チャトラン

喜びの表現

相変わらず、スキあらばおとーたまにベッタリなチャー坊。

Photo

「なんだよ。いいだろ。おにぃたんに抱っこしてもらうのはボクに優先権があるんだよ。ママちゃ、あっちへ行ってろよ」

ふふ~んだ。知ってるんだからね。

おとーたまに抱っこされてるときの、チャー坊のお手手は・・・・・・

Photo_2

「グー」

Photo_3


「パー」

Photo_4


「ぐー」

Photo_5


「ぱー」

しちゃってるんであります・・・・・・    ( ´艸`)プププ

がんばりました

チャー坊は、「パフ」(よくある化粧用のもの)をくわえて運んでいる。

おもちゃも運ぶけど、最近はパフが多い。

もちろん、ワタクシが化粧に使うものはファンデとか付いているから口にするとよくないのでしっかりケースにしまってある。

チャー坊は運ぶのは、100円均一とかで買ってきた、小さいパフ。もちろん化粧用としては未使用。大きさがちょうどいいのか、やわらかさがちょうどいいのか、口にくわえて運ぶ。

おもちゃを入れてあるプラの引き出しには、何個ものパフや、パフと同じくらいの大きさのおもちゃがいれてあるがこの引き出しを

自分で開けて 

運んでいる。

運ぶのは、

1 真夜中 おかーたまが寝ているとき

2 お留守番させたとき(買い物いったりとかのほんの数十分も含む)

がほとんどで、日中はあまりやらないけど。

ミィナのほうは、チャー坊が運んできたパフを

手で転がして

どこかに隠す。(。>0<。)

しかし、最近のチャー坊、がんばりました。

Photo


「某マダムのところのJくん(仮名)にはかなわないけどね。ボクもがんばってみた」

ガジガジガブガブと噛んでいるのは気づいてたんですけどね。

「ま、歯磨きしてると思えばいいか」なんてのんびりかまえてたら、耳がちぎれそうに・・・・

Σ(・ω・ノ)ノ!

ワキガスキー

チャー坊はおとーたまの「わき」が好き。

1

わきのニオイが好き・・・なのか・・・? coldsweats01

そういえば、おとーたまが一日着たシャツ類はミィナにも人気(?)だ。

2


シャツ越しではなくて、「生」の脇のニオイ嗅がせたら、どうするだろう・・・・(・∀・)ニヤニヤ

3


・・・・いや、「モジャ」(***のこと)があるから、さほど反応しないかも・・・?

Photo


「なにひとりでニヤニヤしてんだよ。ボクはにぃたんに添い寝してんだよ。あっちいってろよ」

チラ見で抗議されました。(*≧m≦*)

萌えるオトコは赤さ

Photo


ミィねぇちゃんの首輪は赤だけど、ボクだって赤が似合っちゃってると思う今日この頃。

Photo_2

「ミィねぇちゃん、ボクおしゃれだろ?」

Photo_5

何気に機嫌よさそうなチャー坊。(このとき、ゴロゴロいってます)

Photo_4


「これでにぃたんとおでかけするんだ」

実はビビリで玄関で物音がしただけで階段駆け上って逃げるくせに・・・

Photo_6

はい、おでかけごっこはおしまい~

「えっ、もう?」

「やっぱりね・・・ 」

秘密基地?

某猫雑誌の付録。ダンボールハウス。さっそく組み立ててあげました。

Photo

すぐに入ったのはチャー坊。

「ここも ボクの秘密基地にするよ。ミィねぇちゃん入ってこれないしさ」

台所の流し台の下とか(自分で扉を開けて入る) 食器棚の下扉の中とか(自分で・・以下略) ポーチとか手提げ袋とかまとめて入れてある箱の中とか、あちこちに「秘密基地」(実はバレバレなので全然秘密じゃないけど 笑)をもっているチャー坊ですが、ここも気に入ったらしい。

Photo_2

「窓から偵察もできるしね。でも問題もあるんだよ」

Photo_3

「おシリは入らないんだ・・・・・  (ノω・、)」

そうね、このハウスにすっぽり隠れることができるのは、子猫じゃないとダメみたいだね・・・catface

Photo_4


「ママちゃ、作ってよ。あたちの分も。」

∑(゚∇゚|||) いや~、ママちゃはねぇ、そっち方面の工作系はからっきしでねぇ・・・ (´・ω・`)ショボーン





気分がのらないときもある

「にぃたん大好き」なチャー坊でも、抱っこされたい気分じゃないときもあるらしい。

Photo

「チャー坊~ 坊~ オレのこと大好きなんだよな~? 坊よぉ~ ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ」

「・・・・今はそーいう気分じゃないけど・・・耐えるボク・・・」

「なんでそーいう気分じゃないのかって?」

Photo_2


「にぃたんが座ったままでボクを抱えてるからだよ。ボクはにぃたんの肩に乗るほうがすきなんだよ」

あ、カッパだからじゃないのね・・・・  (*^.^*)


撮ったっ!

