« 2016年4月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

知らなかった…・

Photo

「ども。トラを目指しているボク、チャー坊です」

153dc7bds

↑ こんな感じをめざす?(笑)

トラは水が平気、とはよく聞くけど。

Babytigerandpool_tigerbathing

泳いでます。子トラです。

Img_0

泳いで・・・・いや、歩いて? 大トラです。

でも、トラって、獲物捕獲のために水中にもぐっちゃうのも平気なんだって。

Tigerpoolimgurpics

↑ もちろん野生のトラじゃないけど。そして、この顔は怒っているんではなくて

潜ったときに水が入らないように、鼻を閉じて耳も伏せて獲物(おやつ)を追っているところ。

そうか、トラは水中でもちゃんと目は開けていられるんだねっ

でも、顔、コワイ・・・・

F94c7198s

これは別のトラ。ホワイトタイガー。

や、やっぱり、白くてもコワイ。

Bbb83eb7

ひぃぃぃぃぃ~ すんませんすんません←なぜか謝る(笑)

撮影のため、水中に餌を投げ込んで撮ったのかな? ガラス越しでもこんなんが迫ってきたら腰がぬけるわ。

Mig

勢ぞろいで「ちょ~だい♪」なポーズ。

Photo_2

「ボクがぬれても平気なのは首から下だけだよ」






















クマ子さん来訪

ああ、梅雨明けしちゃったよ・・・・・(# ̄З ̄)

今年もまた、「さぁ、がんばろー」と自分に言い聞かせて夏場の家事労働をするおかーたまです。掃除、洗濯物干しの間はエアコンを切って窓を開けるので、少しでも朝の早い時間にすませてしまいたい・・・といっても、朝からすでに十分暑いんですがね。(;´▽`A``

「首には手ぬぐい」はマストですな。汗をふきふき、せめて夏場の「いいところ」といえば「洗濯物がよく乾く」なので、

「ソレ、今日はタオルケット洗っちゃえっ」

「今日はシーツも枕カバーも、うーん、のれんも洗っちゃうかっ」

「玄関マット、バスマット、キッチンマット、厚手のものも一日で渇いちゃうぜぇ~」

「もちろん、掃除が終わったら、猫も自分も洗う(猫ズ行水、自分はシャワー)ぜぇ~」

と、洗いまくり(笑)

そして、恒例(?)の、「ベランダにお客様」が。愛知居住のときは「カマキリ」だったけど

3

今回は。

Photo

セミ。

しかもクマゼミ。(♀)

ベランダの床に飛来したところを猫ズが大騒ぎで私に知らせ、ワタクシがビニール袋で捕獲。

でも、弱っている様子はなく、むしろ今朝羽化してきたばかりなのかな?

クマゼミとしては、♀のせいなのかすこし小ぶりの個体です。

Photo_2

まずはすこし離れて観察。

クマ子さん(勝手に命名)は空気穴をあけたジップロックにいれられています。

♀なので、なき声はあげません。

Photo_3

さらに近くでガン見。羽をバタつかせるクマ子さんにチャー坊はまだまだ興味津々。

ミィナは・・・・ちょっと飽きてきたらしい・・・(笑)

しばらくクマ子さんに遊んでもらっていた(?)チャー坊たちです。

この後、猫ズがお昼寝にはいったところで クマ子さんはこっそり窓辺に開放してあげると元気よく飛んでいきました。おつかれさま~ またおいで~(笑)






隣は何をする人ぞ

現在の住まいは5階建てのペット可マンションだ。おかーたま宅の上階のお宅にはワンちゃんがいる。(他のお宅にもいる 鳴き声がするから) そして猫は・・・・どこのお宅かはわからないけど、いる。

ゴミ出しの日に、猫用の段ボール製の爪とぎ板が出してあった。なので、どこかのお宅にはいる。しかし、不思議なことに朝や夕、一般的にワンちゃんのお散歩タイムと思われるときに出くわしたことがない。まさか、お外にお散歩させないわけではないだろうに・・・。

