« 似てる? 似てない? | トップページ | さざえさん »

追悼

Photo

お盆の少し前に、彼女のお母様から電話をいただいた。

春頃に体調を崩していることは聞いていた。ブログも更新されなくなり、ずっと体調が悪いのか、あるいは仕事が忙しいのか、またはパソコンの調子が悪かったりするのか、気にはなっていた。

メールをしてみようかとか、暑中見舞いを出してそれとなく様子を聞いてみようかとも思ったが、彼女の性格からするとかえって「心配をかけてしまった」と申し訳なく思ってまた無理してしまうのではないかと迷っていた矢先だった。

突然、旅立ってしまったのは5月の下旬。亡くなる三日前まで仕事をしていた。

お母様からの電話に、絶句してしまった。言葉がでてこない。にわかに信じられず、頭の中は真っ白。

翌々日には、お宅に伺った。たくさんの花と微笑む写真を見て、「ああ、本当に逝ってしまったんだ」と、こみあげてきて泣いてしまった。

お父様は「いまだに信じられません」と私にきっぱりとおっしゃった。

あまりに突然すぎて、まだお知らせできていない方々もいるのだという。彼女の死を知らない方からは仕事の依頼の電話もきたりする。

動物を愛した彼女。犬や猫ももちろん、乗馬もする。厩舎で馬の世話をしている写真が何枚もあった。ブラシをかけたり、体を拭いてあげたり。安心しきった顔の馬をみるとそこには言葉ではない会話がされているようにみえる。

音楽を愛した彼女。正月にはちかくの神社で巫女さんが奉納舞をするときの笛を吹いたり。神楽団にも入っていて、神楽舞の笛を吹いたり。部屋にはキーボードも置いてあった。バンドにも入っていてボーカルもしたいたという。

多趣味、多才で気に入ったものなどはなんでもトライする、行動的な女性でもあった。

お母様はたくさんの写真を見せてくださり、彼女の日常、彼女の思い出を語ってくださった。

今頃、お母様が持たせてあげたという、お気に入りの笛を吹いているだろうか。たくさんの動物たちにかこまれながら・・・・・。

心からご冥福をお祈りします。

« 似てる? 似てない? | トップページ | さざえさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 似てる? 似てない? | トップページ | さざえさん »