« 2018年12月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

不便なときのお役立ち

地獄から(!) 翌日はもう退院。でも3日間はシーネ(添木)を付けた状態。

入浴OKだけど、濡らすわけにはいかない。

Photo

なので、お風呂に入る時はビニール袋を二重にかぶせて、ガムテープ(養生テープ)でぐるぐる巻き。

いや~、だってね、添木してるとゴム手袋もはめられないんだよぅぅ。

もちろん、これでもまだ手は痛いので、ほとんどの動作は右手のみ。

Photo_4


シャンプーはシャンプー用のブラシを利用。いいよ~片手でも頭全体ゴシゴシ洗えるよ~

Photo_5


洗顔は洗顔ブラシを。どちらも100均で買える。

3日過ぎたら、病院で傷口をチェックしてもらって、添木もはずしてもらえ、滅菌パットの上から防水シートをはってもらう。

でもまだ水につけるのは不可。それでも

Photo_6





Photo_7





こ~んなゴム手袋などがつけられるので、少しは動かしやすくなる。とはいえ、まだ腫れているし、食器洗いの時にちょっとお皿に手をそえたり、お風呂でもほとんど左手は使えないけどね。

S1531_2

手袋の袖口は、防水ばんそうこうでぐるぐると巻いて止めるんだけど、やっぱり完全防水とはいかず、どうしてもお湯がしみこんだりしてしまう。

なので、お風呂上がりにもし浸水していた場合は 自分で一旦はがし、消毒してやり直す。

(良い子はマネしてはいけませんよ~)

Photo_8


消毒した後に防水パッドを貼って

Img64042439


さらにその上から防水フィルムを貼る。

最初に手術した右手の時は3針(4針だったかも?)縫ってあって糸が出てたけど、今回の左手はなんとテープで止めてあるだけ。

えっ 大丈夫なの? とおもったけど、2週間でちゃんと抜糸(というかテープはがし)できた。

Photo_9

↑ 氷カフェの店内。寒いよ~







« 2018年12月 | トップページ | 2019年3月 »