確かに、一階部分の部屋のみ「専用庭」があるのでそこで遊ばせることは可能だろうけど・・・

そういえば、何号室かわからないけど車からチワワんを抱いて出てきたご夫婦がいたわ。階段や廊下でも床に下さず、「共用部分ではちゃんと抱っこかキャリーで」というのを守っておられるなぁ、と思った。

Photo

「ボクたちはキャリー派だ。まず、めったに出ないけどね」

居住者のくわしいことはわからないが 単身赴任っぽいサラリーマンや独り住まいっぽいOLや小さい子がいるお宅もあるようだ。間取りからいっても広くはないので子供が何人もいる家族、というのはいない。皆一様に表札は出してないので出入り口や階段で会った時に挨拶する程度。(そしてお互いに何号室の人かとか名前なんかわからない)

そして、学生?フリーターかな?という若い人もいる。

黒い中型バイクに乗っている、松坂桃李似のイケメン男子がいる。おお、幸運もあるもんだ。会えば必ずきちんと挨拶してくれるし、ゴミ出しのときに会ったりすると扉を開けて押さえていてくれたりする好青年だ。

だがある日、買い物から帰ってきたときに階段で出会った。相変わらずさわやかに「こんにちわ」と言ってくれたがその後ろにはおそらく彼女なんだろう女の子がいた。

この彼女、チラリとおかーたまのほうを見ただけで不愛想なまま、桃李の(勝手にそう呼ぶ)後ろについていってしまった。

いや~イケメンだからね、彼女いてもおかしくないしね、そりゃ彼女も彼氏のマンションに住人にまで挨拶する義理はないだろうけどさ、桃李~そのコはやめといたほうがいいんでないか~?とオバちゃんは思うぞ~あの無愛想さが気にいらん、はずかしいからという感じじゃなくあきらかにムスッとした顔だぞ~?

Photo_2
「なんでヒトサマの息子のことをそこまで・・・」

それから、入り口や階段で会うことが何度かあったが彼女はワタシと目すらあわせないくらいでいた。

が、ある日の駐輪場で。

買い物にいこうとマンションから出たら、桃李くんと彼女はどこかから帰ってきたところだった様子。あいかわらず「こんにちわ」とさわやかに挨拶する桃李。そして、自分の肩をずらして、後ろにいる彼女に「ホラ」と小声で促す。ん? と思うと、いつも不愛想な彼女が小さい声ながらおかーたまにむかって「こんにちわ」と言った。

そうか~桃李~ 彼女をちゃんと諭したのか~ えらいぞ~

そうよ~彼女もね~ 愛想よくしといて損なことはないんだからね~

と、ひとりニヤニヤしながら買い物に行ったおかーたまであった・・・・。

Photo_3

「くるしゅ~ない ボクにも挨拶してよいぞ」



敵はカラス

普段の買い物は自転車だ。おかーたまの愛車には前かごと後ろカゴもつけてある。

後ろカゴには場合によってはカバーを使う。敵に狙われるから。

どこに引っ越しても必ずいる、カラスっちゅうヤツだ。

先日、ヤツの犯行を目の当たりにした。ドラッグストア前に止められたどなたかの(おかーたまのではない)自転車の前かごに止まったヤツはスーパーの袋にごそごそと頭をツッコミ、オレンジ色のもの・・・・たぶん、サーモンか何かだと思う・・・・をくわえて飛び立った。

