« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

噛んでやったのだ 

治療の途中で引っ越しすることになって、一時中断していた歯の治療。

遅ればせながら、再開しました。

いやね、毎日暑いし、どうせ遅れついでだ、痛みがあるわけでもないし、涼しくなってからでいいや~なんて、横着なこと考えてたら・・・・

詰めてあったセメント(?)が取れました。Σ( ̄ロ ̄lll)

そういえば、詰めてもらうときに「3ヶ月くらいは大丈夫だからね。その間に次の病院みつけて、続きをやってもらってね」と言われていたんだった・・・

そう、とっくに耐用期間は過ぎていたのでございます(;´▽`A``

なので、美容院で聞いておいた歯科医院に行ってきました。

経過をかいつまんで話し、お約束のレントゲンなどもとって、続きの治療(というか、整形作業?)の開始。

次の段階は型をとって、土台をいれ、あとは義歯をかぶせる・・・というもので、さっそく型取り。かみ合わせを調整するためにも、上下の型を取るわけだけど、まずは下の歯(下あご側)から。

マウスピースみたいなのをガバッとかぶせてくるので、口をあんぐりと開けた。

型取りだから、動いちゃイカンな、とそのままじっとしていたら・・・・

「○○さん、もう少し口閉じていいよ、そのほうがアゴもラクだから」

といわれ、アラそう、そういわれればそうだわね、と、んガッと口を閉じた。なのに、2~3秒後、

「・・・・○○さん、もう少し口開けて・・・」

んぁ~? 今、閉じていいって言ったじゃん、と思っていると

「僕の指噛まないで・・・・・ (´・ω・`)」

あ、アラ・・・・・

先生、マウスピース押さえてたの? ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ やわらかいのは型取り用のジェル(?)なのかと思ってたのに・・・・オホホホホホ~ こりゃまた失敬 m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

Photo

「ママちゃ、やっぱりやらかしたね・・・・・」

わざとじゃないもん、事故だもん  catface

執事の判決

Photo


「にぃたん。ミィねぇちゃん、カゴの場所をボクと代わってくれなかったんだ。ボクのアタマたたいて、キックもしたんだよ。ボク、おバカになっちゃうよ。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 ママちゃは写真撮りながらニヤニヤして、ボクの味方してくれなかったんだよ。」

「そうか、にぃたんからミィちゃんにボーのアタマはたたくなよって言っといてやろうな。」

Photo_2

「あのね、ミィちゃんが寝ようとしてたらチャー坊が場所かわれって言ってきて、いやよっていってるところをママちゃがニヤニヤしながら写真撮ってたのよ。おにぃたん、誰が一番ワルイの? ミィちゃんじゃないわよね?」

「そうだな、そりゃ一番ワルイのはママちゃだな。今日はササミをゆでてもらえ。」

はい、ゆでましたよ、ササミ・・・・・・( ´,_ゝ`)ハイハイ


暑きたたかい 2

ミィナに先制パンチをくらったチャー坊。

6

「ミィねぇちゃん、ボクのアタマ、ぶつなよぉっ! なんでいつもいつもボクのアタマたたくんだよぉっ! おバカになっちゃったらどうすんだよぉっ!」

7

「なによ、アタチが寝ようとしてたのにぃ、アンタが悪いんでしょお?」

8

「ボクはそっちのカゴで寝たいんだよっ そっちのカゴがいいんだよっ」

9_3

「ミィねぇちゃん、ボクのアタマたたいたから、ボクは足にかみついてやるっ」

「やめてよー、なんでいつもアタチのアンヨ狙うのよー」

10_2


「えぃっ! ミィちゃんキックを受けてみよっ」

「またボクのアタマを・・・・・ ひどいや、ミィねぇちゃん・・・」

Photo


「じゃ、寝ましょ  ふぅ・・・今日は譲らずにすんだわ ( ̄ー+ ̄)」

「うん、疲れたね・・・。 後でにぃたんに言いつけてやろうっと・・・( ̄ー+ ̄)」 

こうして、真のバトルは回避された(?)のでした・・・・。  ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。






暑きたたかい

ニ○リて゜半額で買ったコーンベッドは夏の必需品。

ミィナが爪とぎしたり歯磨きしたりしてかなりボロボロなんだけど、ほつれた部分は丁寧にカットして、テープで修正して今年も使う。

Photo

中にはガーゼ風のバスタオルを敷いてます。今夏はこのままで、来夏は新しいのを買ってあげるかなぁ・・・coldsweats01

0

おぉ? なにか不穏な空気が漂っております。チャー坊がなにかミィナに訴えているみたいな・・・。

1

なにかウニャウニャと文句を言っています。ミィナは無言ですがチャー坊のほうを睨んでいるような・・・。

2

ミィナが起き上がりました。チャー坊は思わず体勢を低くします。背中の毛が逆立ってる・・・。

3

チャー坊、なんとかミィナを睨み返す?

「なによっ」といわんばかりのミィナ。

4


どうやら、ミィナが寝ている側のベッドに入りたかった様子。

「ミィねぇちゃん、場所かわれよ。ボクがそっちで寝るんだ」

「いやよっ アタチがはじめにこっちで寝てたのよ」

5


しつこく食い下がるチャー坊にミィナの先制パンチ! さあ、どうなる、このまま取っ組み合いに突入?

