« 祭りだぁ 花火だぁ | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

山の上には

今のアパートに引っ越してきてから気づいたこと。

つまり、引っ越し前の物件探しで下見に来たときは気づかなかったこと。そして、不動産屋さんもとくに言わなかったこと。

ベランダ(というか、エアコン室外機置き場程度の小さいトコだけど)からは、

Photo

お城が見える。 

注* これはかなりズームしてあるもので、実際にはもっと遠目に見える。

とにかく、ベランダの斜め前方向にある小さな山のてっぺんにはお城がある。電線や、鉄塔の間をぬうようにして、見えている。

夜にはライトアップされている。

1563年(永禄6年) 織田信長築城。今年は築城450年とかで秋には「信長まつり」なども計画されている。

でも、現在のこのお城は姫路城のような築城当時の現存ではなくて、

1967年に某実業家が私財を投じて建て、寄贈したもの。いわゆる「模擬城」だ。お城の中は「歴史資料館」になっている。

そういえば、何年生だったか小学校の頃に徒歩での遠足で学校からこのお城まで歩いたっけなぁ・・・

桜の木も多く、春はお花見スポットだ。

今は夏だから、おかーたまは山の近くに近寄らずこうして窓から眺めるだけ。

なんで近寄らないかって?

セミの鳴き声がうるさいからだよっ (*`ε´*)ノ

秋になったら、この山がどれくらい紅葉するかなぁ・・・。

Photo_2

「ホーキ持ってって、お城でセミ追いの舞いすりゃいいじゃん」

「確か、お城のふもとにけーさつしょあるのよね・・・連れて行かれるわね・・・・」



« 祭りだぁ 花火だぁ | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お、おとーたまは、まだ順番来ないのかしらん・・?
ほんとに、どーなっとんじゃ~って話ですね。

思わず、あの城のウィキ読んじゃった、しみじみ。
私はいつも下を通るだけで登ったことないかも~。
濃尾平野で育った身には、高い山って知らないけど、
こうやって要所要所の小山にお城ってあるなーって今更・・。
「歴女」の皆さんは一帯のお城は網羅してんだろね。

お盆も義姉と入れ替わりとっとと帰省するので、
またニャンズ触りに行っても良いですか?
前回は「こちらは動かずに怖くない人作戦」だったんで、
次は警戒といてくれんかしら・・いや、また振り出しかな。

cat キャサさんnote
いや~、なんかね、ビザ取得に際してすったもんだしてるらしいですわ・・・。
通常だと、ビザ申請→大使館(?)から、番号がくる→その番号で都合のよい面設日を予約→面接後、取得 という流れらしいんですが。
ビザ申請は会社がするらしいんですが、大使館側(アメリカ側?)から、
「な~んで、現地で人を雇わずに日本からわざわざ何人も行く必要があるか」ということらしいっす。
そのあたりで色々と書類のやりとりがあり、遅れている・・・という本社側の説明。
結局、今回観光ビザ限界まで使って帰ってくるので帰国は8月下旬です。
また、逆に観光ビザが切れるギリギリで帰ってくるから、次の出国はもしかしたらすぐにはできないかも・・・という感じがしないでもない(笑)

猫ズ、いつでも触りにきてやってください~♪
13日、18日、25日は予定が入ってますがあとはフリーです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祭りだぁ 花火だぁ | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »