« 妙齢のご婦人には薔薇が似合う | トップページ | 見てもわからないと思う »

今時の若いもんは

「今時の若いモンは」というと、どこかの頑固おやじのようなセリフだけど。(;´▽`A``

少し前の話ですが←人物、場所の特定を防ぐためにあえてズラしてますcoldsweats01

とある週末、ちょっと体調を崩しました。

もともと「頭痛もち」のワタクシ、ちょっと頭痛がするという程度は珍しくなく(頻繁に、ということはありません) 市販のイ○とかの鎮痛剤を飲んで少し横になってたりすれば大抵治まる。

体の変調の兆しが頭痛から始まることもよくあって、風邪引いても頭痛から、寝不足でも頭痛から、過労でも頭痛から、暑すぎても頭痛、寒すぎても頭痛、なんてことも。

この日も、「ん~、ちょっと痛い・・・かな・・・? 薬飲んどくか~」くらいの気持ちで、昼頃に薬を飲んで横になった。

夕方になっても痛みは止まず、止むどころか左のこめかみ部分が顕著に痛む。しかも、ズキンズキンという脈にあわせたような規則正しい痛みではなく、痛むリズムはバラバラ。

思わずこめかみ部分をグリグリとマッサージしたくなるほどの痛さ、ズキンと来ると「いててて」とつぶやいてしまうほど。

Photo_5

「ボクは 「モチ」好きだけど 頭痛もちは好きじゃない。食べれないしね」

土曜の夕方、明日は日曜、うむむ・・・もしこのままひどくなったら厄介だのぅ・・・・と思案したおかーたまは、病院関係の仕事をしている妹に電話。

すると、休日診療所とか救急外来とは別に、土日に普通に診察しているクリニックが近くにあると言う。

まだ新しそうなクリニックは程ほどに(程ほどってどれくらいだよっ)混んでいた。

時折開閉する診察室の扉からチラリと見えたのは、どうやら今日の内科の診察は女医さんらしい。まぁ、今時、女医さんといっても珍しくもないわなぁ・・・・と コメカミをグリグリ揉みつつ待っていた。

名前を呼ばれ、診察室に入ってアラびっくり。

なんともうら若き美人女医さんであります。

メイクもバッチリ、髪もピッチリとまとめ、耳にはピアス、首にはネックレス。症状を聞きながらキーボードを叩く指先は(今時って、電子カルテなのね~) きらびやかなネイル。

ほへ~と半分呆れながら視線をおとすと、サンダル履きの足のツメにもマニキュア。花のネイルアートまで。

去年、頭皮部分が痛み(風邪のときの頭痛とはあきらかに違う痛さ)「頭皮の神経痛」と言われた、と言うと「プッ」と軽く笑われた。

「おのれ、小娘の分際で笑いよったな? オマエもいずれそうなるんじゃ」

という呪いの言葉は初見なのでガマンしておいた。

結局、鎮痛剤を出してもらい、この週末は様子見。続くようなら念のためにCTを撮ったほうがいいかもしれないので、CTを持っている病院へ(ここにはないらしい)とのこと。

「お薬手帳」を見ながら、「過去に処方してもらった鎮痛剤でどれが一番効きました?」と聞かれ、

「MAXは ボ○○○ンだけど、頭痛の場合はロ○○○ンかなぁ。いずれも必ず胃薬を一緒にだしてもらってます」と自己申告。 (゚ー゚;

「センセ、ジェネリックでお願いしますっ」 

と忘れずに付け加えた。

はぁ~ 今時の「若い医師」なんてこんなもんなのかしらねぇ・・・

Photo


「お医者さんらしくないっていいたいのよね」

うん、「・・・・・ほんとは研修医なんじゃないの?」って感じ。 

いや、研修医なら香水こそつけてないものの、その身なりはどうなのって、指導医に言われないのかねぇ・・・

Photo_3


「土曜日だろ。きっと仕事終わったらでぇとなんだよ、でぇと。んで、モチ食うんだよ、きっと」

あ、なるほどね。( ̄ー ̄)ニヤリ モチは食べないだろうけどね(笑)

« 妙齢のご婦人には薔薇が似合う | トップページ | 見てもわからないと思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

医者らしくない医者。うん。今時の若者よねー。

2年ほど前、義母さんの救急救命の担当医が、サーファーだった。
その下に落ち着いた感じのが、研修医。
最初、逆かと思ったわ。

cat てれじあさんnote
「サーファードクター」それもすごいですねぇ。
最近じゃ白衣も「白」とは限らず、薄いピンクやブルーどころか、「アナタ、それはアロハですか?」みたいな超大柄ものもあったりしますもんねぇ。

まずは下のバラの量に度肝抜かれました~~
おとーたま、すげ!!

頭痛はいかが?お薬効いてるの?

医者の知り合いいるけど、普段会うと、つけましてる?
ってくらいアイラインとマスカラべったり・・。
仕事中もなのか、今度聞いてみよう!

実際注射とか処置は看護婦さんがするとしても、
触診したりするとき、爪伸びてて大丈夫なのかねぇ?
外見が男性ウケしてたとしても・・・

cat みかりんさんnote
おほほ、「愛のバラ」←勝手にそう呼ぶ(笑) すごいでしょ。
以前「花屋さんで廃棄間際のバラ20本くらい貰ったのが最高本数で、それ以上もらったことがない」とつぶやいたのを覚えていたそうです。←もちろんつぶやいた本人も忘れている(笑)

おかげさまで頭痛は今は治まりました。この後の「続編」近々公開します(笑)
付けツメにしろ、そうでないにしろ、長い爪は診療の邪魔だと思いますよねぇ、たとえ内科でも。
眼球の動き(?)を見るために「このペン先を見て」なんて言われて左右上下されたりしましたが、ワタクシ、実際はセンセの爪見てましたわ(藁)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妙齢のご婦人には薔薇が似合う | トップページ | 見てもわからないと思う »