・・・・・・・・・・・・・・・つづく







夏はかいだん

お盆ですが、おとーたまは仕事に行ってます。(別の日に代休を取る予定)

この夏は里帰りもナシ、お墓参りもナシです。 ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

暑い夏、怪談話でも聞いてひんやり・・・という方法もありますが、おかーたまはトイレ行けなくなるからダメ(笑)

節電の証(?)の「あせも」をボリボリ掻きながら (掻くなっちゅ~の) 過ごすおかーたまであります・・・・。

「夏は、かいだんなんだねっ」

「暑いわよ・・・・」

Photo

そう、ここの怪談 階段は登りきったところに窓がないからね・・・窓があれば風が抜けるのにね・・・・

Photo_2


「ミィねえちゃん、バテてる・・・」

わかりましたよ、行水の用意してきますよ・・・・・ ((・(ェ)・;))

シンクロニャンコズ

朝の掃除の間、窓から外を眺める猫たち。

Photo

視線の先には大家さん宅の仕事用の倉庫があります。この日は大家さんが外でなにか作業されていたようで音のするほうをじっと見ていました。

窓の外には大きな木が一本ありますが(他にも低木はあるけど) 早朝はセミが来るけど、昼間はほとんど来ないです。まぁ、蜜がでそうな木ではないからね~。

おかげで今のところ、おかーたまの「セミ追いの舞い」(注 家の木や外壁にとまったセミを追い払うためにホーキを振り回す) は一度もナシ。smile

Photo_5


「あ、カエルがいる・・・・」

「ママちゃ、カエルはとってきてくれないんだよな・・・。セミの抜け殻はこの前持って帰ってきてくれたけどさ」

「なによ、5分でバラバラにしちゃったじゃない」

「この前、トンボ捕まえようとして失敗したってよ、知ってた?」

「大家さんちの駐車場で捕虫網振り回してるのは台所の窓から見たわ」

「ボクは洗面所の窓から見たよ。あれ、捕虫網じゃないよ、洗濯ネットだよ」

「根本的に間違ってるのよね・・・」

なんか色々言われてますが (;´д`)トホホ…

家の裏手、この木のあるあたり、下はもちろん土なのに、カエルがいるんです。今は2センチくらいの小さいのですが。カエルの住みそうな田んぼまでは結構離れているのに。こんな乾燥してるところになんで?とちょっと不思議。

確かに、駐車場側にはエアコンの室外機があるので、エアコン使用中は除湿した水がドレンから出てますが、地面にしみこんでいくし・・・

アマガエルのようなきれいな緑色ではなく、土色というか、砂利色というか。駐車場の砂利と見事に同化しております。

なんでカエルつかまえないかって?

だって、なんか触ると毒とか出しそうで怖いじゃん・・・・・coldsweats01

ヒキガエルとか、毒液分泌するヤツもいるしさ・・・。←トカゲやヤモリは平気だけどカエルは怖いおかーたまであった・・・。


メインがない

暑いです~ 今さらだけど。coldsweats01

すっかり更新をサボっていましたが、猫ズは元気です。毎夏恒例の、「行水」も時々しています。(毎日ではないです)

Photo

浴びた後のセルフ乾燥場として、床にはバスマット(お古のバスタオル活用)を何枚かあらかじめ敷いておきます。

Photo_2

大雑把に水気を拭くために、タオルを何枚か用意します。

「ぞうきんタオルだよ、コレ・・・・」

「ママちゃが○○生命とか○○ガスとかって、一流ブランドよって言ってたわよ」

Photo_3

お風呂場には猫用のタライと手桶を用意。お湯はちょっとぬるめで入れます。

Photo_4

準備待ち中。

いつも、首から下だけをジャバジャバします。

じゃあ、今日はどっちが先に入るかね?

・・・・・・    ザバザバザバ…ザザザーーーー

flag これより後の写真がありません 猫ズをいっぴきずつ行水させて、タオルで大まかに拭いたあと、ワタクシも シャワーを浴びるので・・・・・ (;´▽`A``

ミィナもチャー坊も、一言も「ニャー」と言わないのでご近所の人もまさか猫が行水してるとは思わないだろうなぁ・・・(笑)

行水後は気持ちよさげにお昼寝タイムとなる猫ズ。

その間にワタクシが最近していることは・・・・

Photo_5


↑ 刺繍です。これは一ヶ月半くらいで完成。大きさはA4サイズくらいかな。そして

今やっているのは

Photo_6

↑コレ。これは完成予想図。今はこの六分の一くらいしか出来てない(;´д`)トホホ…

だってぇ~ 前のラベンダー系のに比べたら、目が細かいんだよぉ・・・crying

大きさも、A4二枚分くらい。

そして、この後に作る予定なのが ←もう次の製作予定品を買ってある(爆)

Photo_7

↑コレ。いったいいつ出来上がるかのぅ・・・・・・  ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

花瓶の花よりさらに大きいサイズだし。

製作が追いついていないのに、購入先(すべて刺繍キットで購入)の「送料無料期間」にのせられて、さらに買い込んでおこうと考えているおかーたまであった・・・・
















« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »