« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

空と海と やっぱり猫

先日、夫婦でふらふらと(藁) 中部国際空港に行ってみました。

「セントレア」と呼ばれるこの空港、まだまだ新しい。

空港へは名鉄の特急列車「ミュースカイ」で。

Photo

Photo_2

乗車してすぐ、旅行用のスーツケースを置く棚が設置してある。

そうだよね、でっかいスーツケース、棚の上に上げるなんて重いしあぶないもんね。

シートもゆったり、車両も揺れが少なくほどよく冷房も効いて、快適であります。

ええ、到着までよく眠れました(爆) おとーたまはいびきかいてました(笑)

空港直結だから、便利だよね~

そして、空港内のトイレも、各個室が広めの設計。普通の倍はあるんではなかろうかと。

やっぱり、大きなスーツケースとか持っている旅行客に配慮しての設計なのね、きっと。

紫外線がギンギンギラギラのスカイデッキに出て、離発着の飛行機を眺める。

おお、ここにも望遠レンズつきのでっかいカメラをかかえた若者やおっさんが、飛行機が近づくたびに連写しております。Σ(・ω・ノ)ノ!

それにしても、J●LやA●Aくらいしかしらないおかーたま、

ほ~、いろんな国のいろんな飛行機がきてるのねぇ・・・・

Photo_3

↑チェジュ航空 名前からして、韓国ですな。

顔文字みたいな尾翼のマーク。

Photo_4
↑ エティハド航空。ほほ~アラブの会社。

尾翼のエンブレムもカッコイイですな。

Photo_5
↑ キャセイパシフィック航空。

これは機体が大きくて、なんかすごく重そうに離陸していった。

おかーたまはしみじみと、「あんな重いもの、よく飛ぶよなぁ・・・・・」と思った。

J●LもA●Aも、これらの飛行機もだいたい白を基調として機体なのに、異色をはなっていたのが こちら。

↓ スターフライヤー

Photo_6

青空や雲の間から、黒光りしながら近づいてくる様子は

「・・・・せっ、戦闘機と間違われられないかっ?」と思わずつぶやいたほど。

Photo_7

なんでも、座席も全席黒い革張りだとかなんとか・・・・・

まさか・・・・機体も革張り・・・・・?  ←そんなわけねーだろっ(笑)

しかし・・・・この機首を見ていると・・・・・・

1

2

パーマン柄の猫さんを連想してしまうのは ワタシだけだろうか・・・・・・(* ̄ー ̄*)

ちなみに

↓ パーマン(笑)

Photo_8

うーーーむ、空とぶパーマン、パーマン系飛行機、パーマン柄猫・・・・

と考えているおかーたまの後ろをセグウェイに乗った警備員が通っていくのであった・・・・


Photo_9

「結局 着陸地点は猫なんだな」

























夏のスター 追記

Photo_12

しかし、なんといってもイルカの大ジャンプ。

尾びれでボールをバチーーーッン!! 迫力あります  (・∀・)イイ!

ハイビジョンスクリーンには、水中でもイルカたちの動きも映し出され、

「す、すげぇ・・・・・」と絶句。

ああ、もう一度みたいなぁ・・・・。

でもきっと飼育員さんと一緒のパフォーマンスは夏限定。

そりゃそうだよね、冬は水が冷たいもん。catface


夏のスター

少し前のことですが。

何年ぶりかで名古屋港水族館に行きました。

お目当ては 花形、「イルカパフォーマンス」 (従来の「イルカショー」とは言わず、「パフォーマンス」という呼び方になってました。)

夏の間は ナイトパフォーマンスもあり。

Photo

↑ 夜はこんな感じ?

おかーたまが行ったのは昼間ですが。(* ̄ー ̄*)

イルカたちのいるメインプールは 

長さ60m、幅30m、最大水深12mの世界最大級プール。

水は 13400トン。←比較対象が想像つかねぇ~(笑)

そして、同じく 世界最大級のハイビジョン大型映像装置(画面寸法:横14m×縦7.9m)。

・・・・・うーーーむ、これは バレーコートくらいか・・・・?

Photo_2

イルカたちは何頭もいて、自然界で群れで泳いでいるかのよう。

しかも元気で活きがいい←ちょっと表現方法が違う(笑)

Photo_3

客席近くのステージに上がってお客さんに顔見世。

「さあそろい踏みだ!!」 「さあ撮れ!!」 ちゃんとシャッターチャンスをくれます happy02

そして、夏ならではのイルカたちからの涼しいプレゼント、

「イルカシャワー」

Photo_4

尾びれを使って、客席に水をバシャーーーーッン!!!!!! ∑(=゚ω゚=;)  (もちろん海水)

Photo_5

青いポンチョを着たり(売店で売ってるヽ(´▽`)/) そのままだったり、

もちろん観客は大喜び。(事前にちゃんと何列目くらいまで水がとびますとか、アナウンスがあります)

その後は

Photo_6


Photo_7

イルカに乗ってサーフィンとか (もちろん乗っているのは飼育員さん)

1


背びれにつかまって運んでもらうなんてお手のもの。

Photo_8

足の裏をイルカに押してもらって海面をすすんでくる「フットプッシュ」

Photo_10

海面どころか、ロケットジャンプもさせてくれる。

Photo_11


いいなぁ・・・・・やってみたいよなぁ・・・・

おかーたま、カナヅチだけどさ・・・・ ←おぃっ(笑)






















« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »