« もういっちょっ | トップページ | 埋もれて、寄り添って »

車でGO!!

車に猫ズを乗せて、室内は電気のブレーカーを落としておく。

あらためて隣の大家さん宅に挨拶し、戸締りしてもらうようにお願いする。

さぁ、出発よっ!!

コンビニで軽食を買っておいて、高速の入り口を目指す・・・・が・・・・

今回、病院で出してもらった「酔い止め」の薬を2にゃんともにちゃんと飲ませてあった。引越し作業中から、静かだった猫ズ。

チャー坊は相変わらずキャリーの中で固まっていたが・・・(今回、2にゃんそれぞれ別々にキャリーに入れた)

ミィナはどういうわけか車内でしきりになき出した。え~、いつもどっしり肝がすわってるはずのミィちゃん、どうした~? とおもったら・・・・・

なんと、ウ○○&お○○○こ。

そうか、そうだよね、それはしかたないよね、ごめんね、気づいてあげなくて。

Photo

↑ ごめん寝。

幸い、まだ高速に乗る前だったので、車を路肩に寄せてとめてもらい、キャリーごとすぐ脇の空き地にだして、中を拭いてペットシートも取り替える。

そう、ちゃんと想定して替えのペットシートも、ウエットシートも、もちろんティッシュとかごみ用のビニール袋もちゃんと持ってる ヽ(´▽`)/

ミィナのおシリまわりも、手足もきれいに拭いて、さあ、サッパリ。

さて、これて少しは落ち着いてくれるかと思いきや・・・・ミィナの「鳴き」はとまらない。口の周りから泡が出るほどなく。

愛知までは高速で2時間ほどだけど、何で今回ミィナはこんなになくのかなぁ~と声をかけつつ、時折はキャリーの格子から撫でつつ・・・・

そしてまた ウ○チ。

琵琶湖近くのサービスエリアの駐車場に緊急停止←大げさ(笑)

ただ、止めた後の「作業」を考えて、端っこの、店舗やトイレよりは離れたところに止めて。

再び取替え&拭き。口の周りも拭いてあげて、しばらくキャリーから出してあげる。

その間、チャー坊はずーーーーっと、キャリーの中で固まり。うーーーむ、考えようによってはこのほうが体力は温存され、「安静にしている」状態でいいのか・・・?でも精神的にはストレスたまるよなぁ・・・。

その後も、走り出すとミィナはなき、チャー坊は沈黙のまま、おかーたまはというと、レンタカーのブレーキが効きすぎるのか時折「カックン」となる車内で車酔いにも似た状態になり・・・・ああ、動物病院のセンセに私の分の酔い止めも出してもらうんだった・・・なんて考えながら、愛知到着。

トラックのほうはというと、すでに到着しているらしく、携帯に電話がかかってきたが

「今インター下りたトコなのよ~ 不動産屋でカギ受け取っていくからもうちょっとまっててちょうだい~ あと少しだから~」といったものの・・・・・

不動産屋まであと少しなのに、道路は渋滞。なんで?

なんでぇぇぇぇぇぇ~? 前方にパトカー発見!!

なんと、不動産屋がある交差点のすぐそばで事故があったもよう。しかたないので、おかーたまだけ車を降りて、不動産屋に向かって走る。

ああ、なんでこんなところで走らにゃイカンのじゃ~ (;´д`)トホホ…

カギを受け取り、社員一同さまからの「ご入居、おめでとうございますっ」の挨拶に送られて新居に向かう。

今度の新居は新築のアパートだぁ~そして、二階だあ~

アパートの駐車場にはトラックが、そして部屋前の道路には依頼してあったユニック(クレーン)が待機していた。

そう、部屋が二階なんですけどね、階段の幅がちょっと狭い気がして・・・←なんせ二回しか物件見てないし。coldsweats01

「これはもしや・・・今所有のデカイ本棚、運びこめないかも・・・・階段は一回曲がり角があるんだけど、冷蔵庫、転回できないかも・・・」という懸念から。

引越しのスタッフは愛知側の人員と交代しており、若いおにーちゃん二人と、ちょっと年配の、でもアルバイトなのかな?という感じのオジさん二人、そしてユニックの技術者らしいヒト。

「電線があって~・・・・」とちょっと思案顔だ。

「切っちまえ」 ←おかーたま、壊れぎみ

「いやいや、奥さん、落ち着いて」

おとーたまはワタシと猫ズをおろすと「ガスコンロと指定のごみ袋買いに言ってくるから」と言って出たままなかなか帰ってこないし。

食器棚だ、ローボードだ、と若いおにいちゃんが搬入の順番を段取りしてる間に、バイトのオジちゃんは「これ、どこに置きますか」「コレは?」と次々と食器や本の入ったダンボールを持って上がってくる。

「ダンボール持ってくるのは家具類入れてからにしてっ」

いやはや、自分と同じくらいの(爆)年の方に失礼かと思いましたが、だって、そうしないと家具類通れなくなるし。

クレーンを頼んだのはなにより冷蔵庫のためであったが、本棚、食器棚、タンス類はクレーンを使ったものの、肝心の冷蔵庫はおにいちゃん二人で「手吊り」で上げちゃった。happy02

家具類を配置した後に運び込まれたダンボールはかなりの数だった。ええもう、天井まで言っちゃうんじゃないかというくらい(笑)

私がまず確保したのは「猫ズのトイレ用品」「猫フード」の箱。

もう、その他はね、食器だろうと本だろうと多少埋もれてだっていいんです、まず猫ズのトイレとご飯を確保しとけば。

開梱ももちろん「自分で」なので搬入が終われば業者は帰っちゃうわけだけど・・・

「大丈夫ですか?」 とのおにいちゃんの問いに

「なんとかなるわよ、きっとね」

と決意表明(?)するおかーたまであった・・・・

Photo_2


「引越しってやっぱり疲れるよ・・・」



« もういっちょっ | トップページ | 埋もれて、寄り添って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

引越し、大変だよね~、しかもネコ連れだ。
でもおかーたまは回数こなしているので、やるべきことを押さえていると思うわ。おとーたまも異国の人になったことだし、ぼちぼち片付ければいいのよね。一人暮らしだと食事がテキトーにならないっすか?食べるものは大事なので食べてね~。

cat サエコポンnote
引越し、回を追うごとに少しなりとも慣れてきたというかポイントがわかってきた感はあるんですが・・・体力的にどんどんしんどくなってきて。加齢のせいかしらねぇ・・crying 一人だと食事はほんと、テキトーになりますね~手の込んだものなんて作らないし、一人分のみそ汁すら(笑)それでも「野菜を摂らねばっ」と考え・・・トマトとキュウリばっかり(笑)
だって~レタスとかは食べきる前に痛んじゃうんだよぅ~coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もういっちょっ | トップページ | 埋もれて、寄り添って »