« 乗ってあげます | トップページ | 3月 »

歯磨きは大切

引っ越しの前から、「そろそろ猫たちの歯石を取ったほうがいいのでは・・・」と考えていた。

処置には麻酔を必要とするし、体に負担の少ない年齢のうちに、きれいにしてもらったほうが・・・と思っていたのだが・・・春先は動物病院も激混みだし(狂犬病予防注射やら、フィラリア予防やらで) 「今すぐ取った方がいい、というわけではないから、少しずつでも歯のケアをしていたら」とセンセに言われるまま、「歯磨きシート」(ウェットティッシュのようなもの)を使ってみたり、としている間に、それ引っ越しだなんだかんだで、今に至る。

歯石取りは「病院探し」という部分からのある意味「振り出し」に戻った。幸い、近くによさげな病院もありそうだ。以前のイケメンセンセのところとは違って、三種混合ワクチンもちゃんとある。(イケメンセンセのところは5種混合のみ) 

Photo

「引っ越し後にボクが水飲まないからって、連れて行かれて美人センセに点滴打たれたところだよ。あれはクリスマスイブだったんだよ? 点滴、いやだったけど、センセが美人でちょっとうれしかったボク」 チャー坊は「きれいなおねえさん」が大好きです。旦那と一緒。(´,_ゝ`)プッ

引っ越し落ち着いて、例によって(* ̄ー ̄*) 休日に社内を徘徊見学し、「欲しい方はどうぞ」の文字を見逃さないおかーたま。

Photo_2

今回(おい、次回もあるんかい 笑)ゲットしてきたのは歯ブラシ。その中でもヘッドの小さいもの、ブラシのやわらかいものを選んでもらってきました。

これを使って、まずは猫ズが遊んでるときなんかに、何気に顔の周りを「ブラッシング」してみる。口の近くとか、おヒゲの付け根なんかも触ってみる。

ブラシ以外で、私の手で口を開けて口の中や歯を覗き込んだりしてみる。もちろん一瞬だけど。眠くてウトウトしているときに、口の横をめくって、キバを見てみたりする。

いわゆる「どさくさにまぎれて」という感じで口の周りを触ることをなんとなく繰り返し、最近になって、この5本、プラス東急ハ○ズで買ってきた、一列植毛の細いヘッドと、

↑一番上と同じヘッドで毛が長いものとをあわせて合計7本のブラシをあれこれ組み合わせ、ペット用の歯磨きゼリーをつけて、「歯磨きっぽいこと」をはじめました。

Photo_3

ハンドル部分の長さはまちまちです。

「今日はこれとコレ」というように、一度に7本使うわけではなく、大体2~3本くらいを色々と組み合わせて。

Photo_7

毛の長さはこんな感じ。

5番なんかは、普通に人が使えるくらいの大きさですが・・・・。毛が先細で柔らかいので前歯に使ってみたりします。

でも、にゃんこの歯磨き、人間のようにはいきません。

現在の、猫ズのやりかたは、ブラシの横部分にゼリーを塗って、左右どちらかの唇をちょっとめくってブラシ部分を入れると(もちろん、ちょっとイヤイヤはするけど逃げ出すほどではない) どういうわけか自分で口を上下に動かして「カミカミ」の動きをするので、ちょうど歯がブラシにあたって「シャクシャク」と音がします。

右、左、ブラシを変えて二回ずつ位が限界だけど、「なにもしないよりは」とおもって続けてます。

こちらが強引にブラシ動かすと、歯茎とかキズがついてもイヤだし。だって、「ペット用」のブラシじゃないから~。

歯磨きゼリーも、「口にたらすだけでも」って書いてあるやつだし。

歯磨き後、水は飲んだりするけどケロッとしているのでいやな味ではないらしい。

歯ブラシ、2番、3番なんかはまだ数本あります。「まずは歯ブラシの存在に慣れる」(本格的磨きではなくても)なんて感じで欲しい人、送りますよ~ (* ̄0 ̄)ノ

Photo_8

「ママちゃも歯の治療途中なんでしょお? はやく歯医者さん見つけて続き行きなさいよぉ・・・」

そ、そうでした・・・・・・  (;´▽`A``  



















« 乗ってあげます | トップページ | 3月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 乗ってあげます | トップページ | 3月 »