« 2019年3月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

動かない? いや、ときどき動く

繁華街、天神の駅近くで。

iPadの修理のためにおとーたまと出かけたときのこと。

「動かない」大道芸?のパフォーマンスをしているところに出会いました。

Photo_118
金色の衣装で、ポーズをとったまま動かない像。でも、前に置いてあるボウルに小銭を入れると・・・・。
Photo_119
カクカクとロボットっぽい?動きで動き出して、握手してくれます。
Photo_120
おかーたまと握手してるところを撮影してたおとーたまに向っても、ポーズとってくれる。(笑) 白マスクやカツラをしてるので性別はわからないけど、たぶん男の人じゃないかなぁ・・・と思われる。
握手の後はていねいにおじぎしてくれます。
他にも、小さな兄弟がやってきて、両手で子供と手をつないでおかあさんが写真撮ったり、握手とか恥ずかしい子はお金だけいれて走り去ったりするんだけど、走っていった方にむかって「ありがとう」という感じで手を振っていたりする。
そしてまたピタリと動きをとめてポーズしたまま・・・。
たぶん、数時間だけのパフォーマンスなんだろうけど、これはこれですごいなぁ・・・。

おとなの、サーカス

いちご狩りからしばらくして、

Photo_113
キュリオスを見にいってきました。
会場となる福岡ビッグトップはおかーたま宅から自転車で行ける距離。
ほぼ毎日のように買い物ですぐ横を通る場所。
なので、工事の開始から公演終了後の解体まで、「ほほ~」とながめることができました。
(実際の工事現場は関係者以外は立ち入り禁止なので、あくまで外側から、ですが)
Photo_114
ちゃんと地鎮祭も執り行われたようですね。
Photo_115
こんなダジャレ? なおみやげも売ってました。(買わなかったけど 笑)
Photo_116
公演は なんというか、体幹は半端なく鍛えられているなぁ、と感じました。
なに、これ、軟体動物か?
というものも。
演技中の後ろでの楽器の生演奏も贅沢な感じ。
小道具やセットの飾りも凝った造りになってます。
フィナーレのみ撮影OKで、それ以外は開演前だろうと一切撮影禁止。
おかーたまの前列のご婦人がセッティングされているセットを開演前にコッソリと撮影しましたが係員がすぐに飛んできて注意されてました&周りの客からも大ヒンシュク。
「サーカス」というとゾウやライオンがいたり、空中ブランコがあったり、というイメージだけど
これはこれで「おとなの(でも子供たちも大喜びしてました)サーカス」という感じで、人間って、トレーニングするとこんなにすごいコトできるんだなぁ・・・・と感嘆。
Photo_117
 みんな記念撮影してたので、おかーたまもパチリ(笑)

 

王は、赤い

あぁぁ~ ちょっと(・・・・ちょっとだぁ? 笑)しばらく放置してたら 投稿記事書くところもすっかり様変わりしてるし・・・。

使えるかなぁ・・・

「ホッケの宴」からしばらくして、3月頃の話。

おとーたま同僚の方と(H氏)おとーたま、おかーたまとで

「いちご狩り」

に行きました。

そしてありがたいことに、マイカーをもっていないおかーたま家のために、Hさん所有の車に乗せてもらい、運転もしてもらって行くという

お大尽ツアー (もちろんお礼にH氏とのランチ代、いちご狩り代はこちらが負担しました)

まずは行く前に作戦会議。

Photo_108
Photo_108

ああっ、ふたつもアップしてしまった。

ねらいは「博多あまおう」なんだけど、せっかくだから色々と他の品種も食べ比べてみたい。

そして、朝いちばんに行くくらいでないと午後からなんてのんびりしていたらきっと食べつくされてしまう・・・。

と、数種類の品種を栽培しているところ、最低でも1時間の食べ放題のところ(30分では食べ足りないにちがいないと判断)を

1カ月も前から朝一番のスタートで予約しました。

当日、作戦通り、一番乗りのおかーたま組。受付をして、諸々注意を聞いて準備万端。

いちごのハウスは受付のある棟のすぐ隣Aハウスと、道路をはさんだ向かい側のBハウス。

特にBハウスは 「昨日は閉めてたんですけどね~ 今日は入っていいですよ~」とのこと。

ここで三人とも無言で目を合わせてその目が光る。💡

・・・・昨日は閉めていた・・・ということは昨日は食べられていないからBハウスのほがいちごがいっぱいあるにちがいない・・・

予想は的中し、文字通り

いちご食べ放題 いちごパラダイス

しかも1時間食べ放題、といってもゆるいもので見張りなどはなく

「大体(自分で時計見て)で、出てきてくれればいいですよ~」というざっくりしたもの。

ハウスの中はたくさんの品種のいちごが栽培され、畝ごとにちゃんと札がつけてあるので、

「お、つぎは さがほのか たべてみよ~」と ハサミ片手に行ったり来たり。

オッサンふたりとオバハンひとりが、ほぼ会話することなくひたすらいちごを食べまくる・・・

Photo_109
あかいのを狙います
Photo_110
こんな、おおきなのも。
おかーたまたちが食べ始めて30~40分過ぎたころからちらほらと家族連れが。
1時間でハウスから出たときには「果汁でお腹いっぱい」状態でした。
聞けば、大体皆「博多あまおう」という種類のいちご狙いで食べにくるそうな。
ふむ、そーいえば確かにおいしかった~
Photo_111
「別の日に大宰府天満宮の帰り、モチ投げに遭遇してママちゃ参戦。すんごいいっぱい持って帰ってきたよ。」
いゃ~ チャー坊、おモチ好きじゃん? がんばったんだよ~♪

 

 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年7月 »