« 加速する | トップページ | 狂騒 »

カーブする

四月に入ってすぐに物件さがし。国内残留のおかーたま&猫ズのために、おとーたまはわたくしの実家近くに居住することを強くすすめた。というか、「残るなら実家の近くに住むこと」がしほぼ条件。

大阪に残留案も提案したが却下された。((・(ェ)・;))

やはり、母や妹たちの近くに置いとくほうが旦那的にも安心らしい。ま、高血圧もあるしね。coldsweats01

あらかじめ、市内の不動産屋に

「猫二匹可の賃貸物件を」←ここ重要

探してもらい、間取り図等を会社にファックスで送ってもらう。

会社側からの家賃負担額は上限があるので、(オーバーした分は個人負担となる)予算とてらしあわせて3~4件ほどをチョイスしておく。

今までは「古くてもいい、一戸建てを」と戸建てメインに探していたけれど、今回はアパートも選択肢に入れた。防犯の面も考慮して。

最初に見たのは最寄り駅から最も近いマンションだった。最上階、でもエレベーターなし。全室フローリングにしたので猫2匹でも可、とのことだったが・・・・。

イマイチ、いや、イマ3くらいか。(詳細は自粛)

次に見に行ったのは平屋の一戸建てだったが・・・不動産屋さんがカギを間違えて持ってきてしまい、中は見ずじまい。なぜ「見ずじまい」か?

間取り図から、洗濯機置き場等のスペースがなにかはっきりしない書き方だったのだが・・・これが、手作り感満載の、下は地面で屋根と壁部分を板で囲った場所であった。     庭側には「えーーーと・・・・・」といいたくなるようなウッドデッキ風?のもの。

不動産屋さんは、

「外観はちょっとアレですけど、中はきれいなんですよ」と説明してくれたが

おかーたまの「・・・・・羽アリ出そう・・・・・」のつぶやきで、昨春の「羽あり騒動」を知っている旦那は「次、いきましょう」とcatface

次に見たアパートは一階の部屋。間取りも悪くないし、そこそこきれいなのだが「大家さんとまだ連絡が取れなくて 猫2匹可かどうかはわかりませんが交渉できる自信はあります」とのことであったが・・・

最後に見たのが なんと新築アパート。部屋は2階。2LDK。

「ここ、猫二匹可なんですか」との問いに、「実は一階でワンちゃん2匹のお宅があって。管理会社側からは、ワンちゃん2匹OKしてるので猫2匹もOKです、と」

新築だけあって、きれいだ。ただし、今の所より狭くなるわけで(今のところが3DKくらい)    でも、面積的には少し狭くなる、というくらい。

ああ、やっぱり新築見ちゃうとだめだわ~ 家賃的には足がでちゃうけどさぁ~

旦那もやっぱり新築アパートは魅力的であったらしい。私は内心、「ボロボロの借家で猫二匹と旦那が国内勤務になるのを待つ図」というのを想像していたので、ちょっとうれしい誤算であった。予算的にはかなりキツイけど。(;;;´Д`)ゝ

結局、最後にみたアパートに照準を定め、不動産屋さんや、管理会社側は「法人契約」であることや、会社の資本がそこそこ大きいことや、私が用意して持っていった猫ズの写真や飼育状況(トイレしつけ済みとか、ノミダニ駆除済みとか、避妊去勢手術済みとか)を書いたものも、プラスに作用した・・・・・と思いたい(笑)

土日は会社が休みのため (こ~ゆ~ところで余計に時間がかかるんだよなっ)週明けには書類を送ってもらうようにお願いして、「ま、決まるだろう」と考えた。

「だって、もう他に無いんだよっ」 って言うもん(笑)

三日ほどあれば、決済もおりて、そしたら引越し業者に見積もり依頼して・・・・と考えていたのに。

あろうことか、会社側から音沙汰なし。

ちょっと、どういうことよ、どうしてもダメってんなら地域変えてでも他の物件探しに行かなきゃならないんだし、どうなってんのよーーーっ と吠えてみるも、

旦那は相変わらず深夜帰宅。

ワタクシは、ふてくされた。

いいもんね、それなら、このままここに住んでりゃいいんだもんね、そしたら家賃は会社負担内だから自腹きることもないしさ、引越しもしなくていいから、荷造りもアンタが渡航する分だけすりゃいいんだもんねっ

Photo


「あ~あ。ママちゃ、グレちゃった。ミィちゃん、しらないわよ」

« 加速する | トップページ | 狂騒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 加速する | トップページ | 狂騒 »