« 2017年2月 | トップページ

2017年4月

ハンモック考

猫ズが小さいころ、カミツレさんが作ってくださったハンモックが人気だった。

Fe

Photo

交代制で(?) よく入っていたものだ。

最近になって、たまたまネットでハンモックを見かけたので、よしっ、とポチッてみた。

取り付けようと思うのは おかーたま愛用のパソコン机の下部分である。

Photo_2

「・・・・・なんで唐草模様なんだよっ。カミツレさんの作ってくれたのはちゃんとにゃんこ柄だったのにさ。」

Photo_3

四苦八苦してつけてみたものの・・・もしや・・・重みで着地してる・・・・?

Photo_4

「浮いてるわよっ 角度変えにゃさいよっ」

Photo_5


「ね?」

浮いてます、かろうじて・・・・(笑)

Photo_6

今回は試験的に設置。本格的に使うのはもう少し暑くなってからかな・・・。

でも、このハンモックで「盛り合わせ」は無理だな…\(;゚∇゚)/
















嗚呼ホッケLOVE

猫友のふみ母さんのご厚意で、ご主人さまの釣果のホッケをおすそわけしていただきました。

これぞ「棚からぼたもち 略して タナボタ」ヽ(´▽`)/

ふみ母さん、ご主人さま、いつもありがとうございます happy02

今年はガスコンロではなく、IHに代えたのでうまく焼けるかな~とちょっと心配ではあったんですが。

20177

ジュワジュワ~とホッケの焼ける音といい匂いに思わずフタを取って撮影。IH用の魚焼きパンはちゃんとシマシマ模様がつくようになってます。そしてフタをして焼くので(と言っても完全にじゃなくて取っ手の部分などは隙間が空くようになっている) 少し蒸し焼きっぽい感じになっちゃうかと思ったんだけど、これが大きなホッケなので程よく身がふっくらして、ああ、そしてこのホッケの脂の匂いったら、たまりませんがな~ヽ(*≧ε≦*)φ

おとーたまの風呂上がりにあわせてちょうど焼きあがり。

もちろん猫ズもお相伴にあずかるのでまずは猫ズの食べる分を取り分けて、身をほぐして冷まします。←何気に猫優先(笑)

20176

小骨を取りながら少しずつお皿に分けてのせて、さあ、またお箸から食べるところを撮りましょ、いや、まてまて、前回とはまたお箸の色を変えたほうがいいよね、と箸を取りに行ってる間に・・・・・

20175

すでにお皿に頭をつっこんで食べ始める ミィナ。

あぁぁぁぁぁぁあ゛あ゛あ゛・・・・・・と おかーたまの「ちょっとまってぇ~ 」の声もむなしく・・・・

しかし、この時点でまだチャー坊は健気に食べるのをまっていたので、よし、チャー坊で撮ろう、と思ったのに・・・。

20171

ミィナ、自分の皿からチャー坊の皿に乗り換えて頭を突っ込んで食べ始める暴挙。

しばし茫然。チャー坊は不満げにミィナではなく、ワタシの方を見る。

「ハハハハハハイッ、おぼっちゃま、すぐに追加をほぐしますからっ、ほらっ、こっちにっ」

とミィナの皿の上に追加ホッケ。

Photo

「ふんっっっ」と鼻息あらく食べ始めるチャー坊。

2220173

ミィナは引き続き黙々と食べてます。

ああ、「お箸からホッケ」が撮れなかった・・・・(でもまだもう一尾あるもんねっ)

ちなみにおかーたまの苦労はどこ吹く風で、おとーたまは自分のホッケを食べることに集中し もとい 情熱を注ぎ(笑) 写真撮影に関してはな~んにも協力してくれません(笑)

Photo_2

「ごちそうさまでした とってもおいしかったです」

Photo_3

「いくら猫舌でも、やっぱりおいしいうちにたべなくちゃね。ミィちゃん、「まて」なんて教わってないの」

Photo_4

「部屋の中にはまだホッケのかほりが残ってて、いい夢みれそうでーす」

いつもおいしくいただいております。本当にありがとうございます。



























« 2017年2月 | トップページ