「撮った!」なんて大げさなものではないけど・・・・・

「にいたん好き」なチャー坊は、おとーたまが二階のパソ部屋に上がっていくと、大急ぎで(時には一緒に)階段を上がって、イスに座っているおとーたまにしばらく抱っこしてもらうか、布団に入ってしばらく一緒に寝ていたりする。(でも、30分くらいで下りてくる)

休みの日になると、まず昼過ぎまでは寝坊を決め込むおとーたま。私は大体、いつもよりは少し遅いくらいで起きて、掃除と洗濯を始める。←洗濯ばばぁといわれている(笑) 

猫ズは、朝ごはんを食べてから、窓の外を見たり、朝の運動会をしたり、私の後ろをついて歩いたりしているが、ふと気づくとチャー坊の姿が見当たらないときがある。

こんなとき、大抵チャー坊は二階で寝ているおとーたまのところに行き、ベッタリと寄り添って添い寝しているのだ。

寝相の悪いおとーたまだが、頻繁に体の向きを変える夜にくらべ、朝はあまり動かないということを学習したらしい。

さらに、どういうわけか朝になってからは「イビキ」もさほどうるさくない。

チャー坊がいないな~、と探しつつ二階に行くと、実は一緒に寝ていて、でも私にその姿を見られると恥ずかしいのか私に気を使うのか、寝るのをやめて階下に下りてきてしまうチャー坊。

なので今回、初めからカメラを持って二階に行ってみた。

Photo

激写!! これがチャー坊の「朝の添い寝姿」だっ!!! (*≧m≦*)

Photo_2


「あ・・・・みつかっちゃった・・・・・ えーーと・・・こんなときなんていうんだったっけ・・・   そっか、てへぺろっていうんだっけか・・・・?」

Photo_3


「窓は網戸で風がはいってくるしさ・・・・ここはボクの優先だからね・・・」

Photo_4

「ボク、もうちょっとここで寝るよ。にぃたんが起きたら一緒に起きるよ。」

この日はほんとに、私が階下に下りた後も追いかけてきませんでした・・

Photo_5

「すきんしっぷは大切なのさ」



これがふつう

チャー坊が「お座り」しています。

Photo

おかーたまはお座りのことを「おちゃんこ」と言ったりします。

たぶん、方言の類だと思うんだけど、小さい頃から「座って」ということを「おちゃんこして」と言われて育ったから。

なので猫がこうして座ることを「正しくおちゃんこしてる」なんて言ったりします。

でも・・・・チャー坊の場合、ちょっと正しくない。

Photo_2

何が「正しくない」のか?

それは・・・・・

Photo_3

↑ ココ。

チャー坊はこういったポーズのとき、なぜか向かって右側、チャー坊的には左の「お手手」がカクッと曲がります。

骨がどうかなってるとかではなさそうですし、普段の動きもまったく正常でかわったことはありません。

でも、この「おちゃんこ」ポーズのときだけはお手手がカクッとなる・・・・。

Photo_4


ボク的にはこれが普通なんだよ~ annoy





寝てまつ

チャー坊が寝ています。

Photo

カゴに入って熟睡です。

そしてちゃんと、

Photo_2

ミィナの分の場所があけてあります(笑)

Photo_3

こんなに写真撮ってるのに、全然起きない・・・・・。

ちなみにこのときミィナは押入れの中のカゴで寝てました(笑)






思い出す

チャー坊は広島にいるとき、週一回やってくる、ヤクルトのおねえさんがお気に入りでした。

「お気に入り」というか、毎週会っているのでさすがに慣れていたというか・・・(笑)

いつも玄関先で私がチャー坊を抱っこして(時々はミィナを抱っこして) しばし世間話をする・・・というパターンでした。

おねえさんは大抵、チャー坊と握手して、次のお宅に向かっていました。

引っ越しが決まって、はじめてチャー坊とおねえさんとで記念撮影しました。

Photo

「ボクの大好きなヤクルトのおねえさんだよ」

実はミィナとも写真を撮ったんですが、ミィナはシャッターを押す瞬間にどういうわけか全部ソッポを向いてしまって・・・・・coldsweats01

写真は現像して、お渡ししました。

引っ越しが決まって、玄関先などに置いていたプランターの花々を快く引き受けて、わざわざ車で取りに来てくださいました。おねえさんのおうちで(・・といっても、旦那様もお子様もいらっしゃいます wink) 坊やにお水をかけてもらって、きれいに咲いていてくれると思います tulip

きっと、今日も元気で、バイクで配達に回っているんだろうな~

私自身も、「おはようございま~す !!」と、はつらつとした声で来てくれる彼女が大好きでした。

さぁ、新しい土地ではどんな新しい出会いがあるでしょうか・・・・

今のところ、気さくに話をするのはクリーニング屋のオバちゃんだけ・・・・(笑)


より以前の記事一覧