« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

記録更新計画

旦那が秋に少しまとめて休みが取れることになりました。

お盆も仕事だったし・・・coldsweats01

なので旅行の計画が出たのですがなにより考えるのは猫たちのお留守番。

Photo

今までの最長は丸二日と半日くらい。

かかりつけの動物病院では普段行くところもワクチンのみお世話になっているところもいずれもペット美容院があり、ホテルもある。値段もほぼ同じ。

はじめはペットホテルを・・・・と考えていた。でも、ケージ暮らしをほとんど経験していない猫ズ、ペットシーツでちゃんと用を足したり、給水ボトルから水飲んだりできるのかしら・・・と心配になった。どちらの病院もホテル内の様子は全く見ることができないのでそれも気になっていた。犬と隣同士なんてことはないだろうけど、ワンワンと大声で吼える子が同じ室内にいたりしたら・・・。

結局、ペットシッターさんなるものを依頼してみることに。

でも、いきなり依頼ではなくまずはお互いの顔見世もかねて、説明と見積もりに来てもらうことに。人によっては初回見積もりは有料の人もいるけど、この人は無料でしたhappy01

一日一回、一時間の訪問で、基本は一頭の料金なので2にゃんではもう一頭分追加料金、往復の交通費を足して、・・・・・・うん、2にゃんでホテルに泊まるより確かに安い。

もちろん、不安はある。家のカギを預けるわけだし、一日に一回一時間ほどの訪問だし(一日二回、朝夕の訪問、というパターンもあるけどそれだと料金は倍額になる。)

ご飯の用意やトイレの掃除はさほど手のかかるものでもないけど、脱走に関しては声を大にして注意を喚起。

猫たちはシッターさんが玄関から入ってくると猛ダッシュで二階へ退避。

それでも、無理やり連れて来られたミィナは私がシッターさんと話をしているとすぐに警戒解除していつものカゴで寝始めました。

チャー坊はあえて無理につれて来ず、自分から下りてくるのを待っていたら案の定15分ほどでそろそろと階段を下りてきて、まずはシッターさんの靴のニオイを確認←コラ(笑)

それから、部屋の入り口から私とシッターさんの様子を観察。

シッターさん自身、好感のもてる人でもあったし、しっかりしていそうなので信用してもよさそう。お盆あたりから夏休みの間は依頼も多くてすこし忙しかったそうだ。

結局、翌日には電話にて正式に依頼、予約。

旅行直前には再度詳しい打ち合わせをする予定。

・・・・・・以外と細かいことを言ってしまいそうだけど、とにかく脱走だけは避けたいので玄関に入るときの注意と、入ったらかならずカギをかけてもらうようにしなくちゃ。

チャー坊は、玄関扉を頭突きで開けてしまうという特技を持っている・・・・・・・・

Photo_2

近くまできている・・・・?

朝夕はすこし涼しくなりました。でも昼間はまだまだ暑い。紫外線の量もハンパじゃないようです。

Photo

夏でも冬毛のままなんじないかと思うくらい、モフモフの毛皮のミィナも暑そうです。それだけアンターコートが多けりゃ、風通しも悪そうだなぁ・・・・。w(゚o゚)w

ブラシ嫌いで、ブラッシングしようものならクネクネと動いて逃げちゃう(;´Д`A ```

唯一ブラシかけができるのは「マタタビ酔い」しているほんの数分間のみshock

毎日マタタビあげるわけにもいかないしねぇ・・・・・。coldsweats01

Photo_2

チャー坊はブラシ好きになりました。最近はファーミネーターより、スリッカーブラシがお気に入り。ジャム嬢からのお下がりの、小さめのスリッカーブラシが耳と耳の間も顔の横もブラシができて重宝してます。毛皮はミィナより薄いけど、それなりにアンダーコートももっているようで毎日やっても毎日同じくらい抜けてきます。

Photo_3

アルミのクールボードとガラス製のクールボードと二つ並べて窓辺で涼みます。

Photo_5

小さなトンボの姿を見かけるようになりました。

セミの鳴き声はアブラゼミとツクツクボーシが半々くらいです。

早く夏が終わらないかな・・・・・・・・←毎年言っている(笑)

真夏の怪・・・・・?

お盆も過ぎて、でも暑さはまだまだ続きます。猫たちも、行水してみたり、オッピロゲで寝てみたり・・・。

キャットニップを食べていたバッタたちは結局二回にわけて草地に放牧しました。その数、19匹。・・・・・・えっ、初めの話より多いじゃん coldsweats02

内訳は(?) 去年の、バッタかあさんの子 12匹 (一回目放牧)

二日後、どこからか引っ越してきたと思われる、ゼラニウムの葉っぱに占拠しはじめたグループ 7匹 (二回目放牧)

そして、今日、また新たに2匹近くの植え込みに発見・・・・Σ(・ω・ノ)ノ! しかもそのうちの一匹は去年のバッタかあさんのように後ろ足の片方がないという・・・。Σ( ̄ロ ̄lll)

キャットニップは結局一株は立ち直れず、残る一株のみ。

うむむ・・・・・ことしはバッタの当たり年・・・・・? (そんなのあるのかしら? 笑)

