« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

交渉は名古屋弁で

転勤であちこち住むと、なんとなくその土地の言葉(方言)を使うようになる。

今の居住はおかーたまの出身地でもあるし、実家の母や妹と話すことも多いからむしろそれまで使わなかった「ニャゴヤ弁」(名古屋弁)を使うこともしばしば。

おとーたまのほうはというと、勤務が名古屋中心だし、それはそれで名古屋弁に触れることも多いらしい。

おとーたま (以下 おと) 「だちかん ってなに?」

おかーたま (以下 おか) 「ダメだよって意味」

おと 「おそがい ってなに?」

おか 「怖いってこと」

おと 「お湯がちんちんになっとるってなに?」

おか 「お湯がすごく熱くなってるってこと。もっと熱いとちんちこちん、だね」

おと 「じゃ、ちんちんの下は」

おか 「ドカドカ そのしたは ホカホカ、くらいかのぅ」

おと 「えかっ ってなに」

おか 「いいですか、ってこと。念押しの意味」

と、時折おかーたまの勝手な解釈付の(でもほぼあってると思う) 名古屋弁講座がひらかれる(笑)

1

そして、旦那の使うマットレスとかの上で寝てる猫たちには。

おとーたまの寝るころになってもそのまま寝てると 移動させられるわけだが・・・・

Photo

「ミィちゃん、ちょっと いざってちょ~す?」(ミィちゃん、ちょっと移動してくれる? の意味)

「ボーちゃん、いざってちょ~す?」

と、ニャゴヤ弁で交渉(実際には抱き上げてそれぞれの寝場所に移動)するのであります・・・(笑)

Photo_2

「いい気分で寝てるのにさぁ、カゴにいれられちゃったりするんだよ。

でもそのあとに

「よぅ いざってちょ~した」(よく移動してくれたね、ありがとね、の意味)

って、ポンポンしてくれるから 許してあげるんだ、ボク。







スキを狙う猫

みにゃさん、こんにちわ。

Photo

今年も引き続き 虎になることをめざしているボクですが

Photo_2

ゲーム中の にぃたんの脇にも寄り添ってあげないといけないし、

猫っちゅ~もんは色々といそがしいもんだね。

Photo_3

カメラ向けられたらポーズもとらないといけないしね。

ママちゃは、ボクがカメラのほうを向くように

頭におもちゃ乗せてみたり 奇声を出したり それはそれで忙しそうだよ。

Photo_4

みにゃさん、いそがしそうだから

ミィちゃんが先に 虎になってあげようか~???

・・・・・・・確かにどアップで迫力あるけどね、ミィちゃん。

ママちゃのお腹の上で暖とりながら言ってもねぇ・・・・(・∀・)ニヤニヤ

     bearing 今までみたいに 文字の大きさや色が変えられません なんでだろ~ sad

 









« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »