« 日常 | トップページ | 奇祭 2 »

奇祭 1

「天下の奇祭」なんていわれることもあるけど、五穀豊穣を願う祭りです。

愛知県小牧市 田県神社の 「豊年まつり」

毎年3月15日。今年は天気にも恵まれ、土曜日だったこともあって人では19万人だったそうです(神社側発表)

外国人観光客も多く (昔は●●基地、とかからバスツアーで来たりしていた) 皆ニコニコと見物しています。・・・・・・ま、御神体がアレだからね。(爆)

おかーたまが小中学校の頃はこの祭りの日は授業が午前中でおしまい。午後はみんなまつり見物に行って、露店で買い食い・・・・(笑)

祭りのメインはやはりお旅所といわれる神明社から本殿までのみこし行列。

Photo

↑ 行列の先達は天狗のような面を被った、猿田彦。高下駄を履いているのか、すごく背が高い。

こらっ、こっち向けぇぇ~ ←念は通じず (´・ω・`)ショボーン

その後に続くのは、この幟(のぼり)です。

Photo_2

↑ ああ、やっちまったよ・・・・・ (;´▽`A``

でもね、あくまで五穀豊穣を祈願するおおらかなお祭りなんですからねっ

だから、老若男女、みんなニコニコしながら見物するんです。

幟の後に来るのは

1


小さい(?)御神体を抱いた巫女さん。昔は、この御神体、小さいものはその年の厄年にあたる女性が抱えて、ゾロゾロと行列が続きましたが、今は巫女さんがもって歩くみたい。

しかもこの御神体、さわらせてもらえます  ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

てっきり行列で来るかと思っていたら、巫女さん二人だけだったので、「あれ~?少ないなぁ・・・」とおもわずつぶやいてしまいました。

それが聞こえたのかどうか、巫女さんと目があってしまい、しかも巫女さん、にこにこしながら近寄ってきて、

「はい、どうぞ~  (*^.^*)」  

って、おかーたまにむかって御神体を差し出すではあぁぁ~りませんかっ!!!!  

(/ω\)ハズカシーィ

でも、もちろん さわりましたっ  c(>ω<)ゞ

そのあと、巫女さんの写真撮らせてもらいました。

↓ もう一人の巫女さん

2

顔を出せないのは残念ですが、この日の巫女さん、どちらもカワイイ人でした。

行列はまだまだ続きます  (*^ω^*)ノ彡

« 日常 | トップページ | 奇祭 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今週の週刊新潮には神奈川県川崎市にある金山神社の「かなまら祭」の画像が載っていて、思わず、おかーたまのブログと同じ〜!と歓声を上げました(笑)
こちらは外人観光客に「エイズ除け」として知られているのだそうですよン。
どちらも明るく大らかなお祭りで良いですね♪

cat スタルカさんnote
日本全国、あちこちにあるんですよねぇ、このテの祭りが(笑)
五穀豊穣とか、子孫繁栄とか。
お土産も売ってるんですよ~
御神体の形の飴とか、まんじゅうとか、焼印のついたおせんべいとか(笑) おとーたまは「会社で飴を配る」とか言いましたが、女性社員にはセクハラになりかねないのでやめとけ~と止めました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日常 | トップページ | 奇祭 2 »