« 経験値が足りない 1 | トップページ | 少々詰まっております »

経験値が足りない 2

演奏はすばらしいものだった。

指揮者はこの方 

Photo_3


ヤクブ・フルシャ氏。 1981年生まれ。

この日の演奏予定は 

ドン=ジョヴァンニ 序曲 (モーツァルト)

交響曲第6番 「田園」 (ベートーヴェン)

交響曲第9番 「新世界より」 (ドヴォルザーク)

である。

おとーたまが「学生の頃やっていた」というのはトランペット。

私は、小学校の4年生のときに、当時の担任からはじめて「新世界より」を聞かせてもらい、

しかも「ここのフレーズが クライマックスで蘇えるようにながれてきて~ ここのフレーズもアレンジされて~」と懇切丁寧に説明つきだったので記憶に鮮烈に残ってた。

なので夫婦そろって「金管楽器バリバリもの」 「思わず出撃したくなるような」

曲が大好き。今回も、その「新世界より」が生で聞けるのがとても楽しみ。中でも第4楽章が。

そのための体力温存なのか(?) おとーたまはその前の「田園」で

気持ちよく寝ていた。  ←ワハハ~ バラしてやった~ ψ(`∇´)ψ

一楽章演奏が終わると、次の楽章に移る前にちょっとの間がある。観客はここぞとばかりおそらくガマンしていたのであろう咳払いをする人も多い。

しなやかながらパワフルにタクトを振るヤクブ氏も、汗を拭いたりしているし。

だが、「新世界より」の第3楽章が終わってからはさらにたたみかけるように即座に第4楽章に突入。

作曲家ドヴォルザークが蒸気機関車をイメージしたというイントロ部分におかーたまの脳内アドレナリンも大放出。

もちろん、さすがのおとーたまも起きてます (笑)

ゾクゾクするような盛り上がりで ヤクブ氏のタクトがピタリと止まった瞬間、まさに絶妙のタイミングで一階席の一人の男性が

「BRA-VO !!!!!」 「ブラボー」ではなく、あくまで「ブラーボ!!」

と叫ぶ。そして盛大な拍手の嵐。

その後も、拍手の中あちこちから 「BRAVO!!」の声が上がる。

アンコールは3回に及んだ。

帰り道、

「次に演奏会行くことがあったら、ワタシもゼッタイ BRA-VO やるわっ」

と宣言してみたが

「あれのタイミングは難しいぞぅ きっと言いなれてる人だぞぅ」なんて言われる。

うむむ、賞賛の声をかけるにも経験値が必要だのぅ・・・  ( ̄Д ̄;;

帰路再び大阪駅到着後、目星をつけていたスイーツのお店にどうしてもたどり着けない。

それでもワッフルだの、ロールケーキだチーズケーキだと色々と買い込んだ。

うむむ、大阪駅を攻略するにはまだまだ経験値が足りないらしい・・・。

Photo_4

↑ 二色ケーキではありません bleah


おかーたまが 「BRA-VO!!!!」 と叫ぶ日はくるのか?(笑)



« 経験値が足りない 1 | トップページ | 少々詰まっております »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

クラシック好きとは!私たぶん寝る(笑)だいぶ前に大好きな俳優てかダンサーの人のコンテンポラリーダンスの公演見に行ったんだけど、後半ほとんど寝てた(ノ∇≦、)ノ彡☆ キャハハ!!バンバンッ!!( 「ザ・コンボイ」っていう演劇集団のメンバーの一人なんだけどさ、まぁ~~女ばっかり!(客)中には彼女に付き合わされてる男の人も居たけど2~3人くらいだったよ)もう音と映像が派手じゃないとダメなのかもねぇ。

cat とま☆彡さん
むかし、「ブラスト」とかいうのを見に行ったことがあったけど、光と音とでクラクラした覚えがあるよ、ワタクシも。今回の演奏会も、若いねーちゃんが「あの、端っこのフルートの人がカッコイイ」とか言ってて、どこの世界にもミーハーはいるもんだなあと(笑)
おとーたまはトランペットやってたけど、わたしゃ楽器ならティンパニとか銅鑼とかの「太鼓系」が好き(笑) 今回、ティンパニは景気良く(?)叩いてたけど、銅鑼はなかったなぁ・・・。あの、「バシャーーーーーンッ!!!!」って感じの音すきなんだけど(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 経験値が足りない 1 | トップページ | 少々詰まっております »