« いまさらだけど 引っ越しのときのはなし | トップページ | 梅好き »

いまさらだけど 引っ越しのときのはなし 2

車中泊をしつつ、無事福岡着。幸いにもパンダの荷物搬入時間よりも早く着くことができた。

この物件は内覧ができないままに決めたものだったが、その後管理会社のホームページにて間取り図を入手。大体の家具の配置は検討していたものの、コンセントの位置や梁の位置を確認できないので確定はしていなかった。

カギを受け取り、室内に入って、諸々確認する。おおっ、小窓って、出窓じゃん~ 猫が乗れる、猫草も置ける♪

まずは早々にねこのトイレ場所を確保。家具の配置についてはおとーたまからあーだこーだと意見が出たか、結局ほぼ「おかーたま案」が採用された(笑)

パンダ隊がつく前に、なにか食べておくべ、とすぐ近くのカレー屋さんへ。

Ymqvylnxwzaez7a_yr_2

寝不足の頭に入り込む、スパイスの香り。

パンダ隊到着、鼻息荒く指示を出して搬入してもらう。・・・・・と、ここで、ヤツが。

「・・・・会社行ってきていい?」

なっ、なんだとぉぉぉぉぉぉぉ~  凸(`Д´メ)

アンタッ、今日っ、引っ越ししてるんですけどっ 

これから荷ほどきなんですけどっ  (#`皿´)

と、わめいてみても、「行ってきていい?」なんて聞いちゃいるが、「行く」ことはもう決定らしい。なんかトラブルがあったようだ。

「もぅ、いいよ、行っていいよ、ひとりでぼちぼち荷ほどきしてるよ」というと、

「おれのYシャツどこ?スラックスどこ?」

がぁぁぁぁぁ~   ( ゚皿゚)キーッ!!

「だって、ユーザーのとこ行くのに、コレ(普段着を着ている)はマズイじゃん?」

棚類を運んでいたパンダ兄貴に「ハンガーラック箱を早急にもってきて。トラックの奥にあっても発掘してでも持ってきて」「段ボールに 靴 って書いてある箱もさがしてぇぇぇぇ」と胸ぐらつかむ勢いでお願いする。

かくして、しれっとした顔して着替えたおとーたまは会社へ、おかーたまは搬入後のへやでひとり黙々と作業するハメに・・・・  (;´д`)トホホ…

Photo_3

猫たちは、やっぱり落ち着かないようではあるが、トイレ以外はお風呂場だろうとクローゼットだろうと、すべて扉を開け放してフリーにしたのであちこち探検するのに余念がない。

箱数の多い台所用品、食器類から始め、本棚、トイレ洗面用品(すぐ使うから)、およそすぐ片付けられるものは片っ端からやっつけて(?)行く。

たぶん、頭から湯気出てたと思う。(笑)

近隣のお宅への騒音も考慮して、自分で勝手に「作業は夜10時まで」と決めて

(10時までは飛行機も上空を飛んでいるから、それにあわせた 笑)

10時過ぎてからはカーテンつけたりとか衣類の整理とか、比較的「静かな作業」にシフト。

・・・・・・・つまり、夜10時過ぎても、ヤツはかえってきていないのであ~るっ (# ̄З ̄)

日付も変わるころにようやく帰ってくることになり、駅近くの深夜営業の居酒屋へ。

化粧はハゲてヨレヨレ、ってか、汗でテカテカ。でも空腹なは勝てず、顔洗って化粧しなおす気力もない。

・・・・・・が今回、以外に丈夫だった? おかーたま。翌日は熱出して寝込もうと思ったのに、熱も出ず。ま、翌日の作業はおとーたま資産の片付けがメインなので~♪










« いまさらだけど 引っ越しのときのはなし | トップページ | 梅好き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もう、大変なのだけど、面白いわ〜
わかるのよ、頭から湯気。
使えないオッサン ← うちの引越しヒストリーを思い出した
結局、出来る女には使えないオッサンが漏れなくついてくんのかね?

東日本大震災の日、
出先で交通手段を失って徒歩帰宅したあと
家の中の物を必死こいて片付けた私。
電車が動くまで都心の居酒屋にいたオット。
ああ、思い出しても腹がたつ。

 サエコポン
もう、あきらかに「引っ越し経験値」が上がってるのが自分でもわかります(笑)でも、テレビの接続とかの「電気系」は全くダメなんですけどね。
震災の時は「帰宅難民」とかありましたよね。
えっ、サエコポンは徒歩帰宅なのに、ご主人は居酒屋で?
・・・うーーーむ、ゆるせん。(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« いまさらだけど 引っ越しのときのはなし | トップページ | 梅好き »