・・・・と入れ替わりに別のカラスが飛来。迷うことなく同じく袋に頭をツッコミ、同じくオレンジ色の切り身? 刺身?をくわえて飛び立つ。

道路の反対側から気づいたおかーたまだが、信号が変わるまでは横断歩道も渡れず、かといって石などを投げるわけにもいかず・・・・。

うーーーむ、このあたりのカラスは大胆だのぅ・・・・

Photo

↑ 画像は借りものですがよくにていたので・・ちょうどこんな感じです。

後日、近隣のスーパーやその他のお店にも、注意喚起の張り紙が出されていました。

Photo_2

↑画像は借りものです。

よくごみ置き場とかにはカラスに荒らされないようにネットが使ってあったりするけど・・・

カラスってあなどれん・・・・。


借景

おおなんと、気づけば7月・・・・。

2カ月以上も放置だよ。coldsweats01

おかげさまで引っ越しも無事に済み、当初のチャー坊の「ピンポンダッシュ」(ピンポンが鳴ると大急ぎで押入れに隠れる)もなくなってきました。

今回は物件探しが難航し、ようやく見つけたところではあるけど・・・窓からの景色は今まででいちばん「つまんない」かも。

マンションの角部屋ではあるんだけど、片側の窓は開けると隣のマンションがせまっているし、ベランダ側に出ると一階部分に専用庭がある分、すぐ目の前に建物がせまっているわけではないものの、その先に見えるのは他のマンションと三階建てのお宅の隙間からの空間の遠くに、木々が見えるだけ。

それでも風通しは悪くないし、夏はちょうど直射が差し込まないので(ベランダ部分には日があたる)これはこれで・・・と考えるけど、やっぱりなんかつまんない。

かといってベランダはエアコンの室外機と洗濯物で、やっぱり置けるのはせいぜい猫草くらい。猫たちもせっかく網戸にしてやっていても、これといって鳥がくるわけでもないし、つまらんだろうなぁ・・・。

と。でも、この「となりのマンション」にも一階の部屋には専用庭があって、どんな人がすんでいるかは見たことないけどおそらく転勤などの可能性はないんだろう、色々と木々が植えてあって、勝手ながら時々その緑を眺めていた。そこのお宅はワンちゃんがいて、時々庭内を自分で散策しているのを 上からチャー坊やミィナと眺めたりして。(もちろんワンちゃんは気づいていない 笑)

ちなみに、おかーたま宅の階下の一階のお宅は空き部屋なので、先日管理会社のヒトが来て、汗だくで草むしりしているのをやっぱりチャー坊やミィナとベランダ上からじーーーっと観察。(もちろんそのヒトは気づいていない 笑)

Photo

↑ これが、「窓を開けると隣のマンション」側。

Photo_2

↑ ベランダ側。風がある日はなかよく風にあたる。

いや~、やっぱりね、猫ズは「動くもの」を見てる方がいいみたいだしね。

そして、先日のある雨上がりの朝。

例によって隣の庭の草むらに・・・・・・・・・カメ!!

Photo_3


えぇぇぇ~???? 塀にかこまれたマンションの一階にカメぇぇぇぇ~?

いったいどこから入って・・・・?

そして 写真ではわかりにくいけど、お尻を時折高くして、草むらの土を後ろ足でモゾモゾモゾモゾ・・・・・。それが1時間以上。

まさか・・・・まさかね・・・産卵したりしてないよね・・・・coldsweats02

おかけでチャー坊を抱っこしてゆっくり上から眺めれたけどさ。(卵は確認できず)

Photo_4

「二階のベランダからみても大きいカメだったよ。緑色じゃなかった。ママちゃが クサガメかなぁ・・・って言ってたよ。クサガメって・・・・クサイの?」

翌日、隣のマンションとの境目の塀ちかくに、成型池を埋め込んで 池?ビオトープ?が作ってあるのに気付いた。ここで飼われているカメさんらしい。赤い金魚も何匹かいた。←窓から首を伸ばして覗いたらしい(笑)

Photo_5

↑実際の池ではなく、こんな感じ、というイメージです。画像はお借りしてきました。

・・・・となると、つがいで飼われているとは考えにくいから・・・もし産卵していたとしても無精卵ということかなぁ・・・いや、おかーたま的には2カ月くらい経ったらモコモコと子カメが出てくるところを見たいけどなぁ(笑)

Photo_6

「広島の頃の、子バッタの大量発生みたいにね」

※ 追記 階下の部屋、入居されました。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年8月 »