« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

空飛ぶ餅

先日の、春のお彼岸には旦那の実家へ行きました。父方母方両方のお墓参りと、お義父さんのパソコンに某機器を取り付けのために。

この日は近くの神社でお祭りがあるとかで、その際に「餅なげがあるから、いってみない?」とお義母さんからお誘い。実は今まで、餅投げは見ていることはあっても参加したことはなかったワタクシ。うーーーん、しかし、ここはモチ好きのチャー坊のために一念発起して行ってみることにしました。happy02

たまたま、手元にあったデ○デオの大きな紙袋をもって (どんだけ拾えるつもりなんだか 笑) 田んぼのあぜ道をテクテクと神社に向かう。神社は小高い山の上にあって、石段を見て一瞬ひるむ。(おかーたまは遍路でひざを痛めてから階段が苦手) しかし、「モチを取るぞ~」の意思は(欲は、か?) 強かったのであった。(* ̄ー ̄*)

老若男女集まっていました。「もみ合いになったりするとあぶないので、子供さんは前のほうへ」 と呼びかけられる。モチを撒く手前側には子供用にお菓子も撒くらしい。

てっきり本殿からとか撒くのだと思ったら、本殿には背をむけて、軽トラック二台をおシリ合わせに止めて、トラックの荷台から撒くらしい。

時間になって、いっせいに争奪戦が始まりました!!

小さい袋に入れられた、紅白の丸いおモチが宙を舞う。飛んできたものをそのままキャッチできるのはほんのわずかでほとんど地面に落ちたものを我先に拾う。ま、袋に入ってるから、土で汚れることもないしね・・・。

しかし、この光景・・・どこかで見たことあるような・・・・・

Photo

画像はお借りしてきました

そう、高崎山のお猿さんのごはんタイム風景だ・・・・・・catface

私もお義母さんも、おモチをしっかりとゲット。私は子供用のお菓子までも(*^m^) だって飛んできたんだも~ん♪

Photo_2

戦利品。(?) これにプラス6袋。このときすでにぜんざいにするべく使ってしまったので。お菓子は早々に旦那の胃袋に入ってしまいました。coldsweats01

Photo_3

「ボクのおモチだよね。ボクに優先権があるんだよねっ」

チャー坊、あとで焼いてあげようね。でも食べるのはほんのちょっとだよ・・・・・( ̄ー ̄)

待ち伏せ猫 vs 横取り猫

最近の、朝の猫たちの日課になったのは・・・・・。

Photo

窓辺で、塀の上に来るおチュンちゃん(スズメ)の待ち伏せ。

窓の下半分は透明ではないので、上の透明ガラスから見えるように、使っていないスチール棚を台代わりに置きました。はじめはおかーたまのお古の椅子を置いていたんだけど、なんせ座面が小さいので1にゃんしか乗れず、毎朝取っ組み合いで取り合いするので・・・・(;´▽`A``

この棚なら2にゃんで並んで見ることもできて、ガラス越しなら寒くても窓開けなくていいんだもんね wink

毎朝、カーテンを開けると「待ってました~♪」とばかりにジャンプして並んで乗り、あとはじーーーっと10時過ぎまで、ひたすら張り込み。あ、もちろん、塀の上には「寄せ餌」と称してお米や、パンなどを置いてあります。catface

塀の向こうは空き家だし~。

Photo_2

「どう? 今日もおチュンちゃん来てる・・・・?」

人の気配で飛び立ってしまうので、おかーたまは台所に来るときは(ここは台所あるへや)なるべく窓辺に近づかないようにします。寄せ餌のせいか、ガラス越しの猫ズは飛び掛ってこないと学習したのか、結構何羽かでやってきて、スズメどうしでえさの取り合い(?)の姿も見せてくれます。

Photo_3

「うん、いるよ・・・・」

「ペロリンがねっ・・・・」

「あっ、コイツ、さっきカリカリやったのにっ・・・・・・」

この日は、おチュンちゃんには固くなってしまったパンをちぎって置いておきました。ペロリンには朝、カリカリをやったんですが、もらった分は早々に食べ、スズメ用のパンを横取りして食べ始めました。

あぁぁ・・・・・・・・見る間に全部食べていくペロリン。

そりゃあさあ、おなか空いてるんだろうけどさぁ・・・この後、「これなら」と思った米粒も(生米) ショリショリと食べ始めたペロリンには唖然としました。

Photo_4

「なによぅ、ママちゃにご飯もらったくせにぃ・・・・おチュンの分まで食べないでよぅ・・・」

ミィ嬢、ご立腹。チャー坊は、「こりゃ、午前の部(スズメたちはだいたい朝と夕方によく来る)はダメだ、とあきらめモードでした・・・・。 

モチが好き

チャー坊は、おモチが好きです。

Photo

「ほ~ら、チャー坊、大福モチだぞ~」

旦那が、大福モチを買ってきました。会社に販売に来たんだって。今朝テレビみてたら、リヤカーで行商してるとかって話題になってました。旦那の会社にもリヤカーで来たんかのぅ。テレビに出てたのはぽっちゃり顔のおねえさんだったけど、会社に来たのは「押しの強いにいちゃん(さすが営業?) 」だったそうだが。

Photo_2

ヒーター前の猫優先席で行き倒れのように寝ていたチャー坊ですが、大福モチの入っているパックを開けたとたんむっくりと起きました。さすがモチ好き猫。

Photo_3

ニオイを確認した後はチョイチョイと手を出してみたりして。

Photo_4

が、大福モチの周りについている白い粉が飛んで「ふががっ!!!」となっていました。

モチ好きのチャー坊ですが、もちろんそのまま食べさせたりしてはのどに詰まってしまうと大変なので、

Photo_5

もらえたのはたったこれだけ(笑)

白いご飯も好きなので(もちろん冷めたやつ)やっぱりおモチも好き・・・・? 栗(甘栗)も好きだし、焼き芋も好き。

でも、いくら好きでもいつもあげているわけではありませんし、あげてもかなりの極少量なので大丈夫かな・・・・・ でも、まねしないでね。

Photo_6

「みにゃさん、のどに詰まったり、お腹こわしたり、体調崩したりして、病院でお注射されたりしたらたいへんだからね。」

ひなまつりでも

ああ、気づけばあっという間に三月。陽気もちょっと春めいて、昼間は暖房なしで過ごせます。・・・・・でも来週あたりは「寒の戻り」でまた寒くなるらしい。

Photo

昨年の11月頃、通院してなんどか飲み薬を変えたのち、注射でようやく治まっていたミィナのおハゲ。2月末あたりからまたあやしい気配が・・・・・。

ゴソッとかたまりで抜け毛が落ちていたり、グルーミング姿をよく見かけるようになり。季節の変わり目には冬毛が抜けるんだろうけどこれはちょっとヘン・・・・とお腹側を丹念に見てみると案の定、下腹あたりは毛が薄くなっていて・・・・以前のような、両手足の付け根あたりにおハゲがあるわけではないんですが、毛が抜けて薄くなってるところにはポツポツと発疹が出始め、ああ、再発確定かなぁ・・・・と病院に行きました。

前回、「ホルモンのせいで」としか聞いていなかったのでもうすこし突っ込んで聞いてみると、女性ホルモンの一種(・・・・・・・・スミマセン、名前を聞いたけど忘れた・・・(ノ∀`) アチャー) が減少しすぎてバランスが悪くなると皮膚疾患がでてくることがあるそうで。

女性ホルモン、といっても、♂の体内にもあるものらしいけど。(もちろん♀よりは少ないんだろうケド) 避妊手術したことも原因の一つにはなるのかも知れないけどもう生まれつきの体質によることも大きいと。

・・・・・・っていうことは、ミィナが打ってもらうのはホルモン注射?

イケメンせんせに説明を聞いている途中、診察台から先生の顔をじっと見上げるミィナ。

「ボク今、ミィちゃんににらまれました」

「きっと、またアタシに注射打つのねって怒ってるんですね」

いやいや、センセ、ミィナの三白眼は小さいときからですから。

Photo_2

「センセ、大丈夫です、このコ性格がおっとりだし、三日もたてば注射されたことなんか忘れますから。センセがイケメンだから見つめてただけですよぉ~」

と、フォローになるのかなんだかわからないことを口走るおかーたま。となりでブッと吹き出す助手のおねーさん。おいコラ、そこで笑ったらダメでしょうがっcoldsweats01

「そうかなぁ、目が合っただけかなぁ、でも注射されたことは絶対覚えてるとおもうんですよね~・・・・・・・でも、イヤでも注射させてもらっちゃうからね~」

透明なのと、白いのと、注射は二本。(小さいけど) でも、注射打たれている間も、微動だにせず、泣き声もあげずのミィナ。大物というか、いや、確かに体格は大物なのかもしれないけど(爆) そんなだから、補ていもおねえさんは手を添えているだけ。おかーたまの補助も必要なし。大物だからなのか、開き直っているのか、ビビリすぎて動けないのか・・・?

そして、体重がっ

11月に5.3㌔だったミィナ。今回、4.95㌔。

「おっ、減ってる。ダイエットの成果かねぇ~」

いや、センセ。微妙な数字だと思うんだけど。すぐにもとに戻っちゃうんじゃないかしらねぇ・・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

家に帰って来て、水を飲んでカリカリを食べ始めたミィナを見て、「・・・・・・今ので体重戻ったな・・・・」とつぶやいてみるおかーたまでした。

Photo_3

「ミィねぇちゃんと一緒に寝てたのに、ママちゃ、ミィねぇちゃんだけつれてどっかお出かけしたんだ。ボク、ひとりぼっちでお留守番したんだ。淋しかった、ボク」

帰って来たミィナに向かって、ひとしきりウニャウニャとなにか文句を言ってました(藁)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »