« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

喜びの表現

相変わらず、スキあらばおとーたまにベッタリなチャー坊。

Photo

「なんだよ。いいだろ。おにぃたんに抱っこしてもらうのはボクに優先権があるんだよ。ママちゃ、あっちへ行ってろよ」

ふふ~んだ。知ってるんだからね。

おとーたまに抱っこされてるときの、チャー坊のお手手は・・・・・・

Photo_2

「グー」

Photo_3


「パー」

Photo_4


「ぐー」

Photo_5


「ぱー」

しちゃってるんであります・・・・・・    ( ´艸`)プププ

奇祭 3

御神体は 檜で毎年新調されるそうで、直径約60センチ、長さは2mくらい。一本木で削り出されつくられるそうです。

道中の途中、所々では神輿ごとグルグルと大回転(?)させられます。

2

3


そして、この神輿にはおまわりさんの警備つき。

6

ご神体神輿、大人気です。

4

皆、五穀豊穣、万物育成、子孫繁栄を願うものであります  (*゚▽゚)ノ

5

この後、神輿行列は一旦 県道に出ます。

もちろん、その間車は止められ、神輿が優先です (。・w・。 )

止められている先頭のドライバーさんも、しかたないなぁ・・・という顔。

県道を通った後に大鳥居をくぐって本殿に奉納されます。

その後は、地元企業が奉納されたお餅の、「餅投げ」

これがかなりの熾烈な取り合いになるらしく、餅投げ前には女性、子供、お年寄りには会場より退去勧告(?)のアナウンスがされるほど。

そして、ケガ人も出ることを想定して救急車までスタンバイしております。

餅好きのチャー坊のために、ここはひとつ頑張りたいところではありますが、過去の阿鼻叫喚の騒ぎを知っているおかーたまにはどうしても勇気が出ませんでした (;´▽`A``

だって、すごいんだよぅ、せっかく手にしたおモチを横からひったくって文字通り「横取り」してく人もいるんだよぅ・・・・bearing

沿道にはたくさんの露店もでますが、特に何も買わずに帰宅しました(笑)

10何年ぶりの、祭り見物でした (◎´∀`)ノ

Photo_6

「・・・・・・出番ナシかぁ・・・・」













奇祭 2

続いては、神様の像 (御神像)をのせた神輿。

1_2

厳かに・・・というより、結構な傾斜角で左右にユサユサと揺られてきます。

「祭りだ祭りだ~」的な。(笑)

Photo_2

神様の、お名前 (* ̄ー ̄*)

Photo_5

もう一つの御神像の神輿には、屋根の四方に長い房つきのひもが取り付けてあり、

この紐に触れることでご利益があるそうで、巫女さんや神職の方が沿道の見物客に触れられるようにしてました。

この後、お神酒の振る舞いがあります。

プラのコップにお神酒を注いでくれて。この日は二人とも電車で行ったので、安心して飲みました (*^ω^*)ノ彡 もちろん、コップの回収係の人もちゃんと回ってきます happy01

そしていよいよ、御神体をのせた神輿が近づいてきます

1_6





奇祭 1

「天下の奇祭」なんていわれることもあるけど、五穀豊穣を願う祭りです。

愛知県小牧市 田県神社の 「豊年まつり」

毎年3月15日。今年は天気にも恵まれ、土曜日だったこともあって人では19万人だったそうです(神社側発表)

外国人観光客も多く (昔は●●基地、とかからバスツアーで来たりしていた) 皆ニコニコと見物しています。・・・・・・ま、御神体がアレだからね。(爆)

おかーたまが小中学校の頃はこの祭りの日は授業が午前中でおしまい。午後はみんなまつり見物に行って、露店で買い食い・・・・(笑)

祭りのメインはやはりお旅所といわれる神明社から本殿までのみこし行列。

Photo

↑ 行列の先達は天狗のような面を被った、猿田彦。高下駄を履いているのか、すごく背が高い。

こらっ、こっち向けぇぇ~ ←念は通じず (´・ω・`)ショボーン

その後に続くのは、この幟(のぼり)です。

Photo_2

↑ ああ、やっちまったよ・・・・・ (;´▽`A``

でもね、あくまで五穀豊穣を祈願するおおらかなお祭りなんですからねっ

だから、老若男女、みんなニコニコしながら見物するんです。

幟の後に来るのは

1


小さい(?)御神体を抱いた巫女さん。昔は、この御神体、小さいものはその年の厄年にあたる女性が抱えて、ゾロゾロと行列が続きましたが、今は巫女さんがもって歩くみたい。

しかもこの御神体、さわらせてもらえます  ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

てっきり行列で来るかと思っていたら、巫女さん二人だけだったので、「あれ~?少ないなぁ・・・」とおもわずつぶやいてしまいました。

それが聞こえたのかどうか、巫女さんと目があってしまい、しかも巫女さん、にこにこしながら近寄ってきて、

「はい、どうぞ~  (*^.^*)」  

って、おかーたまにむかって御神体を差し出すではあぁぁ~りませんかっ!!!!  

(/ω\)ハズカシーィ

でも、もちろん さわりましたっ  c(>ω<)ゞ

そのあと、巫女さんの写真撮らせてもらいました。

↓ もう一人の巫女さん

2

顔を出せないのは残念ですが、この日の巫女さん、どちらもカワイイ人でした。

行列はまだまだ続きます  (*^ω^*)ノ彡

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »