« 追悼 | トップページ | 落差40メートル »

さざえさん

おとーたまが、仕事関係の方からサザエを頂いて来た。

Photo

海産物好きのおとーたまは帰ってくるなり「洗っといて」と私に命じてさっさとシャワーを浴びに言った。

どうするかのぅ、つぼ焼きか・・・? 

だが、おとーたまの聞いてきた調理法は。

1 鍋にサザエを入れる。(もちろん貝もついたまま)

2 日本酒としょうゆと砂糖をいれる。

3 ふきこぼれないように気をつけながら、ぐつぐつと煮る。

というものであった。

できあがったサザエを千枚通しでつついて殻から出しながら食べるおとーたま。

「うまいっ」

Photo_2

ああ、そりゃよかったね・・・・・。

私はもともと貝類はあまり食べないほうだが、一個くらいはくれるのかとおもいきや、サザエは全部おとーたまの胃袋に収まった・・・・・・  Σ( ̄ロ ̄lll)

Photo_4

「ママちゃはまだ壊れてます。東京モーターショーのジャックだって。ボクは動かないサザエにはまったく興味ありません。セミとか、バッタのほうがいいな。食べれないけどね」

« 追悼 | トップページ | 落差40メートル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>サザエは全部おとーたまの胃袋に
それはヒドイッ! 同じものを買ってきてもらわねば!

cat MMMinMcityさんnote
ほんとに、アッと言う間に食べちゃったんですよ~ coldsweats02
帰宅したとき、玄関開けたら「サザエでございまぁすnotes」と言いながら入ってきたという・・・(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 追悼 | トップページ | 落差40メートル »