« ポールはポールでも | トップページ | 男前な旅立ち »

つるつるでツルツル

 今回、はじめて行った下呂温泉は pH 9.1の(数値は諸説あり) 「美肌の湯」

常時pH8.5以上あるので「アルカリ単純温泉」で、肌の角質をとる効果もあることからそういわれます。ほんとに、お湯に入ると肌がつるつるすべる感じが実感できます。

さすが、草津温泉 有馬温泉と並ぶ日本三名泉のひとつ。

そして、今回、おとーたまが選んだ宿が。(選んだっちゅ~か、ギリギリになって探してたまたま空いていただけともいう)

If02

パンフにはこんなおっちゃんとオバちゃんの混浴姿のところ。(実際には混浴風呂はありません)

ここって・・・・・ここの湯に入ると・・・・・お肌どころか○○○もツルツルになるって・・・・?←そんな事実はナイ(笑)

とにかく「指先がふやけるくらい、温泉に入りまくりたい」という希望のおとーたま。

宿に到着後、まず夕食前に 一回め。

夕食は姉妹提携している大きなホテルのバイキングで、食後にそのホテルの大浴場で二回。

ニューハーフショーとポールダンスを見てから、展望風呂で三回め。

翌朝 朝食前に 4回目。

下呂にいる間だけで、4回も入った。  さらに。下呂から白川郷に向かう途中。

124884796225116207902

こんなところへ。

ここは、白水湖の湖畔にある温泉。

白川公園線という山の中の曲がりくねった道をひたすら走るわけです。大雨の影響で不通になっていたのがようやく開通したばかりだとか。

白水湖は

77d5cfe9f3598513a27c25f07ff2b96a

なんとも幻想的なエメラルドの湖です。

O0770051312117932886

空の雲も映って、なんと美しいことよ。

Blog201307110_10

↑画像はお借りしてきました

その白水湖を眺めながら、温泉に入れるという。もちろん、男湯女湯別で、女湯のほうが少し高台に作ってあるので一層眺めはいいらしい。

ただし、ここは石鹸やシャンプーの類は使用禁止。ただただ、お湯に浸るだけであります。

Kiji_hakusuiko01

露天風呂に行く途中にロッジがあり、ここで料金を払うと(500円だった) 手ぬぐいをくれます。おとーたまだけが入ったので、おかーたまはここでコーヒーを飲みながら、ロッジにいるワンコたちとあそんだり。

そして、この季節。

Photo


ロッジや白水湖のまわりにも、空にも、溶けない雪がっ ←ウソです。

舞い踊る白い綿毛。空にも、地面にも。

実はこれ、

Ae141280

・・・・・だそうです。露天風呂にもいっぱい浮いてたそうです。

D237e486e6e31c681294f12800d83dc5


たくさん、浮遊してました。これはこれで、不思議な光景。

ロッジの駐車場まで車でこれるし、ハイカーやワンコ連れの人たちなど、そこそこにぎわっていました。

そして、お昼少し前には白川郷の合掌造り集落に到着。うまい具合に渋滞にも巻き込まれず、駐車場にもすんなり入れました。

1

また明日。つまりおにぃたんは 5回もお風呂に入ったんだね。








« ポールはポールでも | トップページ | 男前な旅立ち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

不思議な方向性を持った旅館だね。
ポールダンスやおかまショーを開催し、パンフのモデルはおじいさんとおばさん。でもお湯は素晴らしいと。周辺の景色も抜群。楽しかったね。
下呂温泉は行ったことがないのよね。名湯と言われていることだし、そのうち行こう。

cat サエコポンnote
この、オッサンとオバちゃんのパンフの旅館「みのり荘」というところに泊まったんですが、食事は朝晩ともに姉妹提携しているすぐそばの大型ホテル。ポールダンスやおかまショーもその大型ホテル内でのものです。姉妹館ということで、ホテル内のお風呂はどっちでも入れる。ホテル間は徒歩でも行ける距離だけど山側の中腹でアップダウンのある道なので無料送迎バスで。ホテルや旅館の設備をお互いに利用しあうことで、お客さんをより多く確保しようとしているようです。
下呂のお湯はいいですよぉ~ ほんと、すべすべになる感じ。おすすめです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポールはポールでも | トップページ | 男前な旅立ち »