« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

ようやく、秋

彼岸のあたりから、涼しくなりました。いつのまにかツクツクボーシも鳴かなくなり、代わりに夜は秋の虫の声が・・・・  たまに、猫ズの取っ組み合いの声とか(笑)

ようやくあの暑さから開放されました~  ヽ(´▽`)/

Photo

↑ 旦那のシャツのニオイを堪能するチャー坊  ヘンな趣味(藁)

「観測史上一番暑かった」というだけあって、ワタクシの○○年の記憶のなかでも一番暑かった気がする・・・・

猫たちも、体調を崩すことなく夏を越え、玄関食堂にやってくる「ペロリン」も、暑い中あちこち涼しい場所に移動しつつ、秋を迎えました。・・・・でも未だに私にむかって「シャーーーーーーッ」と威嚇してくるけど。(;;;´Д`)ゝ

Photo_2

↑文字通り 「箱入りむすめ」

そろそろ「猫盛り」の季節です・・・・。

Photo_3

ええ、きっちりと「二色盛り」でね。

食欲の秋なので、何か味覚狩りに行きたいもんだと思っておりますが・・・・

りんごは食べられないので(食べると鳥肌がでる) 梨? 柿? みかんなんてのもいいわねぇ・・・。栗ひろいはその場ですぐたべられないもんなぁ・・・

「みかん食べ過ぎると手の平が黄色くなる」って、アレ、ほんと?

旦那の受難

あいかわらず、暑い日が続きます。

旦那が休みの土曜日。夕方近くになってようやく起きてきたと思ったら、

全身に湿疹。手足だけでなく頭皮にまできているらしく、かゆさも尋常でないらしい。

原因は、仕事中に手にかかってしまった有機溶剤のせいらしい。手の甲も腫れ上がり、足もまっかっか。しかし、土曜日の、しかも16時過ぎ、大抵の病院は土曜日っていったら午前中で診察は終わりのところがほとんど。

旦那自身も、「暑いし、だるいし、放置しといて治らんかな~」などとぬるいことを言っているが「ぜっっっっったいに病院に行くべきっ」「注射でも点滴でもしてもらわんとなおらんっ」と力説し、ネットで診察可能な病院を探す。

あった、あったよ、おっかさん←ダレ?(笑)

土曜の午後の診察、19時までやってる皮膚科が。しかも家からさほど遠くない。

以前、風邪のせいで湿疹がでて、その時に出た薬の処方箋も念のため持って、行って見る。

おや~?  土曜だし、この時間に診察してる病院は少ないはずなので混んでるかとおもいきや、空いてますがな~。大して待たされることもなく、旦那は診察室に呼ばれていった。

はぁ~やれやれ、とのんびり週刊誌を見ていたら、しばらくして・・・・・

「○○さ~ん」 と呼ぶ声が。ん~?と顔を上げると、白衣のセンセがスタスタと待合室に歩いてくる。

「旦那さん、注射打ってたら気分が悪いっていわれたんで、ちょっと休んでもらってますから。もう、今は大丈夫みたいだから、もうすぐ終わりますからね」

なんじゃ? 注射打ってたら気分が悪くなっただと? 皮下注射か静注か点滴か?

「お世話をかけます」と返事しつつも、頭の中は「????」

出てきた旦那は割りと平気そうな顔はしていたけれど。

「肩に打って、それから腕の血管に打った。腕の血管に打ったやつは注射器がすごく太かった。ゆっくり打つのかとおもったら結構早いスピードで注入された。それ打ってるときに気分が悪くなってきた」のだそう。

処方箋から推測するとおそらく肩に打ったほうの薬があわなかったんではないかとおもわれ・・・。

翌日にはかなりよくなってきたものの、週明けから出張に出たが再発したもよう。

Photo

「ボクがかかとのおハゲで病院行って~ ミィねぇちゃんがお腹のおハゲで病院行って~ ママちゃが腕のおハゲで病院行って~ にぃたんが全身おハゲで病院? しかも注射? ってことはにぃたんか一番おハゲってことか?」

チャー坊よ。だから、ママちゃはおハゲじゃないし、にぃたんもおハゲじゃないから。

ああ、今年の夏は皮膚科の夏・・・・?

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »