ミィナ

抜け毛の季節

Photo

「みにゃさん、こんにちわ。冬毛は順調に抜けてますか~?」

春は抜け毛。今日も抜け毛。明日も抜け毛。毎日抜け毛。←しつこい(笑)

チャー坊はブラッシングされるのが好きだからまだ助かるんだけど、問題はモコ毛のミィナ。ブラシ嫌い。一撫でするだけで逃げちゃう時も。

Photo_2

しかたないので「どうしても」と思いつめたときは マタタビを利用。

ミィナがマタタビ酔いしてる間はブラシすることが出来るので。クネクネ動くけど(笑)

最近また ハゲッティ がはじまったので ←ミィナのお腹のおハゲのこと(笑)

抜け毛にも拍車がかかる。よくもまあ、毎日毎日際限なく抜けるもんだと思う。

お腹には赤い発疹が出始めたので「対おハゲ注射」に行きたいところだけど、先日ワクチン接種したばかり。「ワクチン後2週間はあけたほうがいい」と院長先生に言われたので、しばらくは様子見。

そして、最近の抜け毛対策。↓

Photo_3

ええ、掃除機で吸っちゃいます (;´▽`A``

もちろん、吸引力ボタンは「弱」で、ターボブラシは「切」で。

ノズルの幅が30センチくらいありそうだけど、実際に吸い上げてるのは中央の5~7センチくらいの部分だけ。

チャー坊は掃除機嫌いだけど、ミィナは寝そべってる近くを掃除機が通っても割と無頓着(というか、どいてくれない 笑) くらいなので、試しにやってみたら平気な顔してシッポまで振ってるし、この後「反対側もやりたいなぁ。。。。」なんて思ってたらうまいぐあいに反転してくれたので、首からシッポの付け根まで左右両側やりました(笑)

Photo_4


な~んだ、もっと早くやればよかったかも・・・・。catface

Photo_5


「毎日いつもできるとは思わないでちょ~だいねっ」







抱っこして~ でもすぐ下ろして~

ああ、気づけば12月・・・。

お歳暮も手配しなくちゃいけないし、年賀状も作らなくちゃいけないし←しかもまだ葉書買ってないcoldsweats01 大掃除もしなくちゃいけないし・・・・

でも歯医者さん通いはそろそろ終わりそう。いや~、「奥歯を半分だけ抜く」という処置の時には、マジで麻酔が痛くって、思わず口を開けたまま「いたひ~(痛い~)と訴え、手を上げようにも(痛かったら手をあげろと言われていた) その手をガシッと押さえつけられて「ハイ、もうちょっとだからね、ガマンして~」というセンセに、いい年して「もう泣いちゃおうっかな~」とまで思ったおかーたま。

思えば、めまいも高血圧もこの処置の後だった・・・  

ああもぅ、生涯二度と歯医者には世話になるまい←あまり根拠のないおかーたまの誓い(笑)

Photo

クリスマスも近いので(?) 執事の「抱っこいたしましょう!!!!」に素直に抱っこされてあげるミィナ嬢。

「プレゼントもらわなくちゃいけないから、ね・・・うふっ」

Photo_2

「写真? 撮ってもいいけど・・・・・」

おとーたま的にはそれなりに気を使ってそーーーっと抱っこしているんですが・・・もともと、ミィナからの「抱っこ要請」ではなかったせいもあって、ミィナの顔はものの数分で不機嫌に・・・・・

Photo_3


「おにぃたん、ちょっとだけのはずよ? 」

このあたりでミィナの「きゅう~ん」という鳴きが入るんですが・・・毛皮の手触りのよさからか、執事、おぢょうさまを放さず。

Photo_4

「いいかげんに 下ろしてよねっ」

今にも猫パンチしそうな顔。でもしないのはやっぱりミィちゃんのやさしさ・・・?(笑)








あなたさえよければ

猫っちゅ~ものは、自分で過ごしやすいところを探したりするのは得意なようで・・。

寒い時にはあったかい場所を、暑い時には涼しい場所を見つけるのも得意。

それが、干して取り込んだばかりのふわふわの布団の上でも、

Photo

↑ 洗濯用ネットの中でも

Photo_2

↑ おとーたまの使用済みシャツでも

Photo_3

↑ 「ぞうきん用タオル」のカゴのなかでも、いいのよ、あなたさえよければね・・・・。coldsweats01

「ぞうきん用タオル」の紙は、撮影用ではなくてミィナが入り込む前から貼ってあります。こうしておかないと、おとーたまは適当なタオルを自己判断で勝手に「ぞうきん」にして仕事に持ってっちゃうことがあるから・・・ (;´▽`A``

ここは、洗面所脇、ランドリーラックの棚の上なので、窓も近くて網戸越しに外も見えるし風通しもいい、昼寝に良い場所と認定したようです。

基本、「危険な場所」(ケガをしたり、脱走のおそれがあったりなど)と、衛生上の問題(トイレなど)がなければ、室内の大抵の場所は猫Okになっている我が家・・・・ catface






ホットもよしクールもよし

Photo

みにゃさん、こんにちわ。ミィちゃんですぅ。ちょっと顔がかゆかったので急須のツルで掻いてますの、うふふ。この急須、今ちょっとミィちゃんのお気に入りなのよ。

Photo_2

この高さ、ミィちゃんのアゴ乗せるのにちょうどいいの。

朝ママちゃがお茶入れた後は急須がほんのりあったかくてぇ~ お昼頃になると今度はひんやりして、それはそれで気持ちいい冷たさなのよね。うふふ。

Photo_3

チャー坊にはまだ教えてあげないの~ うふふ。

そろそろ季節の変わり目、ミィナのグルーミング頻度が上がりました。また「おハゲ」の時期が来るか・・・・?

前の病院ではカルテのコピー等もらえなかったので、こちらの病院に行って、病院側から問い合わせしてもらわないことにはどんな薬の注射を打っていたのか全くわかりません

「ホルモンのせいで」おきるおハゲなんだけど、どういうわけか季節の変わり目に出ることが多いんだよねぇ・・。








乗ってあげます

Photo

「ミィナでぇす。 おにぃたんにも抱っこしてもらったけど、ママちゃにもいつも甘えてまぁす。

今日は、乗ってあげました。」

2


「背中に」

ミィナの「抱っこして」は正面から飛びついてくるんですが、それをかわしていると背中見せたとたんに飛び乗ります。「前がダメなら後ろでもっ」という感じ?

Photo_4

前から見るとこんな感じ。

これ「妖怪ネコオンブー」の正体だっ(笑) この姿をチャー坊にみつかると大抵、「ボクもーー」とくるので、おかーたまには二重の苦行となるのであった・・・幸い、このときはチャー坊はコタツの中でした。

ミィナ、背中に乗りつつ、おとーたまが食べていたビーフジャーキーをガン見中。


たまには、ね

冬になると、体温の高さから人気がある「猫執事」ですが。

いつもいつも、チャー坊だけがべったりとは限りません。チャー坊がコタツの中で熟睡している間に・・・・・

Photo

「ミィちゃんとおにぃたん」

たまたま立ち上がったおとーたまに、ミィナがジャンプで飛びついて抱っこをせがみました。

これ、おかーたまにはよくやるけど・・・・扉の前で待ち伏せしてたり、助走つけて走ってきて飛びついたり。

おとーたまにやることは珍しいです。

なので、おとーたまはちょっとうれしそうです(笑)


カマす女

ああ、「静穏」って書いたばかりなのにこんなネタ・・・・(;´▽`A``

今はかなり引っ越し以前と変わらなくなったものの、猫ズの様子には若干の変化もありました。まず、ミィナの「運動量」が増えたこと。やはり、まだ不安な気持ちは残っているものか、起きているときはとにかく私の後をついて回り、私が立ち止まったりして動きが止まるとチャンスとばかり飛びついてきて抱っこをせがみます。

チャー坊も、私がこたつに入ってテレビを見ていたりすれば、安心するのか自分もコタツの中で丸くなっていますがちょっとトイレに立ったり、なにかしていればすぐに起きてきて後ろをついて回る・・・もちろん、旦那が帰ってくれば、「ついて回る」対象は旦那になるわけですが(笑)

そうかと思うと、ミィナはおもちゃでひとり遊びもします。猫用のおもちゃであったり、ヘアゴムであったり、なにかのヒモであったり、「モノ」はなんでもいいらしく、一人でエキサイトして「戦って」おります。たまにチャー坊も参戦(?)します。

ヒートアップしたミィナは室内を走るんですが当然直線道路などはないのでcoldsweats01 曲がったりしなくてはならないわけで・・・

そうするとひらりと軽やかに方向転換するチャー坊にくらべて、ミィナがカマすのは

ドリフト。

後ろ足が横滑りしております。

ああ、和室のタタミ、簡易タタミを敷き詰めて置いてよかった・・・と思う今日この頃。

いや、別にキズがついてるわけではないですけど、万が一のことを思うと・・・・coldsweats02

「じゃあ、フローリングとか塩ビマットのところは爪あとつくんじゃないの~?」とご心配くださってアナタ。

フローリングや塩ビマット部分は文字通り「滑って」(太ももで?)行きます。ツルツルなので、ツメが引っかかってブレーキ利かないらしいです(笑)

Photo_3

「アタチのドリフト、かっこいいのよ?」

普段の走り方も、いかにも「猫」らしい走りのチャー坊に比べてミィナの走りは「ギャロップ調」 

階段を下りてくるときは「転げおちてるんじゃないか」という音です。どうやら足さばきが速いみたい ( ̄○ ̄;)!

Photo_4

「足音で、どっちが来たかわかっちゃうんだってさ」

取っ組み合いしてても、一人遊びしてても、家の中で過ごすことに慣れてきたと思えば私も安心なのですが・・・・・

「ママちゃのヘアゴム、隠すのはヤメテ」 (u_u。)






あなたにモテたい

ミィナは小さい頃から、どういうわけか「炭」の匂いが大好き。

Photo

それじゃ涼しくないだろうに・・・・・(;´▽`A``

はじめに気づいたのは炭入りの洗顔フォームを使ったあとの手をやたらと舐めたり、齧ったりsad したから。

それから、お風呂で使う石鹸を「炭せっけん」にしてみたりした。もちろん3コ入りの「お徳用」なヤツ(笑)

うちには七輪があるので、春秋にはたまに七輪で海鮮焼きみたいなこともするが、そのときに使う炭をおとーたまが割ったりしているのをすぐ近くでワクワクした顔してみている。

もちろん、炭の箱が出ていれば上に乗るし。(そしてどいてくれないし 笑)

硯で墨をすっていたりすると顔をつっこむんじゃないかとおもうほど至近距離まで来てるし。・・・・そして実際、顔ではなく手をつっこんだけど(笑)

Photo_2

「いいのよ、もともと肉球は黒いも~ん」

そして、先日、某ドラッグストアに買い物に行った。で、買った。

Photo_3

↑これを。炭入りのシャンプーとコンディショナー。実は、普段使うものとくらべるとちょっと値段が高いのだが・・・・

「炭せっけんに炭シャンプーに炭コンディショナー、風呂上りはミィナにモテモテかもよ?」

・・・・というと おとーたまが買ってくれた scissors

もちろん、「ミィナにモテるため」だけではなくて、実際に炭せっけんを使った後も、炭シャンプーを使った後も、さっぱりして心地いいので私もお気に入りなのだ。

帰ってきて、さっそく使った。さて、結果は・・・・・・・

Photo_4

特に変化なし。    orz 

いつものように私の風呂上りを扉の前で待ち、抱っこをせがんでおっ○いをフミフミフミ・・・・

Photo_5

「ボクはにぃたんのシャツの匂いが好きさ。ただし、使用済みのヤツねっ」

こうなったら、備長炭でも体にまぶして「炭人間になってみるか・・・・・?  

くつろぎのおぢょうさま

本にゃんいわく「いいカンジにタレてるの」とおっしゃっているおぢょうさま。

Photo

「りらっくすっていうの~? ミィちゃんリラックスしてるところなのよ」

Photo_2

おぢょうさま、おくつろぎのところ恐縮ですが、ホラ、チャー坊が寒そうだよ。やっぱりおぢょうさまのホカホカ毛皮がないと・・・。・・・・・・って、そのあしっ!!! 

Photo_3

タレているおぢょうさまが足を乗せているところは、私の椅子のひじかけ。

Photo_4

アンヨ拡大。いいけどさ・・・。

Photo_5

ちょっとナナメにずらしてみるところがおぢょうさまっぽい? 

Photo_6

「なによぅ、これってアンヨレストっていうんでしょお?」

「ミィちゃん、ちがうよ、アームレストだよ・・・・・∑ヾ( ̄0 ̄;ノ 」

Photo_7

「じゃ、そろそろチャー坊のとこにいってあげようかしらね・・・・」

このあと、チャー坊は無事にぬくぬくお昼寝タイムを満喫できましたとさ・・・。

おみ足拝見

おかーたま地方も(どんな地方だ、そりゃ 笑) 梅雨入りしました。が、それと同時くらいからすぐ近くで道路工事(下水道工事)が始まり、連日の騒音にイライラしております。

猫たちは、工事車両の音などは気になるようだけど、すぐになれてくれて、ご飯も普通に食べてくれるのでその点は安堵したんだけど。・・・・・ということは、神経質になっているのはニンゲンのほうかっΣ( ̄ロ ̄lll)

Photo

「にぃたんが 音がうるさくて気になるなら窓閉めてエアコンかけとけって言ってたもん、いいじゃない、そのほうが涼しいしさ~ おおっぴらにエアコン使っていいわけだしさ~ にぃたん文句いわないわよ~」

そうだね・・・・ガマンできるうちはなんとかガマンしてたけどね・・・今日あたりからは路面を切る大型のカッター?みたいなのでガガガガガーーーーーーっとやりだしたから、そうしなくちゃね・・・    って、ミィちゃん、何気にかわいく見えるそのポーズ、実は・・・・!!!

Photo_2

テーブルの下から、こんな格好してからにっ・・・

「なんかね~ ちょうど足を引っ掛けれて、ラクなのよ~」

Photo_3

おみ足拡大。こたつの、格子部分にちょうど足の間が。挟まってとれなくなっているわけではなく、自らやっているらしい。

Photo_4

「なんかね~ 風通しよくって、気持ちいいの~」

Photo_5

もう一度拡大。まあ、ニンゲンもね、五本指のソックスとか履くと気持ちいいけどね。

このように「アンヨの指ムレ防止」をするのはミィナだけです・・・やっぱり毛並みがモコモコのコは指の間もモコモコ・・・・?  catface