そして、冬の間花が絶え間なく咲いていたガーデンシクラメン。暖かくなって花も終わって、ダメでもともと、と思いつつ夏越えさせてみることにしました。といっても特別になにかするわけではなく、水をやらないようにして(球根を休眠させるためらしい) 家の北側の日陰にプランターごと放置していただけ (;´▽`A``

しっかりと屋根があるわけでもないので、雨がふれば多少なりとも水滴はかかってしまいます。まして雨が多かった今年の夏。

あ~、こりゃ、夏越えどころか、球根が腐ったりしちゃいそうだよなぁ・・・・ 同じように夏越えにチャレンジした(つまりおなじように鉢ごと放置していた) サクラソウなんかは気温が高くなって暑くなると大抵は枯れます、なんて書いてあったしなぁ・・・・・とおもいつつ。

サクラソウは案の定、鉢の上にでていた葉っぱが枯れました(でも球根は生きているかも?)

シクラメンは・・・・・黄色く変色した葉っぱは移動前に全部抜いておいたので、緑の葉っぱ数枚は残っていたのですが・・・・・そのまま、葉っぱも枯れることなく、変色することなく、こりゃ、うまくいけば越えられそうかな・・・・?と思っていたら・・・・・。

Photo

なんと、花まで咲き始めました coldsweats01

5月の連休明けくらいから、肥料もやってないし、6月からは水もやってません。(つまり、時々あたる雨だけ)

携帯で撮ったので見難いとは思いますが・・・・ひとつじゃなくて二つ咲いてるし、まだ次のつぼみも出てきているし、新芽(?)らしき葉っぱも出てきているし・・・・・。

これって喜んでいいのかしら? 球根が休眠してないってことかしら? 

というか、今、まだ8月なんですけど・・・・・・・?

これを誰に聞きに行けばいいのかしら・・・・・?

暑中お見舞い申し上げます

みなさま、暑中お見舞いもうしあげます m(_ _)m

Photo

今日のミィナは下駄箱の上で寝てます。かごに入ってなおかつ「へそ天」です。coldsweats01

Photo_2

郵便配達の人が来ても無反応で寝続け、矢印のところからミィナのお腹の上に郵便物が落ちてきて (郵便受けなのです)

「・・・・・ムゥ・・・・・・・・ミィ~・・・・・・・・」

と、抗議の声をあげてました(笑)  

Photo_3

一方、チャー坊は、台所の床で半眼になって寝てました。

これは最高気温32度くらいまで。梅雨明け後の34度35度くらいになるとさすがに2にゃんともエアコン部屋から出ません。(もちろん人間も)

外ではアブラゼミが盛大に鳴いてます。ツクツクボーシが鳴き出したら、暑さもあともう少しの辛抱、と思うのになぁ・・・。

みなさま、夏バテなさいませんよう、ご用心くださいませ・・・・・。happy01

ようやく梅雨明け

こちらの地域でもようやく梅雨明け宣言がなされました。

Photo

←相変わらず顔の「寝押し」されているチャー坊。

晴れ間が続くようになったので、子バッタたちは近くの川原の草地にリリース。ピョンピョンと元気に跳ねていきました。・・・・・・・キャットニップよ、がんばってまた茂ってくれい(笑)

「冷夏」といわれていますが「これだけ暑けりゃ十分じゃ!!!」と晴天の空に向かって呪いのコトバを吐き、外壁に止まったセミを追い払うために竹ホーキを振り回して「真夏の舞い」をしているおかーたまです(笑)

実家母が愛犬(正確には妹夫婦の犬) ブラブラドール( ラブラドール )の散歩中に転倒し、肩を脱臼しました。

散歩途中に知人に会い、リードを手首にかけたままで立ち話。しばらくおとなしく座っていたブラブラドールでしたが、草むらから飛び出してきた猫を追いかけようといきなりダッシュ。不意に引っ張られた母は転倒、「きっと骨が折れた」と思っていたら脱臼だったそうです。

いつも、急に走り出すときの犬の力は強いから気をつけてよ、と言ってはいたのですが・・・・。

幸い入院などの必要もなく、着替えとシャンプーのときに若干不自由ではあるようですが順調に回復している様子。妹夫婦はこの一件でおかーたまから叱られる羽目に。

「だって、猫が飛び出て来るのが悪いんだもん。○○は追いかけただけだもん」

「たわけっ 猫は悪くない←おかーたまの怒りポイントはココ(藁) ○○の散歩を母にばっかりさせるオマエらが悪い」

以後、妹が散歩に連れて行ってるようですがなにが違うのか妹が一緒だとウ○チしないんだって・・・・・。

「やっぱりねぇ。私が一緒にいてあげないとだめみたいでねぇ。私の顔見ないと出ないんだろうねぇ」 

って、母よ・・・・・・それは喜ぶことか・・・・? その顔みないと「もよおさない」って・・・・coldsweats01

愛犬家には愛犬家のツボがあるようです・・・・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

Photo_2

「ママちゃ・・・・・・・ミィねぇちゃんが重いよぉ・・・・・・なんとかして・・・・・・」

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »