photo_4

他にも、「キャットテール」とか「ネコノヒゲ」とか猫好きが思わず手にしてしまいそうなものもいっぱい売ってますが、当家ではニップとミントのみ。

でも実は、このうちのキャットニップのほう、これを一番喜んでいるのは・・・・・・・・

Photo_5

「バッタくん」なのでした。

これ実は、去年の夏に住み着いたオンブバッタ夫婦のコ。

937938974_40

これがお父さんとお母さんバッタ。下がお母さん、背中に乗ってる小さいのがお父さん。

このバッタかあさんは後ろ足が一本とれてしまってなかった。

でも、夫婦仲良く(?)いつも旦那バッタをおんぶしてました。

そして、プランターの土に産卵しているらしき姿を確認。

その後も、羽の色が変わり、どんどんみすぼらしくなってしまっても、ずっとここにいました。11月終わり頃に旦那バッタが逝き、バッタかあさんは12月10日過ぎまでがんばりました。もちろん、その頃はプランターのまわりをビニールで覆い、「簡易温室」のようにしていましたが。水やりのときにも水がかからないようにしたものでした。

そして、産卵したあたりの土の上に横たわっている姿をみつけたとき、生を全うし、やがてうまれてくるであろうわが子のそばから旅立ったんだなぁと思いました。

春になって、ポカポカ陽気が続くようになって、キャットニップの葉っぱの上には1センチくらいのバッタのベビーちゃんが確認しただけでも12匹いました。

ちゃんと生まれたねぇ・・・・・・・と感心していたのもはじめのうち。

Photo_6

バッタの成長に比例してどんどんボロボロになっていくキャットニップの葉っぱ。

隣のキャットミントには目もくれません。ひたすらニップを食べて育つバッタたち。

うむむむ・・・・・・・・・頭イタイ・・・・・・・・・・(ノ∀`) アチャー

Photo_8

「どうすんのかな~  そのうちプランターのまわりピョンピョン跳ねるようになったらつかまえてやるよ、ボク」

次の産卵場所は別のところにしてもらおう・・・・・・・・・・orz

成長に合わせて

Photo

にゃんこというのは、「箱好き」が多いですが・・・・

小さいときはフードの空箱に入ってみたり・・・・・

Photo_2

お約束?のようにティッシュの空箱に入ってみたり・・・・・

Photo_3

ミィちゃんよ・・・・今見るとなにかのイリュージョンのようだ。その入り方、ありえね~(笑)

Photo_4

さすがに、ティッシュの空箱にはもう入れないので、こんなこともできませんが・・・・ちょうどいいものがっ!!!!!!o(*^▽^*)o

Photo_5

いただきものの、缶入りのお菓子の外側につけてあった紙筒。チャー坊、余裕でくぐれます。happy01

Photo_6

「この感じ・・・ひさしぶりのトンネルごっこだ・・・・。」

Photo_7

寝起きということもあって、ちょっと覚めた目で眺めているミィナ(笑)

Photo_8

「ふぅ~んだ。ミィねぇちゃんもきっとあとから遊ぶんだよね。ボクの歯型つけとこうっと。」

高価なおもちゃより、こういったもののほうがよく遊ぶ気がするのは気のせいかしら・・・・?

洗っちゃえ~♪

猫ズのワクチンも無事済んで、しばらく経ったので

シャンプーしてあげました(*^ω^*)ノ彡

Photo

タオルドライ後のミィナ。セルフドライ(?)中です。去年の夏に「行水」(シャンプーせずにぬるま湯の中でジャブジャブしてあげるだけ) をよくしていたので、お風呂場に行っても、シャンプー中でも多少はモゾモゾしますが泣き声をあげることはありませんでした。

Photo_2

チャー坊もおなじく。ミィナはシャンプーを旦那が手伝ってくれたんですが、チャー坊はアタシひとりで洗っちゃった(*゚▽゚)ノ

Photo_3

・・・・・・・・ミィちゃん・・・・・ちょっとガニマタ・・・・・? !(・oノ)ノ

Photo_4 

約一年ぶりのシャンプーです。まあ、毛の抜けること抜けること。毎日ブラシしてるのに、毎日大量に抜けるんだねぇ・・・・。coldsweats02

Photo_5

「お日様に手伝ってもらって毛皮を乾かすボク。いいにおいになったんだよ」

この後、おニューの首輪を付けたんですが旦那に不評。

また買いに行かなくちゃ・・・・・・・・(;´д`)トホホ…

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »